無料レンタルサーバー比較@i2i.jp

DNSの設定って

DNSの設定って
ドメインのDNSを契約したレンタルサーバーに向ける
レンタルサーバーを借りるとだいたい無料のドメインがついてきます。無料のドメインは語尾が一緒だったりちょっと長かったりするので、本格的にホームページをやろうと思っている人にとってはあまり好ましくないものです。契約したレンタルサーバーのドメインが気に入らない。自分で探してドメインで設定をしたいという方には独自ドメインというものがあります。

独自ドメインの取得を専門でやっているホームページがあります。

・moomooドメイン
・お名前.com
・Qドメイン

今日は外部で取得した独自ドメインを、契約したレンタルサーバーに設定する方法を紹介していきましょう。

まずドメインを取得します。このドメインを取得しただけでは何にもなりません。取得したドメインを契約中のレンタルサーバーと結びつけます。ドメインには「DNS」と呼ばれるものがあります。Domain Name Service の略になります。これはドメインの持っているホスト名をレンタルサーバーの持っているIPアドレスに変換する、という仕組みとなっています。ちょっとむずかしくなりましたが、レンタルサーバーとドメインを結びつけるものとお考え下さい。ドメインを取得したらまず第一に「DNSの設定」ということを覚えておいてください。

DNSの設定手順
今回は独自ドメイン取得サービス「Qドメイン」を例にやってみましょう。

ドメイン検索 1.まずは希望のドメインを検索します。
「osakana」入力

osakanaはもうすでに使われているようです。

では数字を追加して再度検索してみましょう。

「osakana2012」入力

このドメインなら.com.net.jpどれも取得できるようです。

ネームサーバー設定 2.管理画面に入ると「ネームサーバ設定」というリンクがあります。そこをクリックしてネームサーバ設定画面に移ります。







その他のネームサーバー 上記にご利用のレンタルサーバーの項目がある場合はラジオボタンをチェックします。

上記以外のレンタルサーバーを利用している場合は一番下の「その他のネームサーバー」をチェックします。

ご契約中のレンタルサーバーで提供されているネームサーバー情報があります。これを入力して保存します。

設定は以上になります。

この独自ドメインはレンタルサーバーに浸透するのに時間がかかります。だいたい24〜72時間と言われています。もし3日経ってもドメインが浸透されてなかったらドメイン会社に連絡してみましょう。

以上となります。がんばってやってみてください。

ドメイン取得と維持費が0円!
初期費用月額費用HDD容量
3000円〜1400円〜10GB〜
70万社の取引実績があるので安心してホームページを運営できます。独自ドメイン取得と維持費が無料も他にはないサービス。
大塚商会(アルファメール)
詳細を見る