» » 無料で使えるFX取引ツール!初心者におすすめな取引機能

FX初心者向け!チャートの基本的な使い方
このページで分かること

無料ツールを利用しよう

みなさんはFXを始めるとき、どこの口座を開設しようか迷うことがあるかと思います。
取引ツールはFX会社ごとそれぞれに特徴があり、自分に合ったツールを使用することでスムーズに取引ができたりと、時間が最も重要なFXにとって効率の良い取引ができるようになります。

FXの口座は、ほとんどの会社が無料で開設できます。
取引ツールに関しても、追加料金などかからず無料で利用できるものが多くあります。

今回は、基本的なツール以外でその会社にしかない独自の取引ツールの中から特におすすめな無料ツールをご紹介します。

外為オンラインの「NEWSチャート」

外為オンラインには、基本的なツールからオリジナルツールまで様々なものがあります。
チャートに関してはブラウザ版とJava版がありますが、今回ご紹介する「NEWS チャート」は、Java版のみ対応の高度なチャートとなっております。

NEWSチャート」とは、チャート上のローソク足をクリックした際、その時に起きた主なニュースを見ることができる便利な機能です。

チャートを見ていて「ここが気になる!」と思う値動きがあった時にクリックをすると、この時に何が起こったのかがわかるので、FX上級者の方は過去の情報収集に使ったり、初心者の方はFXを始めてからの経済情報の理解の為に使ったりして、難しいと思いがちなFXを楽しみながら行えるように工夫された取引ツールです。

FXに関する情報を集めるのは結構大変ですよね。
この「NEWSチャート」を使用すれば簡単に最新の情報が手に入るので、効率のよい取引ができること間違いなしです!

下記は、外為オンラインの「NEWSチャート」画面の操作方法になります。
※今回は、外為オンラインのデモ版を使用しております。

1.IDとパスワードを入力してログインした画面がこちら。
左上にある「チャート」というメニューをクリックしたら、プルダウンメニューで「チャート(ブラウザ版)」か「チャート(Java版)」の2つを選べるようになっているのですが、今回は「チャート(Java版)」クリック!

▼外為オンラインログインTOP 外為オンラインログインTOP

2.チャートの種類が選べる画面が表示されます。
今回の「NEWSチャート」はローソク足のみ使用可能の機能なので、一番左にある「ローソク足」をクリックします。 外為オンラインチャート選択

3.ローソク足チャートが開いたら、早速「NEWSチャート」を使ってみましょう。
右側にある長方形メニューがたくさん並んでいるうちの、一番右上にある緑色の文字で書かれた「NEWS」をクリックします。

この操作をすると、ローソク足をクリックするだけでその時に起こった経済ニュースがチェックできるようになります。 NEWS選択

4.クリック後、経済ニュースが表示された画面がこちら。
その時に起こったニュースが1行で表示されるようになっており、その中で気になるニュースがあったらそのニュースをクリックすると詳細が別のポップアッで表示されます。
※今回使用したチャートは【USD/JPY・ローソク足・1時間足】を使用しています。 NEWSクリック

このようにニュースを確認して、今後の予測をしたりとテクニカル分析に役立てることができます。
チャートを見ながらだと変化もわかりやすいので良いですね!

■その他機能
ワープ機能
最新のニュースなどには敏感だとしても、過去のニュースはいつのまにか忘れてしまいがちですよね。
FXでは、短期・長期のトレード方法にかかわらず、過去の経済情報を知ることはとても重要です。

外為オンラインの[NEWSチャート]は、便利な「ワープ機能」を搭載しています。
「ワープ機能」とは、過去にあった同様のニュースを一発で探し出せる機能です。

ローソク足をクリックした後に表示されるニュース一覧の画面ですが、過去に同様のニュースがある場合のみ「←」&「→」の矢印が表示されます。
この矢印をクリックすると、その時のニュースにワープすることができます。 ワープ機能

