» » FXを手数料で比較

FX会社を手数料(スプレッド)で比較

FX取引における手数料とは「注文するときの手数料」と「スプレッド」の2種類があります。
「注文するときの手数料」については現在ほとんどのFX会社が無料になっているので、
「スプレッド」に絞って比較するのがよいでしょう。

「スプレッド」の意味を理解すると共に、まずは各社の「スプレッド」の数値を比較しましょう。

手数料(スプレッド)で比較ランキング

GMOクリック証券(FXネオ) 手数料 スプレッド ドル円 レバレッジ 取扱ペア数
無料 0.3銭 最大25倍 18通貨ペア
当サイト限定!最大28,000円キャッシュバックキャンペーン中!
預かり残高 18ヶ月連続 国内第1位!矢野経済研究所調べ(2014年7月〜2015年12月)
FX取引高4年連続世界1位!フォレックス・マグネイト社調べ(2012年1月〜2015年12月)
クイック入金・オンライン出金手数料が無料!
GMOクリック証券(FXネオ)は即時入金に対応!
即時入金はリアルタイムで反映されるので即チェックが出来る!
DMM FX 手数料 スプレッド ドル円 レバレッジ 取扱ペア数
無料 0.3銭 25倍 20通貨ペア
期間限定!当サイトから申込で最大25,000円キャッシュバック中!
FX口座数は国内第1位!(※1)多くの方に選ばれている業者です!
※1)2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
公式サイトにて"動画で分かるFXセミナー"も公開中!
DMM FXならコストを気にせずお得に取引できちゃう♪
出金時手数料をはじめ口座維持手数料、口座開設費、デモ取引、24時間フリーダイヤルサポートも無料!
外為どっとコム(外貨ネクストネオ) 手数料 スプレッド ドル円 レバレッジ 取扱ペア数
無料 0.3銭 25倍 20通貨ペア
期間限定!口座開設で期間中最大30,000円キャッシュバック!
FX初心者でも安心!無料セミナーではFXについて基礎から学べる!
何回取引きしても手数料は0円!
1,000通貨からはじめられるので、初心者でも気軽に取引が出来ます。
FXトレード・フィナンシャル 手数料 スプレッド ドル円 レバレッジ 取扱ペア数
無料 0.3銭 25倍 31通貨ペア
当サイトからの申込限定!最大22,000円キャッシュバック実施中!
※当サイト申込2,000円+通常キャッシュバック最大20,000円
MT4日足5本対応!FXTFなら自動売買・裁量と様々なニーズに対応
1.取引手数料
2.クイック入金
3.当日出金
4.口座管理手数料
これら全てが無料
取引の際にかかる手数料を気にしなくてOKなのが嬉しい!
YJFX! 手数料 スプレッド ドル円 レバレッジ 取扱ペア数
無料 0.3銭 25倍 22通貨ペア
小額取引からでもOK!YJFX!を使えばTポイントが貯まる!
新規口座開設キャンペーン中!最大24,000円キャッシュバック!
大手ヤフーグループ企業だからこその安定感!
ブランド名「YJFX!」のワイジェイFX提供「外貨ex」では取引手数料は無料
1,000通貨単位でも無料で取引ができるので、かなり低コストで取引可能!
※外貨出金については1回につき1,500円の手数料が発生します。
ヒロセ通商(LION FX) 手数料 スプレッド ドル円 レバレッジ 取扱ペア数
無料 0.3銭 25倍 50通貨ペア
オリコン顧客満足度 2014年度 2015年度FX部門 総合第1位!
毎月総額65万円相当の豊富なプレゼントがもらえるキャンペーンを実施中!
新規口座開設+入金+取引で10,000円キャッシュバックキャンペーンも同時開催中!
FXは外貨預金等に比べて、とても安い手数料で取引することが可能です。
LION FXの場合は取引手数料は無料!安心して取引が出来ます。
SBI FXトレード 手数料 スプレッド ドル円 レバレッジ 取扱ペア数
無料 0.27銭 25倍 12通貨ペア
新規口座開設で最大12,000円キャッシュバックキャンペーン開催!(2016年7月31日まで)
さらにっ!!口座開設+初回ログインで、現金500円プレゼント!
取引コスト(手数料)で比べるなら断然SBI FXトレード!
SBI FXトレードはFX業界でも珍しい1通貨単位から取引可能
対円通貨もFX業界初!小数点以下4桁表示なので、コストが目に見えて分かりやすい!
外為オンライン 手数料 スプレッド ドル円 レバレッジ 取扱ペア数
無料 1.0銭 25倍 24通貨ペア
今なら新規口座開設で5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
開設数38万口座突破!初心者から上級者まで人気の高いFX業者!!
口座開設費・入出金手数料(外為オンライン指定銀行のオンライン入金に限り)・取引手数料が無料!
FX取引において有利な取引環境が揃っています!!
シストレ24 手数料 スプレッド ドル円 レバレッジ 取扱ペア数
無料 変動型 25倍 27通貨ペア
期間限定!最大で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
FX初心者向け!もう取引に悩まない!難しい事はプロに任せよう
売買手数料は無料!
入出金手数料に関しても即時入金サービスを利用している場合は 振込み手数料は無料になります。

