» » 時間を有効活用してプラス10万円稼ぐ方法

時間を有効活用してプラス10万円稼ぐ方法
このページで分かること

FXといえば、時間が勝負!
また、売買のタイミングも「ここだ!」という時にサクッと決めたいものですよね。
今回は仕事で忙しくてFXをする時間が少ないという人も時間を有効活用して、いつもよりプラス10万円稼ぐ秘訣を紹介します!

利益10万プラスを目指そう!まず口座開設しておきたいFX会社

SBI FXトレード スプレッド幅は業界最狭水準でコスト管理しやすい!
SBI FXでは、新規口座開設をするだけで現金500円が貰えるキャンペーンを実施中です。
まずその500円でリアルトレードに挑戦することが出来るのでデモ口座は設けていません。
リアルマネーでトレードする「緊張感」から取引のノウハウを取得していこう!
FXプライム byGMO 初心者でも使える無料の機能が魅力!
口座を解説した人の半数以上がFX初心者です。その初心者でもたった5,000円からトレード始められたり、役立つ無料コンテンツが満載で初心者にも優しい!
取引手数料は“1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上だと0円”なので、低コストで始められる点も人気のひとつ!

ちょっとした時間での取引が大事

ポジションを保有中に外出しなければならない時、あらかじめ損切りの設定をしていた場合でも、行く末が気になってしょうがない!という人は多いかと思います。

そんなときに大活躍するのがスマートフォン(=以下:スマホ)を使用したFX取引

数年前はパソコンを使った取引が主流でしたが、最近ではスマホやタブレットから注文をする方も増えているそうです。

下記は、スマホをF使ったFX取引についてのポイントをまとめたものになります。

スマートフォンを使って外出先でも取引
FX取引でのスマホの主な使用目的として一番多いのは、「取引のメインはパソコンで行っているが、必要に応じてスマホでも取引する」という人。

このような人がスマホを使って取引するのは、基本的に外出中などでパソコンが開けない時のみ。

FX会社が提供しているスマホ専用アプリを使えば、保有中の通貨の為替レートをチェックしたり、外出前に入れた注文がちゃんと約定したかどうかを確認して、必要があれば注文を変更したり、決済したりもできます。

スマホと時間 最近増えてきているのがスマホをメインで取引をする人
スマホでFX取引をする場合では、スマホ専用アプリの操作性の良さはもちろん、注文を確定するまでに何回タップする必要があるのかなど、発注するまでのスピードがかなり重要となります。

スマホをメインとしたFX取引をするなら、スマホ専用アプリが充実しているかどうかをしっかりと確認してから、FX会社を選ぶことをオススメします!

FX会社が提供しているiPhone版・Android版のFX取引用のアプリの利点というのは、タッチ操作といったスマホの特徴をしっかりと活かしている点です。
しかも、取引だけではなくマーケット情報やチャート分析(テクニカル分析)機能など、そういったツールも豊富に揃えています。

いつでもどこでもネット環境さえ確保すれば、好きな時にレートをチェックすることができますし、注文することだってできます!スマホは、もはやFX取引の必需品とも言える存在になりそうですね。

スマホで取引できるアプリや取引方法を紹介
スマホで取引できるFX専用アプリは、ここ数年で多くのFX会社からリリ-スされていますが、今回はその中でも操作性や機能の充実性ともに満足度が高いと好評の「SBI FXTRADE」アプリのご紹介します。
※今回は【iPhone版アプリ】の画面を使用しています

「レート画面」
レート表示の文字サイズを大(L)・中(M)・小(S)から選択できます。
「SW」をタップするとスワップポイントの表示画面に切り替わります。
SBI FXその1


「チャート画面」
1/2/4分割の画面表示が選択できたり、足種類・テクニカル分析・トレンドライン(自動描画)の設定ができます。
また、チャートをダブルタップすると「2WAY注文画面」へ素早く移動することが可能。チャートを見ながら取引もできちゃいます。
SBI FXその2


「注文画面」
2WAY、通常、IFD、OCO、IFDOCOから注文を選択できます。
右上の印がされている部分をタップすると選択画面になります。
SBI FXその3


通常注文の画面を使用して、各項目の説明をしておきますね。

SBI FXその4

①現在のレート
②通貨ペア選択(全12通貨ペア)
③注文区分の選択(通常、IFD、OCO、IFDOCO)
④注文種類の選択(新規・決済/買・売)
⑤執行条件の選択(成行・指値・逆指値)
⑥有効期限の選択(当日・今週末・無期限)
⑦トレールの有無(逆指値のみ選択可)
⑧価格入力(成行は入力不要)
⑨数量入力
⑩注文確認画面→注文受付画面へ


下記は、その他注文画面になります。
SBI FXその5

「SBI FXTRADE」アプリの基本的な機能をご紹介しましたが、ちょこっと空いた時間にスマホで取引するには十分な機能ではないでしょうか?