過去のニュースと見比べることにより、「先月はこういう動きをしていたけど、今回はどうだろう・・・?」
など、様々な戦略を考えることができるようになります。

使い方の例
5月に「加4月住宅着工件数発表」があった時間帯のローソク足をクリックして「NEWSチャート」を表示します。
「←」ボタンを押すと、4月の「加3月住宅着工件数発表」のローソク足にワープ!
逆に「→」ボタンを押すと、6月の「加5月住宅着工件数発表」のローソク足にワープします。


インヴァスト証券の「らくらくテクニカルFX」

インヴァスト証券には「らくらくテクニカルFX」という便利な機能があります。

現在の売買判定やこれからどういった方向性になるのかという予測を、システムが自動的に行ってくれる分析の為のツールで、テクニカル分析に関する知識がない場合でも、高度なテクニカル分析が簡単できてしまうのです。

下記は、「らくらくテクニカルFX」を開くまでの操作方法になります。

1.ログインして「Myページ」にTOPページを表示して、そのまま下へ下へとスクロール。
すると、""テクニカル分析ツール 「らくらくテクニカル」""が出てくるのでそちらをクリック! らくらくテクニカル操作方法

こんな簡単な方法で「らくらくテクニカルFX」を開くことができます。

▽分析ができる通貨ペア一覧
※「くりっく365」取扱通貨ペア(全23通貨ペア)

通貨ペア
対/円 米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
スイスフラン/円
カナダドル/円
ポーランドズロチ/円
南アランド/円
ノルウェークローネ/円
香港ドル/円
スウェーデンクローナ/円
対/米ドル ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
NZドル/米ドル
その他 米ドル/カナダドル
ユーロ/英ポンド
英ポンド/スイスフラン
米ドル/スイスフラン
ユーロ/スイスフラン
ユーロ/豪ドル
英ポンド/豪ドル

▽利用できるテクニカル指標(全12種類)

●移動平均線
●ボリンジャーバンド
●一目均衡表
●エンベロープ
●RCI
●RSI
●ストキャスティクス
●乖離率(かいりりつ)
●平均足(へいきんあし)
●新値足(しんねあし)
●パラボリックSAR
●MACD

▽表示可能な足の種類

●5分足
●15分足
●30分足
●1時間足
●4時間足
●8時間足
●日足
●週足
●月足

「らくらくテクニカルFX」の主な機能として、「売買サインパネル」と「トレンド予測チャート」という2つの機能があります。

▽売買サインパネル
いくつかのテクニカル指標を利用して、様々な通貨ペア(足種別)の売買に関する傾向を分析し、それぞれのテクニカル指標の分析された結果をまとめて売買傾向を表示します。

移動平均線やボリンジャーバンドなど主要なテクニカル指標を使用しているので、一般的な売買への判断に基づいた分析となっています。

足種別


通貨ペア別

画面上部にある「ランキング」エリアには、売買サイン合計の数値順にて算出したランキングを表示しており、ランキングは一覧で確認することも可能です。 ランキングエリア

パネルエリア また、パネルエリアをクリックすると、トレンド予測チャートを表示できます。
※右画像がパネルエリア

▽トレンド予測チャート
「トレンド予測チャート」は、過去データの中から現在の為替相場と最も似ている為替相場を分析して、今後の値動きの方向性を予測できるチャートです。

また、このチャートには様々なテクニカル指標・売買サイン・出来高・収益・ライン(トレンドライン・チャネルライン)などを表示することも可能です。 トレンド予測チャート

詳しいサインやラインのパッと見て確認ができるので、初心者の方でも簡単です。
もっと詳しく使い方が知りたい方は、インヴァスト証券公式youtubeで見れます!

▼らくらくテクニカル使い方セミナー動画


売買サインパネルの紹介?

売買サインパネルの紹介?

売買サインパネルのご紹介?

