アクセス解析と携帯アクセス解析の違い

i2iでは「アクセス解析」と「携帯サイト用アクセス解析」2種類のアクセス解析サービスを提供していますが、それぞれの機能・特徴などの違いについて説明します。

アクセス解析
携帯サイト用アクセス解析


どのように使い分ければいいの?

従来の「アクセス解析」は、携帯サイト用のアクセス解析としての使用も可能でしたが、携帯端末側の仕様の問題により、詳細な掲載結果が取得できない場合があります。

そのためPCからのアクセス解析としては標準である、
  • PV別(URL別)解析
  • リンク元解析
  • 検索ワード解析

などといった解析を行うことができませんでした。

しかし「携帯サイト用アクセス解析」では、従来のアクセス解析で解析ができなかった詳細な解析を行うことができます。

PCページに設置頂いた場合も解析を行うことは可能ですが、解析結果画面は携帯サイト用解析メニューを中心として開発されている為、PCサイトの解析には従来の「アクセス解析」を、携帯用サイトには「携帯サイト用アクセス解析」をご利用頂くことをお勧め致します。


<携帯サイト用アクセス解析の注意点>

携帯からのアクセスも詳細に解析ができる「携帯サイト用アクセス解析」をご利用頂くには、従来通りページ内の「<body>〜</body>」内に解析用のタグを設置して頂く必要があります。

※注意点として、タグを設置するページ(解析したいページ)PHPで動作する環境でなければなりません。
設置するタグがPHPのタグとなる為、PHPが動作しないページでの使用は正常に動作しません。

自分のサイトでPHPが動作するのかわからない

情報取得項目は少なくなりますが、「アクセス解析」同様、現在はjavascript版タグの利用も可能となりました。

携帯サイトでの使用時 サービス・機能比較

携帯サイトへのアクセスに対する解析での、2つのアクセス解析パーツのサービス・機能面での比較です。(※PCアクセスでの比較ではありません)
また、アクセスする際に使用された端末が一般的なJavaScript非対応端末を想定した内容となります。
アクセス解析(無料版) 携帯サイト用アクセス解析
アクセスページURL解析非対応非対応
リンク元URL解析非対応リンク元解析可能 ※1
検索キーワード解析非対応検索キーワード解析可能 ※1
解析期間指定方法1日、1週間、1ヶ月1日〜最大62日まで自由に指定
タグ設置方法<body>〜</body>内に設置<body>〜</body>内に設置
管理者除外方法ブラウザのCookie付与&IPアドレスによる複数指定IPアドレス&ユニークID付与による指定
解析対象パラメータ指定不可指定可能
最新の解析結果表示リアルタイム集計リアルタイム集計
利用料金無料無料
解析対象ページ数無制限無制限
アクセス上限無制限無制限
ログ保存期間最大3ヶ月最大3ヶ月
SSLページ非対応非対応
広告表示ありあり
生ログ表示対応対応
一部の機種を除きdocomo端末からのアクセスの場合には、キャリア側の仕様による問題の為情報取得ができません。

現在757,557サイト

Copyright 2005 - 2013 (c) i2i All Rights Reserved.

PAGE TOP