» » マイナンバー登録がFX口座開設で必須になったって本当?

マイナンバー登録がFX口座開設で必須になったって本当?
このページで分かること

マイナンバー制度とは?

みなさん、マイナンバー制度が始まったことはご存知でしょうか。 ニュースではもちろんテレビCMとかでもよく流れていたので、知っている方がほとんどだと思います。

マイナンバー マイナンバー制度があるってことはわかっていても、
何のことだかさっぱり・・・という方もいらっしゃるかと思うので、少し説明しますね。

マイナンバーというのは、日本に住んでいて住民票を有する全ての方、一人ひとりに発行される12桁の番号のことです。

日本に住んでいる」ということが対象となるようで、長期在留している外国人の方や法人にも発行されるそうです。

2015年10月から住民票を有する全ての方に、1人1つのマイナンバーがカードに記載され、そのカードが簡易書留にて順次通知されています。
ちなみに、基本的には今後ずっと変わることがない番号なので、しっかりと保管して下さいね。

※住民票に記載されている住所にマイナンバー通知が届くため、住民票の住所とちがう場所に住んでいる方は通知がきませんので、お住まいの市区町村へ住民票の異動が必要です。

では、このマイナンバー制度はどうして必要なのでしょうか?

書類 今までは納税や年金などを管理する行政機関や給料を支払う会社や預金などを扱う金融機関など、個人の情報はそれぞれで管理していて連結ができていませんでした。

その結果、重複したり何度も書類作成をしなきゃいけない手間があったため、マイナンバー制度が検討されるようになったのです。


その手間を改善するためにマイナンバーで個人の情報を統一化をすることで、それぞれの情報が一つにつながり正確なお金の流れを把握できるようになります。
これにより公平なシステムになるので、脱税や年金の不正受給の防止などに役立ちます。

マイナンバー制度は2016年1月より、順次実施されています。
私たちもマイナンバーを提示することで、役所などで何度も申請書を作成しなくてもよくなり、マイナンバーカード一枚で処理できるようになります。これは便利!

FX口座開設にはマイナンバー登録が必須に!

日本に住んでいる方なら全員に割り当てられるマイナンバー。
マイナンバーなんて無い!」なんて方はいないでしょう。

そんなマイナンバー制度ですが、FXの口座開設にあたりマイナンバーが必須になったとの情報が入ってきました!

2016年1月よりマイナンバー制度が順々に実施されているとのことで、FXを扱う証券会社でも新規で口座を開設するにあたり、マイナンバーを登録が必須となりました。

FXとは全然関係なさそうなのに・・と思いますよね?・・・実はとっても関係があります!
マイナンバーを告知しなければならないとされる民間企業の中には、FX会社も入っています。

マイナンバー FXで得た利益には「税」が大きく関わってくるのですが、この税の関係でFX会社もマイナンバー登録が必須となる・・・というわけなのです。

マイナンバー登録までの流れとして、まずマイナンバーが記載されている通知カードが届きます。
※マイナンバーを証明する書類になるので大切に保管しましょう。

これだけでも使うことはできますが通知カードは紙でできていますし、機能も制限されるので個人番号カードへの切り替えをオススメします!
※マイナンバー通知後に市区町村に申請すると、身分証明書など様々なことに利用できる個人番号カードに切り替えることができます。

FX会社によっては、新規口座開設時にマイナンバー登録が先に必要だったり後に必要だったりと、提出するタイミングがそれぞれ異なるので注意が必要です

下記にそれぞれの例をあげておきましたので、参考にしてみてください。

マイナンバー提出例 〜DMM FX〜

マイナンバーを先に提出するFX会社の口座開設までの例として、DMM FXを例に紹介していきたいと思います。

[その1] 情報入力
▼口座開設の種類を選択する。 DMMマイナンバー登録

▼各重要事項を確認し承諾にチェックをつける。 DMMマイナンバー登録 ※上記は各重要事項の一部を掲載しています

▼お客様情報に必要事項を入力し次の項目へ進む。 DMMマイナンバー登録 ※上記は申し込みフォームの一部を掲載しています

[その2] 本人確認書類・マイナンバー確認書類の送付
全ての入力が終わると、本人確認書類とマイナンバーの送付画面になります。

DMM FXではアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかから選ぶことが可能です。 下記では申し込みフォームからの流れで出来てしまう、アップロードを例に紹介します。

※ここでマイナンバーが必要になりますので注目です!!

