トップ » FX用語集 » バイナリーオプション【Binary option】

バイナリーオプション【Binary option】

為替の通貨ペア、日経225、オイルなどの多数の金融商品の現在の値段が受付からスタートまでの一定時間の間に為替レートがスタート時のレートより「円高」になるか「円安」になるかを予想する新しい投資法です。

バイナリーオプション【Binary Option】

バイナリーオプション(Binary Option)とは、設定された条件を「満たす or 満たさない」を予想するオプション取引の一種です。「デジタルオプション」とも呼ばれています。

具体的な例を挙げると「今日のドル円の為替が一定時刻までには80.50円より円高になるか円安になるか」といった2択での予想をして取引を行います(業者によっては若干仕組みが異なる場合があります)。予想が外れた場合には、証拠金額は全額没収となり、当たった場合には各条件のでペイアウト倍率に従った倍率での収益(約1.5〜2.0倍)を得ることができます。

このように、取引のルールも単純で小額からの取引が可能です。また利益も損失も限定されているので、損失の場合にも想定外のリスクを負うといった心配がありません

為替の上下の予想結果だけで利益と損失が決定するため、為替変動があまりない通貨の場合でも大きな利益を得ることが可能です。 そのためFX取引初心者の方にも注目されています。

【特徴・メリット】
  • ・基準レートよりも高くなるか、安くなるかの二者択一での予想をするだけだから取引が簡単
  • ・値動きが少ない通貨ペアでも利益を上げられる
  • ・損失額が限定されているのでリスク管理がしやすい
【関連用語】

バイナリーオプションでの取引に関連する用語。
各用語に関する条件については、各FX会社によってその値や仕組みが異なるものがあります。

用 語 内 容
ペイアウト倍率 予想が的中した際に購入した証拠金額に対して、ペイアウト倍率分が収益として支払われます。
ペイアウト倍率は、対象となる通貨ペアや条件やFX会社によって異なります。
【ペイアウト倍率の高いおすすめ業者】
外為オプション(GMOクリック証券)
購入可能回数 1日の中で何回購入機会があるかは、FX会社によって異なります。購入機会が多いほど、同じ時間で複数の注文が行えるので取引が行いやすいです。
【1日の中でたくさん取引できるおすすめ業者】
HIGH・LOW(FXトレード・フィナンシャル)
1口購入価格 最低何円から購入できるかの、1口購入価格は「500円」「1,000円」とFX会社によって異なります。1口購入価格が安ければ、少ない資金でも取引を始めやすいです。
【1口購入価格が安いおすすめ業者】
みんなのバイナリー(みんなのFX)
購入締切時間 決済される時間の何分前まで購入できるのかは、FX会社によって異なります。できるだけギリギリまで購入が可能だと有利に取引ができます。
【ギリギリまで購入可能なおすすめ業者】
HIGH・LOW(FXトレード・フィナンシャル)
取り扱い通貨ペア数 購入可能な通貨ペアの数です。取り扱い通貨ペア数が豊富だと、その数だけ異なるレートでの取引を行うことができます。
【取り扱い通貨ペア数の多いおすすめ業者】
ラダー/ワンタッチ(IGマーケッツ証券)
予想対象 基本的には、指定された時間の為替レートよりも、現在の為替レートのものが、高くなるか安くなるかを予想して購入します。
しかしFX会社によっては、指定時間時点での為替レート予想候補があげられていてそこから予想したものを購入するといった仕組みのものが存在します。
前者のルールの方がシンプルで初心者向きです。
【予想がシンプルで購入しやすいおすすめ業者】
HIGH・LOW(FXトレード・フィナンシャル)

ページ上へ