あなたが融資可能かどうか、申込前に知るにはどうしたらいい?

申し込み前に「お試し審査(診断)」を試そう!あなたは融資可能?不可能?

キャッシングを申し込もうと思った時に気になるのが「自分が審査を通るのか通らないのか」ということ。
出来れば、申し込む前にその結果を知っておきたいですよね。

キャッシングサービスには「お試し診断」というサービスを無料で実施している会社があって、今の自分が「融資可能」の状態にいるのか「融資不可能」の状態にいるのか、事前に分かるものがあります。

実際にお試し審査(診断)サービスを使って診断してみた結果も紹介していきたいと思いますので、是非参考にしてください。
それではまず最初に、お試し審査(診断)サービスに対応していて、申込みやすいキャッシングサービスを紹介します。

お試し審査(診断)ありで人気のキャッシングサービス

プロミス

プロミスの詳細
担保・保証人 即日融資 無利息期間
最短即日融資有 30日
※メール登録とweb明細利用登録必要
審査時間 実質年率 お試し診断
最短30分
※ご要望に添えない場合も御座います。
4.5%~17.8% 3秒

プロミスの「お借入診断」では簡単入力で今のあなたが借り入れ可能なのか、すぐに結果がわかります。
また借入可能だった場合、入力内容はそのままに続けて申込することも出来るので申込までの流れもスムーズです。

※診断結果はあくまで借り入れを検討される際の目安です。
実際の借入時の審査結果と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お試し診断ってどのくらい正確なの?

他のキャッシングサービスでも同じように、いくつか必要項目を入力して診断してもらえば自分が融資可能な状態なのか、
そうでないのかがわかります。

お試し診断が簡単すぎて「ただのお試しでしょ」と思ってしまうかもしれませんが、実は雇用形態や借り入れ金額などといった項目は、本審査にも繋がるものがあります。

ただのお試しだとあなどらない! たった3秒審査だからとあなどらないようにしておきましょう。

現時点でお試し審査を使ってみて「申込が可能」と出た場合は借り入れが出来る状態なので、あなたが申し込みたい!と思っているなら申込をしてみましょう。

ただ、お試し診断は各キャッシングサービスによって「借り入れ可能」か「借り入れ不可能」なのかという基準が違います。

なので1つの会社でOKだったから他も全部大丈夫だろ!と思わずに、借りたい会社がある場合は、そのキャッシングサービスのお試し診断サービスを使って診断するようにしましょう。

お試し診断のメリットとは?

お試し診断の最大のメリットは「申込損」を防ぐことです。
お試し審査をしないでいきなり申し込んでしまい、実は借り入れが出来なかった!という結果が出てしまっては「申し込み損」です。

お試し審査では個人情報が残らないのですが、実際に何度も申し込みをして、審査落ちしてまたその繰り返し。。。
をしてしまうと、申し込み履歴が残ってしまい本審査になかなか通らなくなってきてしまいます。

「お試し診断」は借り入れの可能性が低いところを事前に避けるためにも役立つ機能なのです。

お試し診断のメリットとデメリットのまとめ

<メリット>
・正確な情報を入力すれば、自分が融資可能かそうでないのか申込前に分かる
・短時間で分かる
・個人情報や申し込み履歴が残らない
<デメリット>
・お試しで通ったからといって必ず本審査で通るわけじゃない
・1つの会社で結果が通ったからと言って他でも通るかどうかまではわからない

色々なパターンで診断が通るか通らないか試してみた!

さきほどので試した3秒診断では今の自分の情報をありのままに入力しました。
では、他のパターンでも融資可能の結果が出るのかどうか、試してみました。

年齢 20代 30代 40代 50代
性別・独身既婚 男性独身 男性既婚 女性独身 女性既婚
他社の借入状況(件数) 1件以上 3件以上 5件以上 10件以上
他社の借入状況(金額) 10万円 30万円 50万円 100万円
結果 × ×

○は融資可能、×は融資が出来ないという結果です。

組み合わせによって同じ年齢や独身、既婚状況、他社での借り入れ状況でもまた結果は変わってくると思います。

ほとんどのキャッシングサービスでこのように無料で利用出来る「お試し審査(診断)」サービスがありますので、借りたいと思っているキャッシングサービスがある方は申し込み前に是非、試してみてください。

ページのTOPへ戻る

キャッシング体験ブログ

SNS

facebookシェアボタン twitterシェアボタン Google+いいねボタン