» » スワップ金利をマスター!長期運用トレード

スワップポイントからFX会社を選ぼう
このページで分かること

あなたは短期トレード派ですか?長期トレード派ですか?

FXを始めたばかりだと、成行注文などの基本的な方法で取引を行うことが多いかと思いますが、
慣れてくると「どんな取引方法にしようかな〜」と頭を悩ませながら行うことも多いかと思います。

長期トレード その悩みの中に「短期投資にするか、長期投資にするか」というのもあるでしょう。
では、「短期投資と長期投資ではどちらが正しいの?」という、FXを始めたばかりの方によくありがちなお悩みですが、こちらの答えはズバリ、「どちらも正しい」です。

プロの場合、四半期ごとに決算がある関係などで長期投資がしにくい状況にありますが、個人の場合は、長期投資も短期売買も両方できるという点が魅力

短期トレードは1日のうち、「数秒〜」、「数分〜」、と短い時間で行うトレード方法です。
ここではもう一方の「長期トレード」に注目してご紹介していきます。

ポジショントレード(長期トレード)

ポジショントレードとは長期の投資方法を意味します。
数週間〜数ヶ月、場合によっては数年というように、長期にわたりポジションを保有する手法です。

この取引をしている人は、スワップ金利狙いの方が多いようです。
1日あたりではわずかな金額にしかならないスワップ金利でも、「ちりも積もれば山となる」ということで、少しずつ利益を積み重ねていきます。

ちりも積もれば山となる

また長期トレードのメリットは、長期間ポジションを置いている間に思ったよりも利益が伸びているということと、トレンドに乗ったら損切りに合いにくいことが挙げられます。
このような傾向だと、損切りまでが遠い状態でポジションを持てます。

スワップ金利とは

「スワップ金利」「スワップポイント」といくつかの呼び方がありますが全て同じものと思ってもらって大丈夫です。
ごちゃごちゃしてしまうとアレなので、ここでは「スワップ金利」に統一させていただきますね。

スワップ金利とは2国の通貨間の金利差のことを指し、通貨を交換することによって生じる金利差調整のことをいいます。

低金利の通貨を売って高金利の通貨を買う場合、金利差相当分を受け取ることができます。
逆に高金利の通貨を売って低金利の通貨を買う場合、その金利差相当分を支払うことになります。
スワップ金利はそのFX会社ごとに異なり日々更新されていきます。

スワップ金利

スワップ金利と通貨ペア

ではどの通貨ペアを取引すればいいのでしょう?
FX初心者の方は迷ってしまいますよね。
普通の人はドル/円から入ると方が多いと思いますが、上級者はスワップ金利狙いで豪ドル/円から入る人もいます。

どの通貨ペアから始めても良いのですが、初心者の場合はあまり値動きが穏やかな通貨から始めると安心でしょう。

値動きが荒い通貨の短期トレードで稼ぐ事も出来ますが、始めからそんな風に勝てる人はいません。
初心者は何度も取引の経験をしてコツを掴んでいくものなので、最初から大きな勝負には出ず、
値動きが穏やかな通貨で練習しましょう。

初心者におすすめの通貨ペア

FX会社によっては、100種類以上にもおよぶ通貨ペアを取引できるところがあります。
多く存在する通貨ペアの中には、人気の通貨ペアと呼ばれるものがあるのも事実です。

どの通貨ペアが特に易しい、あるいは難しいというのははっきりと言えませんが日本人にとって一番身近な通貨ペアである「米ドル/円」は、初心者にとって最も取引しやすい通貨になります。

それは何故かというと、米ドル/円の通貨を取引するという事は「日本人だから他の国と比べると親しみがあって、自然に詳しくなっているから
と言う理由もあげられますが、初心者にとっては「価格の変動が小さいから」ということが要因ではないかと思います。

また、コストが安いこともオススメな理由のひとつです。
FX初心者の場合、初めから長期トレードは難易度が高く感じる方も多いので、低コストで短期トレードをしてだんだんとFXに慣れていくという流れが、効率よく取引をするコツなのではないでしょうか。

下記は、初心者におすすめの通貨ペアです。
米ドル/円に慣れたら、値動きを目安にして他の通貨ペアの取引も行ってみるとよいでしょう。

通貨ペア 値動き
米ドル/円 穏やか
豪ドル/円 少し荒い
NZドル/円 少し荒い
ユーロ/円 少し荒い
ユーロ/ドル 少し荒い

スワップ金利とレバレッジ

レバレッジをかけることができるのがFXの魅力のひとつですが、逆にまったくレバレッジをかけずに取引ができる”レバレッジを1倍とした取引”も可能となります。

レバレッジ1倍の取引では、外貨預金と同じリスク・リターンの取引が低コストで行えるようになります。
この”レバレッジ1倍”とはどういうことかと言うと、自身の証拠金額の範囲内で外貨のポジションを持つことを意味します。

