HOME > 在宅ワークで安定した作業量を実現するために

在宅ワークで安定した作業量を実現するために

収入を増やす為に在宅ワークを始めました。

パソコンがある程度扱えるだけで特にスキルのない私は、ライディングやデータ打ち込みを中心に仕事をいただいているのですが、本業の業務拘束時間が長い日に時間を捻出するのに苦労しています。

時間を捻出するのにも一苦労ですが、業の後はなかなかモチベーションが上がらず、作業効率が悪いことも悩みです。

在宅ワークを始める上で自分なりにお取引先に迷惑をかけぬよう、いくつかの心がけを決めました。


?ワークを片手間で行うと考えず新しい職場に就くつもりで
関わる方々に迷惑をかけぬよう、安定した仕事内容、作業量を心がけること。

?「?」を実現するために、本職と同等かそれ以上の
スケジュール管理、資料管理、顧客管理を心がけ勉強を忘れずスキルアップに努めること。

?健康管理を確実に実施すること。

?目標を設定し、スケジュールと共に管理すること。

「本業と同等かそれ以上のスケジュール管理」と申しましたが、副業の勝手がまだ身につかぬせいか、だ私のスケジューリングは弱いようです。

やみくもにスケジュール帳に予定や目標を書き込むのを辞め、本業との兼ね合いを再度確認する必要がありそうです。

新しい事にチャレンジするのは楽しいものですね。

副業をお考えの方々に在宅ワークをお勧めします。

<<前の記事次の記事>>

Column

Service

▲このページのトップへ
アクセス解析