▼所持してる書類に応じて必要になる数が異なる。 DMMマイナンバー登録

マイナンバー通知カード(紙製)またはマイナンバー記載住民票をお持ちの方は、顔写真付きの本人確認書類が必要となります。

マイナンバーが記載された写真付き個人番号カードをお持ちの方は、他に本人確認書類は必要ありません。

▼アップロードはスマホのカメラで撮影したものでも可。 DMMマイナンバー登録

▼撮影した画像をアップロードする。 DMMマイナンバー登録

(1) 保存したフォルダから画像を選択する→マイナンバーを忘れずに!
(2) 「確認画面へ」を押し、確認する
(3) 「アップロードする」を押し、送信する

[その3] お取引スタート!
登録情報に問題がなく、審査を通過するとID・パスワードが郵送で送られてくるのでこれでマイページにログインできます。 口座に直接振り込むか、取引ツールでクイック入金することで取引が開始できます!

※手順の画像は全てDMM FX公式サイトより

DMM.com証券(DMM FX)

マイナンバーは本人確認書類と一緒に提出!
本人確認書類と同じタイミングでマイナンバーを登録する必要がありますが、一緒に登録してしまえばうっかり登録し忘れもなくなりますし、とにかく後がラクです!


マイナンバー提出例 〜GMOクリック証券〜

マイナンバーを後で提出してもOKなFX会社の口座開設までの例として、GMOクリック証券を例として紹介していきたいと思います。

[その1] 口座申込フォームへ進む
▼「口座開設(無料)はこちら」という緑色のボタンを選択。 GMOクリック証券マイナンバー登録

[その2] 必要事項の入力
▼住所氏名などを入力する GMOクリック証券マイナンバー登録をおこなう ※上記は必要事項の一部を掲載しています

▼投資に関する質問欄に入力 GMOクリック証券マイナンバー登録 ※上記は申込フォームの一部を掲載しています

▼規程規約類への同意・承諾事項を読み、チェックする GMOクリック証券マイナンバー登録

※上記画像は注意事項の一部を掲載しています。

入力項目を確認して、記入漏れがなければ本人確認書類の項目へ進みます。

[その3] 本人確認書類の提出
運転免許証などの本人と確認が取れるものをアップロード・メール・FAX・郵送から選んで提出することになります。 ※ちなみにGMOクリック証券の場合は、本人確認書類の提出の際にマイナンバーがなくても口座申し込み手続きはできます。

ここではアップロードの方法をご紹介します。

▼選択した方法で画像を送る。
ちなみにアップロードで提出する場合は、下記の書類が必要になります。 GMOクリック証券マイナンバー登録

アップロードが完了し、不備がなければ審査後に口座開設完了通知が郵送で届きます。

[マイナンバーを登録する]
本人確認書類の提出の際にマイナンバー登録をしなかった方は、口座開設完了通知後にマイナンバーが必要となります!

※口座開設だけではまだ取引ができる状態ではありません。
マイナンバーも登録する必要があります。

マイページよりログインし、画面左下にある口座開設状況を選択、本人確認同様の方法で提出が可能。

[その4] お取引スタート
マイナンバーの登録の確認がとれればお取引スタート!

※手順の画像は全てGMOクリック証券公式サイトより

GMOクリック証券
(FXネオ)

マイナンバー提出は後出しOK!
口座開設時にマイナンバーが手元に無くても大丈夫!
口座開設完了後にマイナンバー提出をすれば、スムーズに取引が可能。口座開設通知が届くまでの間にマイナンバーを準備しておけばOKです!


すでにFX口座を持ってる人はどうなるの?

