» » スキャルピング【Scalping】

スキャルピング【Scalping】

デイトレードの取引手法の中の一つ。
数秒〜数十分と言うわずかな時間の間に何度も売買を繰り返して、小さな利益を積み重ねていく超短期のトレード手法。

一つ一つの利益は少額ですが、損失が起こった場合にも少額で済むので比較的初心者向きのトレード方法と言えます。
しかし、短期になればなるほど博打的要素が強まってしまうともいわれています。

為替レートは一定期間一定方向に変動する習性があります。
この「一定方向に動くたった少しの時間帯狙って、わずかな利益でも確実に得る!」というのがスキャルピングです。

スキャルピング

スキャルピングのメリット

スキャルピングの売買取引を行うにあたって最もメリットと感じる点は下記の3点です。

?精神的な負担をかけなくて済む
レバレッジを高すぎず低すぎずの適切な設定にしておけば、利益は少ないかもしれませんが損失も少なく済み、精神的な負担が軽くなります。

?リスクを避けられる
中長期のトレードに比べ、夜を跨いでポジションを持つことが無い為、その分のリスクを回避できているということにあります。
寝ている間に為替が大きく変動してしまい、損失につながったという経験は誰もが想像もしたくないことですが、意外とこのパターンに陥った人が多いのも事実です。

?重く考えずにトレードを楽しむことができる
1分1秒ごとに変わる為替レートを相手としてリアルタイムに取引を行うので、テンポの良いトレードの楽しさやおもしろさ等を感じることができます。

スキャルピングのデメリット

1分1秒ごとに変わる為替レートを相手としてリアルタイムに取引を行うので、テンポの良いトレードの楽しさやおもしろさ等を感じることができます。

?1回の利益が少ない
細かなトレードを行う手法なので、1回あたりの利益が少額です。
損失が少なくて済むのは嬉しいことですが、大きな利益が出ないのでコツコツとした作業が苦手な人は合わないかもしれません。

?スプレッドがその都度かかる
スプレッドが取引の度に発生することになります。スプレッド幅はいくら狭いとはいえ、ちりも積もれば山となる。。。
これは絶対に避けられないFXにおいての手数料みたいなものなので、できれば原則固定でスプレッドが狭いFX会社の口座を開設するようにしましょう

スキャルピングに向いた時間帯

為替レートにある程度の動きが必要ですので、値動きの変動が頻繁な方が良いでしょう。
ただ、とても値幅が激しい動きをしている時は予想と逆に動いた時に大損をしてしまう恐れがあるので、スキャルピングに慣れていない方は比較的値動きが緩やかで動きを予測しやすい、16時からのロンドン市場や22時過ぎのニューヨーク市場で試してみるのも良いでしょう。

しかし、米雇用統計などの大きな指標イベントの時には誰も予想がつかないような大きな変動になる事もある為、初心者は取引はせずチャートをじっくり見る事に専念しましょう。

関連するFX用語