HOME > Craudia(クラウディア)

Craudia(クラウディア)

ユーザー数 発注手数料 作業手数料 作業手数料
約200,000人 0円 3%から15%(税込) 300円
得意カテゴリ
デザイン、記事作成
Craudia(クラウディア)は、i2iという無料ウェブパーツサイトとの連携が最大の特徴です。i2iのユーザーはインターネットリテラシーが高いことでも知られており、ワーカーの技術だけでなく納期の厳守やルールの順守といったモラルが備わっています。

納品物の質というのはクラウドソーシングにおける唯一の弱点であり、どんな人材が作業を行うかは不透明なところが否めません。その弱点を補うべく、クラウディアはプロの技術者が集まるi2iとの連携を行うことで、品質の安定と顧客満足を高めているのです。クライアントにとって最も信頼があるクラウドソーシングといっても過言ではないでしょう。

納品物の品質安定に工夫を凝らし、クライアントの満足度が高めているということは、より水準の高いクライアントが集まるということです。発注後に条件を変更したりといったようなことはなく、フェアな仕事内容が豊富なのです。それはワーカーにとっても歓迎すべきことで、両者の間に強い信頼関係が築かれる基盤を作り出しているのです。

評価制度もしっかりとしており、クライアントがワーカーの納品物や対応に関して評価するのはもちろんですが、ワーカーサイドからクライアントを評価することもできるのです。問題のある対応を行えば、たとえ発注者側であったとしても公平にしかるべき評価を受けることになるのです。とはいえ、この状況からクライアントの水準も高いため、ほとんどの場合が最高評価を維持している人たちばかりです。

ワーカーの特徴をアピールしやすいExp(経験値)制度も特徴的です。仕事はいくつかのカテゴリーに分類されており、納品物が採用されることで該当するカテゴリーのExpが蓄積されていきます。クライアントはこのExpを見れば、ワーカーがどのような実績を上げてきたかが一目瞭然ということです。ワーカーにとっても、自分の実績を自動的にアピールしてくれる便利な機能です。

受注も発注も、インターネットリテラシーの高い環境において安心して行うことができるのは、間違いなくクラウディアの特徴です。顔が見えないからこそ、信頼できる関係を築くことに力を入れているということは、クラウドソーシングの価値を高めているということにほかなりません。 

次の記事>>

Menu

Service

▲このページのトップへ
アクセス解析