マイナンバーを実施する以前から口座を開設していた人もマイナンバーを登録する必要があります。 今のところ、各FX会社では2018年の末までにはマイナンバー登録をしてくださいという旨が公式サイトなどに記載されています。
※まだ記載していないFX会社もありますので、気になる方は問い合わせて聞いてみましょう。

マイナンバー登録がすでにできるところもあれば、まだ準備中なところもあるようなので、自分が開設してあるFX会社に確認してみてください。

マイナンバー登録タイミング比較

下記、当サイトがおすすめする厳選10社のマイナンバー登録タイミングを記載しました!
参考にしてみてください。

FX会社 口座開設時
マイナンバー必要の有無
口座開設済の方
登録期限
GMOクリック証券 不要 2018年末まで
DMM.com証券(DMMFX) 必要 2018年末まで
SBI FXトレード 不要 2018年末まで
外為どっとコム 不要 2018年末まで
FXトレード・フィナンシャル 必要
外為オンライン 必要 2018年末まで
インヴァスト証券(シストレ24) 必要 2018年末まで
ヒロセ通商(LION FX) 必要
YJFX!(外貨ex) 必要 2018年末まで
トレイダーズ証券(みんなのFX) 必要 2018年末まで

※口座開設済みの方のマイナンバー登録期限が「 - 」となっているFX会社 = 公式未発表

まとめ

つまりは、結局遅かれ早かれマイナンバーの登録は全員必須ってことです。
マイナンバーはすでにみなさんの手元に届いてるはずなので、準備しておくと口座開設もスムーズにできますよ!

あと、マイナンバーの通知カード(紙製)ではなく、個人番号カードにしておけば今後の手続きがグッと楽になるのでオススメで〜す!
※まだ通知カードが来ないって方は、お住まいの市区町村に確認したほうがいいです!

マイナンバーの登録は、必要事項を記載するだけなので簡単です。
申し込み時に登録の際は口座開設と同時に登録してしまえば良いし、申し込み後に登録であっても、上記で説明したGMOクリック証券の場合はマイページにログインしてからサクっと登録できるので、あっと言う間です

忘れずにマイナンバー登録はしておきましょう〜!

初心者にオススメのFX会社はこちら!

GMOクリック証券
(FXネオ)

FX取引高は常にトップクラス!
全世界でもっとも使われているといわれているほど人気があります。その人気はなんといっても業界最高クラスのスプレッドやスワップ金利も高水準!だから低スプレッド=高スワップなんてこともできちゃうんです。
マイナンバー申込時不要

DMM.com証券(DMM FX)

初心者からプロまで幅広いユーザーに人気ならココ!
初めての方でも安心の各種取り扱い手数料が無料です!サポートも充実で、FX業界初のLINE問い合わせ機能があるので困ったときにすぐ対応してくれます!
悩みがあってもすぐ質問して解消できる!
マイナンバー申込時必要

注目のFX会社はこちら!

SBI FXトレード

業界初!4桁のスプレッド表示でより細かく!
よそではあまり見かけない1通貨単位からの取引ができます!もちろん手数料無料なので興味があるかたは、是非!!
マイナンバー申込時必要

YJFX!(外貨ex)

最狭水準の低スプレッド&高スワップを維持。
さらに数少ない人民元の取り扱い有り。取引ツールも優れていて、多くの方に人気があります。
2月にはリニューアルのあるので目が離せません!
マイナンバー申込時必要

本ウェブサイトで提供している無料情報は、情報の提供を目的としています。
投資、その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。
トレード方法や銘柄の選択、売買価格等投資の最終決定は、ご自身の判断で行ってください。

FXジャンル別ランキング

初心者人気No.1
No1 まったく新しいFX取引
GMOクリック証券
No2 取引ツールが使いやすい
DMM FX
No3 進化した魅力!
外為どっとコム
スプレッドNo.1
No1 ドル/円 0.27銭原則固定
SBI FXトレード
No2 ドル/円 0.3銭原則固定
GMOクリック証券
No3 ドル/円 0.3銭原則固定
DMM FX
取引システムNo.1
No1 年間取引高No,1が物語る
外為オンライン
No2 初心者でも扱いやすい!
DMM FX
No3 Ajaxの取引画面は必見!
みんなのFX
スワップ金利No.1
No1 金利 米ドル円:5円
GMOクリック証券
No2 金利 米ドル円:3円
SBI FXトレード
No3 金利 米ドル円:3円
YJFX!(外貨ex)
口座数No.1
No1 口座数:55万口座
DMM FX
No3 口座数:44万口座突破!
外為どっとコム
No2 口座数:40万口座
外為ジャパンFX
シストレNo.1
No1 圧倒的なストラテジー数!
インヴァスト証券シストレ24
No2 ストラテジーパックが使える
FXプライム byGMO
No3 エコトレFXが使える
ひまわり証券