このようにスマホで快適な取引ができるようになったことで、今までの「パソコンで取引をする時間」に加えて「スマホで取引をする時間」が増えたので、必然的に取引をする時間が増えたことになるので、それだけ利益も増えることに繋がります!

実際に、今までスマホをFXに使っていなかったけど、空いた時間にチャートをチェック・取引をするようになって月に利益が10万円増になった方もいるそうです!

ちょっとした時間でもこれだけ大きな利益に繋がるのであれば、早速スマホを使いたくなりますね!

忙しい時もIFDやOCO注文を活用する

一日中売買ができるFXですが、日中仕事で忙しい会社員や、家事や育児などに追われる主婦といった方の為に、事前に売買するといった方法があります。

IFD注文
事前売買にはいくつか方法がありますが、最もよく使う注文は「逆指値注文」です。

例えば「1ドル=100円」で1万通貨を購入していた場合、「95円まで下がったら損切り」という逆指値を指定する注文をします。
この「逆指値注文」をしておくことで、いつの間にか90円などに下がって損失を生んでしまうリスクを防ぐことができます。

また、「逆指値注文」以外に「IFD注文」がとても使えます。
IFD注文とは「○円で取引が成立した場合、△円まで下がったら売る」など、条件付きの「逆指値注文」が指定できる注文方法で、ほとんどのFX会社で取り扱っている注文方法になります。

おすすめは指値と逆指値注文の組み合わせです。
買いたい価格で注文して、リスクヘッジを同時にします。

(例)
現在の価格が「1ドル=109円」の時、IFD注文で「111円で買いの指値注文」をして、同時に「108円の売り逆指値注文」をしておきます。

「1ドル=111円」となって、109円で購入後そのまま上昇が続けば利益も増えていきますが、その後108円以下になってしまったら1円以上も損をすることになりますので、損失を最小限にする為に「1ドル=108円の逆指値でリスク回避をしている」ということになります。

IFD

逆に「1ドル=107円」に先に達した場合、107円で売りポジションを確保できます。
下降が続くと利益も増えますので、その後108円になると1円の損失が発生するので、ここでも損失を指定するために「1ドル=108円」の逆指値注文をすることが有効なのです。

OCO注文
OCO注文は「同時に2つの指値注文をして、○が成立した場合、もう1つの△は自動的にキャンセルする」という注文方法です。
この2つの指値注文とは「買い&売り」ではなく、「買い&買い」、もしくは「売り&売り」の組み合わせです。

このとき、注文価格はそれぞれ異なります。同じ注文なのに価格が異なるのは、すでに保有している通貨に対する決済が目的で注文をするからです。

(例)
「1ドル=120円」の時に1万ドルを購入した場合。
「1ドル=125円になった場合は利益確定で売り注文」ができるようになり、逆に「1ドル=115円の時はロスカットで売り注文」ができるのようになるといったように、2つの指値を設定できます。

OCO

ただし、指値+逆指値の注文をするといった意味ではなく、2つのうち1つの注文がキャンセルされるということがOCO注文のポイントです。

例えば「1ドル=100円」で1万ドルを保有している時、単純に「1ドル=120円/指値注文」と「1ドル=110円/逆指値注文」をしたとします。

仮に「1ドル=120円」で売り抜けて、その後「1ドル=110円」の円高になった場合に、「1ドル=110円/逆指値注文」が残っているので、「1ドル=110円」で売り注文をしてしまいます。

このとき残った「1ドル=110円」の注文を自動的にキャンセルできることがOCO注文の特徴と言えます。

このように、IFD注文やOCO注文は時間を取られず効率の良い注文ができることでよく使われている方法です。

「チャートが頻繁に確認できないから、ポジションを保有するのはやめておこう」といった考え方は捨てて、じっくりチャートを確認する余裕がない時は、こういった注文方法を使って賢く取引をすれば、今まで逃していた利益が得られるようになるかもしれません。
初めのうちはちょっと難しく感じるかもしれませんが、全ては「経験」です!
様々な場面で、色々な注文を試してみるのも良いでしょう。

未来予想ツールを答え合わせに利用

FXで利益を得る為には、将来のレート変動を予測する力が必要となります。
ディスプレイに表示されるチャートをボーっと見て、「先を見ることができれば100%勝てるのに・・・」と、夢のような考え方をしている人もいるのではないでしょうか。

しかし最近では、多くのFX会社がこの「夢のような話」に挑戦しています。
とはいっても適当なものではなく、きちんと科学的に根拠を持った方法で相場を分析するというテクニックなのです。

過去の膨大なデータから現在の値動きと似通っているものをピックアップ。それをもとに将来の動向を予測するというものです。
それが「夢のような話」=「未来予測ツール」と呼ばれるFX取引の分析システムです。

ぱっと見テクニカル

今回使用したFXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」は、参照した過去のデータと現在の値動きの一致度を「一致率」として表示されます。

これまでの蓄積された過去の値動きを自動で解析し、未来の値動きを予想してくれるのがFXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」

上級トレーダーでも難しいとされる高度な分析も可能で、しかもFX初心者でもパッと分析できるという優れた予測チャートです。相場の流れの強さも読めるので、自然と分析力が上がることでしょう!

