フリーターやアルバイトでも借りれて使いやすいキャッシングはどこ?

アルバイトやパート、フリーターでも借りられるキャッシングってあるの?

アルバイト 定職につかずアルバイトやパートで生計を立てているフリーターは世の中にたくさんいます。

そんな人でも困った時はキャッシングサービスでお金を借りることが可能です。

一般的にフリーターは正社員に比べると審査が通りにくいと言われています。

また、審査に通過しても借り入れ限度額が低く設定されることがほとんどです。

フリーターは月収が定まっていない&収入も少ない人が多いので貸付側としては返済能力が低いのでは?と思い限度額を低く設定しているのでしょう。

確かに社員として働いている人の方が、キャッシングの審査でも有利な立場にあるのは間違いないです。

しかし最近では、限度額が低くてもいいから借りたいという人が増えてきたこともあって、フリーターでも借りることの出来るキャッシングサービスは増加してきています。

そういったサービスは定職に就いているかどうかより安定した年収があるかないかを重要視しているのではないでしょうか。

フリーターでも借りれるキャッシングサービスは?

以下はフリーターでも安定した収入があれば借入できるおすすめキャッシングサービスです。

各社の特徴や条件などを比較しています。
フリーターだからといってキャッシングを諦めてきた人は必見です!

プロミス

プロミスの詳細
パート/アルバイト 借入限度額 無利息期間※
1~500万円 30日
※メール登録とweb明細利用登録必要
使いやすさ 安心感 口コミ評価
★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★

急いでいる時に便利なWEB契約ができることで人気のキャッシングサービスです。
フリーターに対してのイメージは人それぞれだと思いますが、安定した収入のあるという点については
正社員と変わらず、プロミスの融資条件を満たしていることになります。
※プロミスと初めてご契約いただく際、Eメールアドレスをご登録の上、あわせて書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択いただいた方
※年齢条件:満20歳~69歳迄で、本人に安定した収入がある方

アイフル

アイフルの詳細
パート/アルバイト 借入限度額 無利息期間※

※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす 方
1万円~800万円 最大30日間
使いやすさ 安心感 口コミ評価
★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★

大手のキャッシングサービスなので安心感があり、初めての方におすすめなキャッシングサービスです。
銀行グループのキャッシングサービスが多い中、アイフルは銀行の系列に属していない会社です。
審査に通過するのか不安な人にとては、心強いですね。
※はじめてのかたなら最大30日間利息0円
※年齢条件:年齢20歳以上69歳以下の安定した収入のある方

イー・キャンパス

イー・キャンパスの詳細
パート/アルバイト 借入限度額 無利息期間※
50万 -
使いやすさ 安心感 口コミ評価
★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆

来店不要で、はじめての利用でもwebから申し込みが可能です。
古くからある学生ローン専門のキャッシングサービスで、アフターフォローも万全です。
1万円から申込可能で毎月の返済日も自分で設定できる為、アルバイトの給料日に合わせる事も可能です!

年齢条件と金利の比較
プロミス 満20歳~69歳迄で、ご本人に安定した収入がある方 4.5%~17.8%
アイフル 年齢20歳以上69歳以下の安定した収入のある方 3.0~18.0%
イー・キャンパス 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、イー・キャンパスの設定した基準を満たす方 14.4%~16.8%

どんなシーンでキャッシングを利用したら便利?

生活費 お金に困る理由というのは人それぞれですが、一人暮らしのフリーターがキャッシングを利用してい理由として最も多く挙げられるのが「生活費の補填」です。

公共料金や家賃など、毎月支払わなければいけない費用を継続的に支払うのが毎月ギリギリ・・・といった人に、キャッシング利用をおすすめします。

給料日前なのに公共料金の支払い期限が近づいてしまって、「給料が入ったらすぐ支払えるのに」という人も少なくないと思います。

無利息サービスがあるキャッシングなら、無利息期間の間に返済が完了すれば、利息が掛からなくて済むというものです。
もちろん1日でも返済が遅れれば、その分の金利は発生します。

学生ローンですと、もともとの借入限度額が低く設定されているサービスも多く、フリーターでも借入しやすいというわけです。
しっかり返済をすればその翌月もまた1週間無利息サービスは利用できるので、利用者がどんどん増えてきているそうです。

フリーターでも借りれる条件とは?

フリーターでも借りれる条件は意外とシンプルで、”安定的に十分な収入がある”ということです。

アルバイトや派遣でも、時給1,000円、フルタイム(週休2日)で働いている人の場合、

1,000円×8時間×20日(1ヶ月の平均営業日数)=160,000円

というように、新入社員と変わらない給料を支給されている人もいます。

フリーターだからといってキャッシングができないわけではなく、収入があるのと年齢条件さえクリアしていれば、申し込むことは出来ます。

過去に金融事故を起こしていたりすると審査に通らないことが多いので、クレジットカードの支払い滞納など日頃から気をつけておきましょう。

フリーターのキャッシング審査とは?通りやすくする方法とは

審査を通りやすくするには キャッシングの基本的な条件として、「安定・継続」という2つがあります。

例えば日雇いのアルバイトを最近始めた人では、審査通過は難しいでしょう。
一つの勤務先で2年以上(フルタイムで)働いているというような、正社員に近い勤務状況が理想的と言えます。

また、キャッシング審査にフリーターが通らない理由として、在籍確認ができないということが多々あるそうです。

在籍確認は勤務先に電話をした際、個人名であなたを呼び出すのが通常です。

アルバイトという立場で、人数が多い職場に在籍していたとします。
そこで電話を受けとった人があなたのことを知らない場合、在籍確認が不成立ということになります。

時間帯 こういった事を避ける為在籍確認を入れる時間帯に気をつけて下さい。

申請すれば、何時頃に電話を入れてくださいという指定ができる場合もあります。

また、スピード審査を売りにしているキャッシングサービスも多数あります。
審査通過をよりスピーディーにするには、「審査する側を悩ませない」ことが重要となってきます。

この金額なら貸しても大丈夫」というように即決してもらうと、審査も通りやすくなります。


確実な方法としては、融資の希望金額を出来るだけ低く設定して申し込むという方法。

希望額を30万で申し込みして落ちてしまうより、最初は10万で申し込みをしてから、審査通過後に電話で、15万に希望額を変更できるのかどうかという交渉をしてみましょう。

上記のように少し低く設定するだけで、審査の通過率は高くなります。
審査に不安がある人は、試してみてはいかがでしょうか?

ページのTOPへ戻る

キャッシング体験ブログ

SNS

facebookシェアボタン twitterシェアボタン Google+いいねボタン