» » GDP発表!成長率はプラスだけど経済状況はデフレ傾向・・?

10万円FX!FX初心者実践ブログ
実力派トレーダー実践ブログへ

2016.11.15

GDP発表!成長率はプラスだけど経済状況はデフレ傾向・・?

2016年11月15日 本日注目のポイントはこちら
16:00 独・7-9月期GDP
19:00 ユーロ圏・ZEW景況感指数、独・ZEW景況感指数
22:30 米・NY連銀製造業景況指数、小売売上高

ドル/円は108.6円を超えると109.3円あたりが次のターゲットに。

こんにちは!
先週から、アメリカの大統領選挙でトランプ氏が当選したり、韓国では朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑で、現職大統領で初となる事情聴取を受けることが決定するなど、大統領関連のニュースがわっさわっさ。

アメリカはトランプ大統領になることで景気回復か?とかもささやかれていますね。

アメリカと韓国 韓国の場合はこの先一体どうなるのでしょうか・・。
(パク)大統領が辞任となることについては変わらないっぽいですが、この先どうなっていくのでしょうね。

アメリカ(トランプ氏)と韓国(パク氏)は“対北朝鮮で協力する”意向をお互いに示していたので、どちらの国も早く落ち着きを取り戻すといいですね。。。

では!そろそろ本題に参りましょう〜٩( ᐛ )و

GDP(国内総生産)発表!成長率はプラスへ

先日、内閣府が2016年7〜9月期 GDP(国内総生産)を発表しました!

GDPってなによもぉ〜 (´・ω・`;) っていう人は、ぜひ下記の記事をご覧ください。

今回の発表では、予想に反して『+0.5%』の成長率となりました。
3四半期連続となるプラス成長とのことで、景気回復になってキター!って感じでしょうか。←

ちなみにGDP発表時のドル円チャートはこんな感じです。

2016年11月14日(土)8:50 GDP発表時のドル円チャート

2016年11月14日(土)8:50 GDP発表時のドル円チャート (SBI FXトレード 詳細はこちら) ※上記画像をクリックで公式サイトへリンクします。

9:00頃に少し上昇した程度でした。
その後の円安は、ほぼトランプ大統領の影響かと思われます。

GDP率はプラスに成長いるものの、実際のところ景気がよくなっている実感はあまりないような気がしています。

そもそもGDPとは、GDPの値から物価上昇率を差し引いた数値を算出します。
どーしてかというと、GDPがどんだけ上昇したとしても、その分物価も上がるなんてことになったら生活水準は上がらないから。

・・・しかし、この計算方法には困った点が。
それは、GDPの値が変わらず物価だけが下がった場合、GDPの値がプラスとなってしまう点。

先ほど「物価上昇率を差し引いた数値を算出する」と言いましたが、物価上昇率がマイナスだった場合は、マイナスの物価率(−◯%)をマイナスするのですから、計算上プラスになります。

『物価が下がっきてる=不景気』
物が売りにくい状況になってる..ということです。

物が売れないから値引き等をして売る物の数量を稼いでいる状況となっているので、いくらGDPがプラスに成長率UPだよーといっても、必ず豊かな生活が送れているとはいえないのです。

GDPはプラスと言えど、日本はデフレに逆戻り

今回のGDP結果をよ〜く見てみると、成長率は『+0.2%』で、上昇したのはほんのちょっと!
しかも個人消費率『−0.1%』、民間企業の設備投資率『−0.4%』と、結構落ち込んでます。

さらに。
同じ期間の消費者物価指数も3ヶ月連続でマイナスとなってて、完全にデフレですね。

安倍さんが大統領になる前、日本は長〜いデフレに陥ってました。
政権発足以来、様々なことに打ち込んできましたが、結局以前の状態に逆戻りしてしまった..ということになっているのが現状ですね。

よく「デフレになると通貨の価値が上がる」といいますが、それだけで為替レートが決まるわけではないので、為替の変動は常に注意して見ておかなきゃダメですよ!

今日は珍しく真面目な記事を書いてみました。
少しでも参考にしていただければ幸いです〜=͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ




DMM FX主催のデモ取引バトルに参戦中!トレーダー実践ブログ


▼ここなら間違いなし!のFX会社
GMOクリック証券(FXネオ)
GMOクリック証券(FXネオ)

当サイト×GMOクリック証券限定タイアップキャンペーン実施中! 当サイトからの口座開設+FXネオ取引で最大35,000円キャッシュバック!!
他と比べてその差が分かる!全18通貨ペアが驚きの異次元低スプレッド!
業界最高水準のスワップポイントでスマホ対応した専用取引ツールの他、
三井住友銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行での100%信託保全で資産も安全です!

▼業界最狭水準スプレッドのFX会社
DMM FX
DMM FX

全20通貨ペア!業界最狭水準スプレッドといえばDMM FX ネット環境があれば何処でも取引が可能な取引ツールは
カスタマイズも可能で自分にあった使い方ができます!
初心者から上級者にまで使いやすい、わかりやすいと大好評!
抜群の操作性を誇る豊富な取引ツールや安心・安全の完全信託保全など
PCは勿論モバイルやスマートフォン用のツールも豊富に取り揃えています!

▼情報コンテンツが豊富なFX会社
外為オンライン
外為オンライン

お客様に選ばれて5年連続FX年間取引高No.1! わかりやすい取引ツールや豊富な情報コンテンツなど、
初心者から上級者にまで大好評!
口座開設費・入出金手数料、取引手数料など全て無料!
今の値動きや本日の値動きなど変化する為替市場で
取引出来るから、デイトレ派の方にも使いやすいです!