スプレッドとは

買値(bid)と売値(ask)にある差額のことで、FX会社に支払う手数料となっています。

手数料は無料となっていますが、取引を行う際には各FX会社が設定した価格差が必ず発生するようになっており、FX会社側は実質的な手数料とされるスプレッドで利益を得ています。
私たちがFXで外貨を買う際は少しだけ高い価格で買い付け、逆に外貨を売る際は少しだけ安い価格で売り払います。
→この時に発生する差額がスプレッドです。

スプレッド

ここで、各FX会社の売買における手数料とスプレッドを各FX会社で比較してみましょう。
スプレッドはドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円をピックアップしています。

FX業者名 通常手数料 ドル円
ドル円
ユーロ円
ユーロ円
豪ドル円
豪ドル円
取引単位
1万
通貨
10万
通貨
GMOクリック証券(FXネオ) 無料 無料 0.3銭 0.6銭 0.7銭 10,000通貨
DMM.com証券(DMM FX) 無料 無料 0.3銭 0.6銭 0.7銭 10,000通貨
外為どっとコム(外貨ネクストネオ) 無料 無料 0.3銭 0.6銭 0.7銭 1,000通貨
SBI FXトレード 無料 無料 0.27銭 0.69銭 0.77銭 1通貨〜
FXトレード・フィナンシャル(MT4) 無料 無料 0.3銭 0.6銭 1.4銭 1,000通貨
ヒロセ通商(LION FX) 無料 無料 0.3銭 0.6銭 0.8銭 1,000通貨
インヴァスト証券(シストレ24) 無料 無料 変動型 変動型 変動型 1,000通貨
マネースクウェア・ジャパン(M2JFX) 1,000通貨単位当たり30円(対ドル通貨は0.3ドル) 1,000通貨単位当たり30円(対ドル通貨は0.3ドル) 変動制 変動制 変動制 1,000通貨
外為オンライン 無料 無料 1.0銭 2.0銭 3.0銭 10,000通貨
トレイダーズ証券(みんなのFX) 無料 無料 0.3銭 0.6銭 0.7銭 1,000通貨
YJFX!(外貨ex) 無料 無料 0.3銭 0.7銭 0.8銭 1,000通貨
セントラル短資FX 無料 無料 1銭 2銭 3銭 1,000通貨
FXプライム byGMO 無料 無料 0.6銭 1.3銭 1.3銭 1,000通貨
AVAトレード 無料 無料 1.2銭 2.2銭 2.8銭 1,000通貨
岡三オンライン証券 無料 無料 0.4銭 0.9銭 0.9銭 1,000通貨
FX業者名 通常手数料 ドル円
ドル円
ユーロ円
ユーロ円
豪ドル円
豪ドル円
取引単位
1万
通貨
10万
通貨
楽天証券(楽天FX) 無料 無料 0.3銭 1.1銭 1.2銭 1,000通貨
インヴァスト証券(トライオートFX) 無料(一部注文方法を除く) 無料(一部注文方法を除く) 0.3銭 0.5銭 0.6銭 1,000通貨
外為ジャパンFX 無料 無料 0.3銭 0.6銭 0.7銭 1,000通貨
ひまわり証券 無料 無料 1.0銭 3.0銭 4.0銭 10,000通貨
株式会社マネーパートナーズ(パートナーズFX) 無料 無料 0.3銭 1.1銭 1.2銭 10,000通貨
FXブロードネット(FXトレーディングシステムズ) 無料(一部注文方法を除く) 無料(一部注文方法を除く) 0.3銭 0.8〜1.2銭 3.6銭 1,000通貨
JFX(MATRIX TRADER) 無料 無料 0.3銭 0.6銭 0.8銭 1,000通貨
アイネット証券(アイネットFX) 無料 無料 0.7〜1銭 1.4〜2.0銭 1.5〜4.0銭 10,000通貨
フォレックス・ドットコム 無料 無料 1.4〜2.1銭 1.8〜3.0銭 2.0〜3.0銭 1,000通貨
ライブスター証券(ライブスターFX) 無料 無料 0.9銭 1.9銭 3.2銭 10,000通貨
OANDA Japan(fxTrade) 無料 無料 0.4銭 0.7銭 1.4銭 1通貨
GMOクリック証券(くりっく365) 無料 無料 1.5銭〜 10,000通貨
FXブロードネット(くりっく365) 150 1,500 - 10,000通貨

