無料レンタルサーバー比較@i2i.jp

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーの種類
レンタルサーバーには種類があります。目的によって使い分けます。大きく分類すると2つに分けることができます。現在ネット上にホームページとして公開されている個人のサイトのほとんどは共用サーバーになります。ホームページの規模が大きくなってくると共用サーバーでは収まりきらなくなってきます。you tubeなどの動画サイトやニコニコ動画。アダルトストリーミングサイトなどこういったサイトは専用サーバーを利用しています。さて共用サーバーと専用サーバーがどのようなものなのかを簡単に説明してみましょう。
共用サーバー
共用サーバー 一般の方に多く利用されるレンタルサーバーになります。共用サーバーとはひとつのサーバーを複数のユーザーで分けあって利用するサーバーのことです。料金は比較的リーズナブルです。

住まいに例えるならばアパート。ひとつ屋根の家を複数の人間が利用するということになります。アパート全体がサーバーで個別の部屋がお客様のスペースになります。

共用サーバーは料金の幅がとても広く一般の方でも利用が可能な範囲になっています。料金は主にハードディスクの要領で決まります。このハードディスクの横領が多ければ多いほど料金は高くなります。
専用サーバー
専用サーバー 法人の方に多く利用されているレンタルサーバーになります。専用サーバーとはひとつのサーバーをまるごと全部利用するサーバーのことです。料金は比較的高めです。

住まいに例えるならば借家一軒家。ひとつ屋根の家を誰にも邪魔されることなく利用することになります。家全体が自分のもので各部屋も自由に振り分けることが可能です。

専用サーバーの料金はとても高く一般の方というよりかは法人向けとなってます。専用サーバーの料金も幅が広いです。主にCPU、処理能力の速さとこちらもハードディスクの容量などで料金が決まってきます

要するに気軽にホームページを立ち上げるのであれば共用サーバー。本格的に規模の大きいものを作ろうとしているのであれば専用サーバーということになります。

リーズナブルでサービス豊富!
初期費用月額費用HDD容量
2000円98円〜最大30GB
安い!安定した稼働率。サポートも充実。マルチドメインも対応。一般的にホームページを運営する上ですべてが兼ね備わっています。
クイッカ
詳細を見る