その他機能のご紹介

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」

「ぱっと見テクニカル」は高度なテクニカル分析がぱっと一目でわかる、FXプライム byGMOオリジナルのFXチャート分析ツールのひとつです。

「ぱっと見テクニカル」の「形状比較分析」のチャートは、選んだ通貨ペアの現在のチャートの形状を元にして過去のチャートから似ている時期(時間帯)を探し、将来の値動きを予測。
未来の為替レートの動向を予測する機能を搭載しています。

こういった点が、他のFX会社のテクニカル分析ツールと比較すると評価が高いのです。

FXプライム byGMOにIDとパスワードを入力して、ログイン後のページで「マイページ」をクリックすると、左側に「ぱっと見テクニカル」のボタンが表示されているので、こちらをクリックすると簡単に表示することが出来ます。

FXプライム byGMOTOP

下記のチャートは「形状比較分析」のチャート画面です。

米ドル/円・1時間足 形状比較分析

使い方は初心者でも簡単に出来てしまうほどシンプルな仕組みです。
まず左上にある通貨ペアと足の種類を選んで、「比較対象通貨ペア」と「モデル予測」を選択するだけ。
すると自動的に一致率と今後の予測チャートが表示されます。 選択項目

過去を参考に未来を予想するということはとても重要なテクニカル分析のひとつです。
なので、「ぱっと見テクニカル」の「形状比較分析チャート」はすごく参考になりますね。

このツールを使う時の流れとしては、

●今後の値動きがどうなるかを「ぱっと見テクニカル」で予想してもらう

●上昇or下降なのかを確認

●上昇予想の場合は買いの準備・下降予想の場合は売りの準備をする

●実際のチャートを見ながら、同じように動いてきたらポジションを持つ

というように予想ツールとして使えます!こんな簡単なんですよ!
こうすれば、テクニカル分析が苦手だと感じている人でも結果的にテクニカル分析をしていた!ということになります。これで初心者の方も一歩前進ですね!

注意点としては、いくら優秀な「ぱっと見テクニカル」の予想でも100%ではないということ。
他のどんなに優秀なテクニカル分析ツールでも100%はありません。

確かに「ぱっと見テクニカル」の「形状比較分析チャート」は、上級とレーダーも使っているツールなので優秀ツールと言えますが、FX投資の世界には100%はないのです。

利用の際は、ひとつの目安として使うと良いでしょう。


外為どっとコムの連続注文機能

外為どっとコムの「外貨ネクストネオ(リッチアプリ版)」では、2015年2月16日(月)に新機能として「連続注文機能」が追加されました。

これは何が出来る機能かというと、新規指値・ストップ注文を行った時に連続で次の注文がしやすいように、発注直後に注文画面をそのまま残しつつ、指定した一定のpips間隔のレートで次回の注文画面を表示させる機能です。

もし、外為どっとコム「外貨ネクストネオ(リッチアプリ版)」をダウンロードしていない場合は、下記の方法でダウンロードを完了しておいてください。

1.まず、外為どっとコムの公式サイトTOPページから、左上にある「FX」のメニューをクリック。

2.サイドバーの「取引ツール」の中から「リッチアプリ版」を選択すると、ページが切り替わりますので、そのページからダウンロードしてください。 リッチアプリDL方法?

リッチアプリDL方法?

取引画面では、「指値」・「ストップ」の注文画面の下部に、「連続注文」を設定する箇所があります。 連続注文

指定したレートより高い値で連続注文したい場合は「上」を、指定レートより低い値で連続注文したい場合は「下」を選択してください。

上か下かを選択したら、指定のレートからどのくらい離れたら連続注文をするのか(○○pips)を入力したら、あとは「注文」ボタンをクリックするだけです。

この操作を行うと、新規注文と同時に新規注文のレートに加減された次回の注文画面が開きます。
これが連続注文の操作方法です。

例えば、ドル/円が123円あたりを推移している時に、122.00円で指値の買い注文を出します。
その時に、「下」・「30pips」の連続注文を設定して注文をかけると、122.00円の新規発注後に、指値121.70円の注文画面が出てくるという流れです。