例えば、他のテクニカル分析で出した予測と「ぱっと見テクニカル」での予測が合っているかをチェックして、同じような分析結果が出ていればそのままエントリーへ!

このように精度を上げることによって、「どういった注文をしよう・・・?」といった悩みも減り、自信を持ったエントリーができるので、勝率アップにもつながっていくことでしょう。

例えば上記の様にスマートフォンを使って通勤中に取引を行うと2回、仕事が始まる前にIFDやOCO注文を入れておいて1回。合計3回の取引機会が増えることになりますね。
3回の取引によって1日5,000円の利益を平均して得ることができれば、

平日を20日間と考えて、1日5000円×20日=1ヶ月「10万円!」

誰もが10万円を稼げるわけではありませんが、今回ご紹介した方法を試して今まで損していた時間を有効活用できれば、わずかでも利益が増える可能性は大いにあります!

ぜひお試しを!

利益10万プラスを目指す!当サイトがオススメするFX会社

SBI FXトレード PCと同様の機能をスマホでも!
1クリックで発注が可能な2WAY注文や、チャート上からの発注できる機能など最新の取引ツールが満載!
外出先でも快適なトレードが可能で、取引機能以外にもマーケット情報や入出金の詳細まで確認できちゃう!
1通貨単位でのミニ取引や低スプレッドのおかげで、小額からの取引が可能!
低コストでFXをはじめるならSBI FXトレードがオススメです!
FXプライム byGMO 独自のツールで成功に近づける!
プロでも活用されているというチャート分析が、初心者でも1クリックで使えるという「ぱっと見テクニカル」が搭載!
過去のデータから現在のチャートと似ている時期をすぐ探し、未来のチャート分析をするのに最適な機能です。

体験談あり!FXで稼ぐ人の話のページ

・働きながらFXで40万稼ぐサラリーマンの話 ≫
月に40万円を稼ぎ出すサラリーマンのトレード方法をご紹介!

働きながら40万稼ぐ秘訣って何?
実際にサラリーマンが目的別に使い分けているFX会社も紹介しています。
さっそくこれからの取引の参考にしてみよう!

・FXで毎月2万円稼ぐ子育て主婦の話 ≫
子育てに家事に忙しい専業主婦でも、FXで月2万円〜利益を出している体験談を公開!

ちょっとした時間にFXで副業ができちゃう!?
実際の取引に使っているFX会社や情報取得用に使用しているツールなど、詳しく紹介します。
「そんな主婦に私もなりたい!」という方は、見てみる価値アリです!

・FX初心者が月20万円稼ぐ方法 ≫
初心者がFXで20万円なんて・・・と、諦めるのはまだ早いです!
少ない資金でも利益を出すために考えた必殺トレード方法を紹介します。

初心者でも稼ぐコツや、1日のスケジュールで目標の利益を計算!
1ヵ月後には何か変わってるかも!?
取引の際にオススメしたいFX業者も紹介していますので、ぜひ参考にして下さい!
本ウェブサイトで提供している無料情報は、情報の提供を目的としています。
投資、その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。
トレード方法や銘柄の選択、売買価格等投資の最終決定は、ご自身の判断で行ってください。

FXジャンル別ランキング

初心者人気No.1
No1 まったく新しいFX取引
GMOクリック証券
No2 取引ツールが使いやすい
DMM FX
No3 進化した魅力!
外為どっとコム
スプレッドNo.1
No1 ドル/円 0.27銭原則固定
SBI FXトレード
No2 ドル/円 0.3銭原則固定
GMOクリック証券
No3 ドル/円 0.3銭原則固定
DMM FX
取引システムNo.1
No1 年間取引高No,1が物語る
外為オンライン
No2 初心者でも扱いやすい!
DMM FX
No3 Ajaxの取引画面は必見!
みんなのFX
スワップ金利No.1
No1 金利 米ドル円:5円
GMOクリック証券
No2 金利 米ドル円:3円
SBI FXトレード
No3 金利 米ドル円:3円
YJFX!(外貨ex)
口座数No.1
No1 口座数:55万口座
DMM FX
No3 口座数:44万口座突破!
外為どっとコム
No2 口座数:40万口座
外為ジャパンFX
シストレNo.1
No1 圧倒的なストラテジー数!
インヴァスト証券シストレ24
No2 ストラテジーパックが使える
FXプライム byGMO
No3 エコトレFXが使える
ひまわり証券