MENU

スワップポイントで見るFXとは
スワップポイントの仕組みを学ぼう!

スワップポイントで見るFX

まず、スワップポイントという言葉の説明から入ります。
一言で説明すると、外資預金でいうところの利息のようなものです。

高金利の通貨を買って、低金利の通貨を売ったとき、金利差調整分を受け取ることが出来ます。
その逆を行った場合、金利差額分を支払わなくてはならなくなります。
スワップポイントはFX取引会社により差がありますので、選定の際は十分に考えて下さい!
スワップポイント
※参照:外為オンラインより

スワップポイントの仕組み

スワップとは「交換する」という意味です。
「売った通貨の金利」と「買った通貨の金利」を交換する事になります。

例:2007年10月の短期金利表
※スワップレートの金額が同じ事例です。

通貨ペア 買い 売り
米ドル/円 +132 -132
ユーロ/円 +153 -153
ポンド/円 +330 -330
豪ドル/円 +163 -163
NZドル/円 +163 -163
カナダドル/円 +131 -131
スイスフラン/円 +41 -41
香港ドル/円 +18 -18
南アフリカランド/円 +41 -41

例えば2007年10月にドルを買い、円を売った場合…受け取れるスワップポイントは132円
ドルが円より高金利状態のまま日数を重ねれば、日々スワップポイントが貯まっていく事になります。
利益の大小は、スワップポイントの大小にかかっています。
各社が提示するスワップポイントをじっくりと比較しましょう!

※スワップポイントは日々加算されますが、土日には支払いはされません。
水曜〜木曜にかけてポジションを持つと3日分のスワップポイントが得られます。
持ち越しと決済のタイミングを間違えないようにして下さい。

スワップの良い一押し業者

GMOクリック証券(FXネオ)


DMM.com証券(DMM FX)


外為オンライン


ヒロセ通商(LION FX)

ホームに戻る

ページ上へ