この「連続注文機能」を使えば、通貨ペアや取引数をまた初めから設定する必要が無く、レートのみ違う同じ注文がすぐに出せるというわけです。

そして、この「連続注文機能」は通常の指値注文・ストップ注文の他に、IFD・IFO・OCO注文でも使用可能なので、状況によって使い分けてください。 連続注文


いかがでしたでしょうか。
無料で使える取引ツールは、今回ご紹介した以外にもたくさんあります。
それぞれ機能内容も特徴も異なりますので、自分に合った最適のツ−ルがある口座を利用して
FX取引を行ってください
ね。

自分が使いやすいと思ったツールを使用することだけでも、勝率は上がるはずです。
デモで練習できる口座もありますので是非、気になるツールを一度使ってみてください!

今回紹介したツールはこちらのFX会社

外為オンライン 「基本的な機能充実!」
NEWSチャートはもちろんですが、基本的な機能も初心者に優しい工夫がされています。
また、取引ツール以外には無料のセミナー等も開催しており、FXの右も左もわからない方にとっては本当にうれしい内容です!一番初めの口座に是非!
インヴァスト証券
(シストレ24)
「シストレの代表的口座!」
らくらくテクニカルFXは、簡単な操作で様々なテクニカル分析ができるので、非常にオススメです。
また、インヴァスト証券はシストレで有名なFX会社のひとつです。
ミラートレーダーなどのツールも充実しており、初心者から上級者までは幅広い方に使用されています。
色々と戦略を立てることを学びたい方にオススメです!
FXプライム byGMO 「見やすい取引ツール!」
FXプライム byGMOは全体的に文字が大きく、色使いもこだわっているため、非常に見やすい取引ツールとなっています。
ぱっと見テクニカルは、簡単な操作方法で未来予測ができるので初心者にとって嬉しいですね。
GMOが親会社なので、安心感があるのも◎。
外為どっとコム
(外貨ネクストネオ)
「注文がスピーディー」
上記でご紹介した「連続注文」を始め、「スピード注文」など時間勝負のFX取引に向いているFX会社です!
細かな設定ができるほか、FX初心者〜上級者まで見やすく使いやすい機能で、顧客満足度の高い取引ツールとチャートが充実しているのも特徴のひとつです!
本ウェブサイトで提供している無料情報は、情報の提供を目的としています。
投資、その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。
トレード方法や銘柄の選択、売買価格等投資の最終決定は、ご自身の判断で行ってください。

FXジャンル別ランキング

初心者人気No.1
No1 まったく新しいFX取引
GMOクリック証券
No2 取引ツールが使いやすい
DMM FX
No3 進化した魅力!
外為どっとコム
スプレッドNo.1
No1 ドル/円 0.27銭原則固定
SBI FXトレード
No2 ドル/円 0.3銭原則固定
GMOクリック証券
No3 ドル/円 0.3銭原則固定
DMM FX
取引システムNo.1
No1 年間取引高No,1が物語る
外為オンライン
No2 初心者でも扱いやすい!
DMM FX
No3 Ajaxの取引画面は必見!
みんなのFX
スワップ金利No.1
No1 金利 米ドル円:5円
GMOクリック証券
No2 金利 米ドル円:3円
SBI FXトレード
No3 金利 米ドル円:3円
YJFX!(外貨ex)
口座数No.1
No1 口座数:50万口座
DMM FX
No2 口座数:40万口座
外為ジャパンFX
No3 口座数:38万口座
外為どっとコム
シストレNo.1
No1 圧倒的なストラテジー数!
インヴァスト証券シストレ24
No2 ストラテジーパックが使える
FXプライム byGMO
No3 エコトレFXが使える
ひまわり証券


ページ上へ