発注機能を大幅に強化したモデルチェンジ版「FXCMジャパン証券株式会社」

独自開発された「戦略記憶ボード」は取引の常識を変える

今回は発注機能が大幅にリニューアルされたFXCMジャパン証券株式会社を使ってみました。

今回リニューアルされた戦略記憶ボードの最大の特徴は、各個人のトレード戦略を記憶・ワンクリックで呼び出し可能な発注ボタンを左右18個配置する専用インターフェースです。

この機能により利便性は格段にアップしており、「成行+OCO注文」「クォート+トレール注文」「現在値±1pip指定リミット注文」など最新発注形式も標準装備しているので、非常にスムーズに取引を行う事が出来ます。

では取引ツールの詳細を少し説明しましょう。

画面イメージ

上図を見てもらうと分かるのですが、1と2のように様々な売り買いの注文方法が表示されています。
ここの設定は各自変えることができ、自分にあわせた注文方法を表示させておく事が出来ます。

現在自分がポジションを持っていない場合は、自動的に1と2が両方とも新規注文の表示となります。
もしポジションを保有して場合は、追加新規と決済用の発注ボタンを同時表示する「新規+決済」モードが自動的に表示されます。

決済モードは発注済み決済注文を自動キャンセルする機能を備え、取消操作の必要なく即時に発注ができるので、急な動きにも素早く対応ができ、ストレスを感じませんでした。

また色々と設定してしまって「どういう設定のボタンだったっけ!?」とならないように、1と2の間にある補助ウィンドウ(補助ウィンドウに表示される文言は自分で変更可能!!)に設定が表示されますので困る事はありません!
表示されるボタンの名前も変更ができるので、自分の覚えやすい名前をつけておくのもいいかもしれませんね!

FXCMジャパン証券株式会社に申込む
攻防自在・最新鋭の「トレール注文」
トレール注文

自動スライド機能を付加した新型ストップ注文では、買ポジションに対して売決済トレール注文を発注しておけば、レートの上昇に伴い、逆指値レートが自動的に引き上がっていくため、損切り注文⇒利食い注文への自動転換も期待できる便利注文となっています。

戦略記憶ボードでのワンボタン発注や「新規成行+決済トレール注文」など複合注文での利用も可能なので、これらを駆使すれば利益は大きく、損は最小限に抑える事ができます!

FXCMジャパン証券株式会社に申込む
進化した携帯版「Foreland Online」
携帯版イメージ

レイアウトを一新し、戦闘的な画面構成にバージョンアップ!!
[Bid]又は[Ask]レートをクリックするだけで、ポジションの有無を自動判別して新規、又は決済発注画面へダイレクトに遷移する「レート表示」機能や、その他各種複合注文などパソコン版と同等の発注機能を搭載し、高い操作性と取引執行能力をもっています!
ただ、一番重要なポイントはパソコン版の「戦略記憶ボード」と連動しているので、スムーズに取引ができ、わずらわしい設定なども一切不要です!
もちろん3キャリアに対応していますよ。

FXCMジャパン証券株式会社に申込む

ページトップに戻る