キャッシングの申込から融資までの流れについて

キャッシングは手軽に借入をする事ができて便利なサービスですが、初めて利用する人にとっては、どういった流れで融資してもらえるのか分からないという人も多いでしょう。

そんな方々に向けこの記事では、キャッシングの申し込みから実際に融資を受けるまでの流れを紹介します。

キャッシングの申込から融資を受けるまでの流れ

キャッシングの申し込みをする時というのは、急な事情で現金が必要になったような場合が一般的であるため、慌ててしまうような人もよく見られます。

しかし、ごく単純な流れであるため、特に慌てる必要はありません。
申し込み方法は、パソコンやスマートフォンなどを使ってインターネットから入力する方法と、自動契約機から申し込む方法の2つあります。

キャッシング インターネット申込 インターネットでは、公式サイトにある申し込みフォームに必要事項を入力して、本人確認書類の画像をアップロードします。

そうすると即座に審査が開始され、大手の消費者金融ならほぼ1時間以内で審査結果が出ます

審査に通った後、カード発行のために自動契約機を使います。
※ちなみに、この審査の過程で勤務先に在籍確認の電話が行く場合もあります。

申し込みの段階で自動契約機を使う場合は、備え付けの用紙に必要事項を記入すると同時に、本人確認書類も一緒に機械に読み込ませます。

FAXを送信する時のようなやり方なので、操作方法は簡単です。


融資の方法は、

・銀行口座に振り込みをする
・キャッシングカードを発行し、ATMなどで引き出す

といった方法のどちらかを選ぶ事ができます。

振り込みの場合は即日で行われるのが一般的ですが、土日や祝日の場合は月曜日にずれ込む場合もあります。

キャッシングカードは、自動契約機を使ってその場で発行してもらう事が可能です。

以上が一般的な流れになります。状況に合わせて申し込み方法を選びましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事