トップ » 手数料で見るFX

手数料から見るFX

手数料から見るFX

FXでは、取引を行う際に手数料が発生します。
取引ごとに発生するものなので、手数料の低い業者を選択すればコスト負担を少なくすることが可能になります。

手数料の種類について

手数料には『通常手数料』と『デイトレード手数料』の2種類があります。
業者にもよりますが、通常手数料とデイレード手数料を比較した場合、デイトレード手数料が安い事が多いようです。

通常手数料     → 1回の取引(売買成立)にかかる手数料
デイトレード手数料 → 新規注文を出し、その日のうちに決済(売買)した場合の手数料

トータルコストでFXを比較

手数料が安いからと言って、簡単に業者を選択しないようにして下さい!!
なぜなら、スプレッドや口座維持手数料など別の費用がかかる場合があるからです。
トータルで見てFX業者を選定するようにしましょう!



ページ上へ