はじめてのキャッシング!そもそものキャッシングの借り入れについて説明します。

キャッシングの借り入れについて知りたい!初心者向け

お金 前に比べて、キャッシングしやすい世の中になったと感じることがあります。

申し込みは電話or郵送で行い、審査が通るまでに数日かかるのが普通でした。
店舗も少なく都心まで出てお金を借りに行く方もいたのではないでしょうか。

しかし今は全然違います。
店舗も増加し、ATMで借り入れできるようにもなって。
忙しくて時間のない方にも嬉しい利用方法がどんどん出来てきました。

キャッシングする方が増えてきたのも、こういった便利な仕組みがあるからなのでしょう。

では、具体的にはどのような仕組みがあるのでしょうか。
借り入れ方法に観点をおいて、さまざまな借り入れ方法をご紹介していきます。

キャッシングを利用するのにどんな借り入れ方法がある?

キャッシングを利用してお金を借りるには、いくつかの方法があります。
その時の状況に合わせて、条件が合えば希望通りの借り入れ方法を選択できるので便利です。

直接店舗に来店するキャッシング方法

ビル 当初からある借り入れ方法と言えば、直接金融機関の店舗に行ってから担当の方と会い、お金を融通してもらう方法です。

一番シンプルな借り入れ方法ですし、わからないことがあったら直接担当の方に質問が出来るので安心です。

しかし店舗の営業時間内に行かないといけないのと、自宅や職場の近くに店舗が無い場合、わざわざ駅を変えてまでして行かなければならないので、ちょっと面倒と思う時もありそうです。


銀行口座に振込してもらうキャッシング方法

通帳 インターネットなどから借入申込、銀行口座に振込んでもらう方法。

ATMに行く時間がない!口座の残高が足りない!公共料金の引き落としが間に合わない!そんなときに便利な振込キャッシング。

申し込みはWEBから24時間365日申し込むことができ、早ければ最短3分ほどで自分の口座に振り込まれることもあるそうです。

しかし、金融機関によって1日の振り込みの実施時間が異なるのでチェックが必要です。

15時で振込の営業を終了する銀行が多いので、ぎりぎり14時前後に申し込み&契約が完了していれば、振込キャッシングが可能となる場合があります。

コンビニATM/CDを利用するキャッシング方法

ATM コンビニなどのATMを使えば、24時間いつでも借り入れが可能です。

店舗に行く場合は営業時間内しか借りることができませんし、銀行口座に振込んでもらう場合も、多少なりとも手続きに時間がかかります。

提携ATMでの借入は、全国のコンビニで利用が可能です。
コンビニは24時間営業なので、いつでも現金が手に入る状況となり、困った時に助かります。


専用ATMから借り入れするキャッシング方法

専用ATM 大手のキャッシングサービスでは、専用ATMがあるところがあり、そこから借り入れする方法です。

よく見かけるのがキャッシングカードを無人の自動契約機で発行した場合、その機械に隣接しているケースです。

カードを発行してから、すぐに借り入れることができるので便利ですね。


各キャッシングサービスごとに借り入れ方法の特徴や違いを比較!

SMBCモビット

SMBCモビットの詳細
担保・保証人 即日融資 無利息期間
-
審査時間 実質年率 借入限度額
即日
※ご要望に添えない場合も御座います。
3.0%~18.0% 1~800万円

直接窓口はありませんが、いつでも利用できるよう色々なアクセス方法があります。
(パソコン、スマートフォン、ケータイ、郵便、電話、ローン申込機)

■営業時間(店舗)
・インターネット・電話(自動音声案内)→24時間対応
・電話(オペレーター)→9:00~21:00対応

■振込キャッシング
・インターネットから24時間365日申込可能
手数料無料で利用でき、最短3分でご指定の口座へ直接振込みます。

<振込実施時間>
銀行・信用金庫→月曜~金曜 9:00~14:50
(土・日・祝日、または14:50以降は翌営業日に実施されます)

アイフル

アイフルの詳細
担保・保証人 即日融資 無利息期間
不要 可能性有 最大30日間
審査時間 実質年率 借入限度額
即日も可※ご要望に添えない場合も御座います。 3.0~18.0% 1万円~800万円

全国に店舗があり、自動契約機・店頭窓口・ATMなど豊富な店舗数です。

■営業時間(店舗)
・店舗→10:00~18:00
・自動契約機→9:00~21:00
・インターネット→24時間

■振込キャッシング
・インターネットから24時間365日申込可能。
アイフル専用ATMで引き出す際は手数料無料。

<振込実施時間>
銀行・信用金庫→月曜~金曜 9:00~14:00(土・日・祝日、または14:00以降は翌営業日に実施されます)
14:00までに振込手続きが完了していることが必須。

それぞれの借り入れ方法での良い点とは?

使い方は様々 借り入れる方法は、利用者の状況によって様々です。

店舗に直接行くと担当のスタッフさんがいますので、わからないことや返済計画の相談などもできます。
一人じゃ決められないことも親切丁寧に対応してくれるので、悩んでいたり不安なことがある方におすすめです。

振込キャッシングはネットから好きな時間に申込が出来る人気の方法。
しかし、申し込み時間が平日の決められた時間であるため、それを過ぎると翌営業時間になってしまうので、注意が必要です。

提携のネット銀行がある場合だと、土日・祝日関係なく振込可能です。

提携ATM(コンビニ含む)は、あらかじめ申し込んでいたものを、自分の都合に合わせて引き出しに行く方法です。

提携ATMは全国に数多くありますので、近所のATMで済ませることも可能です。
各公式サイトでもATM検索はできますので、検索して確実に近いATMに行くことができます。

このように、それぞれ借り入れ方法にはメリットがあります。
ご自身の状況に合わせて、選んでみてくださいね。

ページのTOPへ戻る

SNS

facebookシェアボタン twitterシェアボタン Google+いいねボタン