レバレッジがかかっていない状態と同じことになるので、リスク・リターンの程度は、外貨のポジションを持った時とまったく同じということになります。

ちなみに、レバレッジは最大で25倍かけることができますが(会社によって異なる)、短期トレードと同じ感覚でレバレッジをかけてしまうと、ロスカットの危険はアップしてしまいます。
長期トレードの場合、は多くても3倍程度に抑えておいた方が良いでしょう。

スワップ金利と為替の関係

為替レートがスワップ金利に影響!?
スワップ金利はFX初心者も利益を出しやすい取引方法ですが、スワップ金利を目的として買った外貨は、為替レートの影響を受けることになります。

例えば、1ドル=82円の時に1万ドル(82万円分)を、レバレッジを10倍に設定して元金82,000円で購入しました。
そのポジションを持ち続けた1年後には、スワップ金利により3〜4万円程の利息が付くかもしれません。

しかし、上記の例は為替レートが変動しなかったケースです。
実際には1年間(年始〜年末)で1円以下しか動かない時もあれば、数十円上昇することもありえます。

上記の例でたとえると、1ドル=72円まで下がった時、1万ドルが72万円分の価値となってしまいます。
82万円から10万円もマイナスされることになりますので、元金の82,000円は手取りがゼロどころか、「−18,000円」という計算になります。

10万円のマイナスが出てしまうと、これにスワップ金利の3〜4万円程を加算しても、損失の合計は6〜7万円に達します。
こういったように、レバレッジのかけ方次第では為替レートがスワップ金利の利益をゼロにしてしまう可能性があるのです。

逆を考えると、1ドル=92円になった場合は為替レートの上昇による10万円の収益に加えて、スワップ金利の3〜4万円を得ることができるので、トータルで13〜14万円のプラスになります。

レート

スワップ金利狙いで利益を出したい時のコツとしては、為替レートの動きが異なる通貨ペアを何種類か購入することです。

FXを行う上で、初めから為替ではなくスワップ金利を考えて取引する人は、複数の通貨ペアを保持しておくとリスクが軽減できるのでおすすめです。

長期トレードにおすすめなFX会社

高スワップ金利と見やすい取引画面!
DMM.com証券
(DMM FX)
FX会社の中でも安定した高いスワップ金利を提供し続けています。
他社で口座を持っている方でもとりあえずDMMFXのスワップ金利を確認してから…といった方も多いようです。
また、少額から取引を始めることができるので初心者の方にもおすすめです。
使いやすいサービスが充実!常に人気のFX会社
GMOクリック証券
(FXネオ)
スワップ金利はどこよりもダントツ高いというよりかは、平均的に高い水準に設定されていて安定感があるのが嬉しいところです。
会社の信頼度も高く、長期トレードの方でも安心して利用できます!
スワップ金利の高さはFX会社の中でもトップクラス!
YJFX! 多くの通貨ペアで、安定した高さのスワップ金利をキープしています。
初心者でも使いやすい取引ツールや無料セミナーなどを実施しており、サポート面でも充実しております。
最低売買単価は1000通貨からOKなので、少額からFXが始められます!
本ウェブサイトで提供している無料情報は、情報の提供を目的としています。
投資、その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。
トレード方法や銘柄の選択、売買価格等投資の最終決定は、ご自身の判断で行ってください。

FXジャンル別ランキング

初心者人気No.1
No1 まったく新しいFX取引
GMOクリック証券
No2 取引ツールが使いやすい
DMM FX
No3 進化した魅力!
外為どっとコム
スプレッドNo.1
No1 ドル/円 0.27銭原則固定
SBI FXトレード
No2 ドル/円 0.3銭原則固定
GMOクリック証券
No3 ドル/円 0.3銭原則固定
DMM FX
取引システムNo.1
No1 年間取引高No,1が物語る
外為オンライン
No2 初心者でも扱いやすい!
DMM FX
No3 Ajaxの取引画面は必見!
みんなのFX
スワップ金利No.1
No1 金利 米ドル円:5円
GMOクリック証券
No2 金利 米ドル円:3円
SBI FXトレード
No3 金利 米ドル円:3円
YJFX!(外貨ex)
口座数No.1
No1 口座数:55万口座
DMM FX
No3 口座数:44万口座突破!
外為どっとコム
No2 口座数:40万口座
外為ジャパンFX
シストレNo.1
No1 圧倒的なストラテジー数!
インヴァスト証券シストレ24
No2 ストラテジーパックが使える
FXプライム byGMO
No3 エコトレFXが使える
ひまわり証券