スプレッドの表し方〜広い・狭い〜

スプレッドの表し方 スプレッド(spread)とは、英語で「広がり」「幅」「広さ」と意味を持っていて、FXのスプレッドの意味も同じように「広さ」を表しています。

スプレッドとは実質的な手数料となりますので、一般的にスプレッドが狭いほどお得な取引ができるといえます。

しかしスプレッド幅に条件がついていたり、 時間帯によっては急にスプレッド幅が拡大するFX会社も存在する為スプレッド幅を確認すると同時にスプレッド幅の安定性にも注意して確認する必要があります。

原則固定スプレッドと変動スプレッドの違い

FX会社の管理画面や注文画面には必ずスプレッドが表示されており、「スプレッド」「spread」「SP」と表示していることがほとんどでしょう。
表示の仕方は、その通貨ペアの差額を小数点で記載しており、ドル円の場合は「0.3」や「0.4」に設定されている会社が多いと思います。

取引画面 (DMM FXより)

スプレッドと呼ばれるものは大きく分けて2種類あり、原則的に変わらないのが「原則固定スプレッド」。
相場の状況次第でスプレッドが変わることを「変動スプレッド」といいます。

原則固定スプレッドのFX会社は、例えば米ドル/円の相場は0.3銭、ユーロ/円相場は0.7銭というようにスプレッドを設定し、経済指標発表や為替相場の変動が激しくなる時には変動しますが、基本的には固定されています。

原則固定スプレッドのFX会社を利用する場合、いつも一定のスプレッドが設定されているため、安定して利益が出しやすいというメリットがあります。
一方の変動スプレッドは、相場の状況に応じてスプレッドが広がりますが、特に大きな動きがない場合は変動スプレッドの方がスプレッドが狭くなっていることが多いです。

「原則固定スプレッド」
基本的に24時間365日というように原則的に固定されていますが、経済指標発表前後や為替相場変動が激しくなる時には変動します。
多くのFX会社がこの「原則固定」です。
「変動スプレッド」
一方の変動スプレッドでは、スプレッドが常に変動する可能性があります。
ですが、特に大きな動きがない場合は原則固定スプレッドよりも狭い場合もあります。

スプレッドが広がる理由とは?

原則固定スプレッドと変動スプレッドを利用する上で覚えておきたいのは、どんな時にスプレッドに差が出るのか?ということです。

経済指標発表後や週明けの月曜日の朝方などは、FX会社のスプレッドが大きく開いていることがあります。
これは、経済が大きく変動したときです。

経済指標の発表内容が重要な経済統計であったり、何か大きな経済ニュースが流れて為替相場が大きく動くと、スプレッドは拡大していきます。
過去にも、◯◯ショックや◯◯危機と呼ばれる事態や災害などで経済が不安定になったとき、スプレッドが通常の何倍にも広がったこともあります。

手数料(スプレッド)の仕組みを理解して低コストなFX会社を選ぼう!

いかがでしたでしょうか。
FXの手数料(スプレッド)について上記を読んで、理解できれば幸いです。
FX会社選びに迷っている方はまず、「手数料が無料」「スプレッドが狭い」といった、取引にかかってくるコストから比較してみてはいかがでしょうか。


ページ上へ