キャッシングとクレジットの違い

さて今日はキャッシングサービスを利用できるクレジットカードについてと、消費者金融で借りることのできるキャッシングの違いについて比較していきましょう!

近年では例外も有りますが、消費者金融のキャッシング以外にもクレジットカードを利用してお金を借りることが出来ます。
と言っても、もともとクレジットカードにある「前借り」の機能ではなく、現金を借り入れすることが出来ます。

違いを知る
まずはクレジットカードのキャッシングと消費者金融でのキャッシングを表にして比較してみましょう。

クレジットカードとカードローンにはそもそもどういった違いがあるのでしょうか。
どっちもお金を借りるという大きな点では代わりがありませんが使い方、機能で違いはたくさんあります。

ちなみに全てのクレジットカードのキャッシング、消費者金融のキャッシングに当てはまるものではないのでその点はご注意ください。

比較対象 消費者金融キャッシング クレジットカード
金利 15~18% 15~18%
審査時間 数時間 約1週間
年会費 無料 有料(一部無料)
限度額 高い 低い
借入方法 ATM、口座振込 ATM
返済方法 ATM、自動引落、口座振込 ATM、自動引落
特典 無し 有り
ショッピング機能 無し 有り
用途 事業性意外のまとまった資金調達。ショッピング、エンタメ等 ショッピング、エンタメ等

クレジットカードと消費者金融のキャッシングの違い

延滞
まず消費者金融のキャッシングにはお金を借りる機能はありますが、それ自身での商品の決済機能はありません

したがって、商品の代金の決済機能があるかどうかが、クレジットカードとカードローンのいちばんの違いです。

クレジットカードにはキャッシング機能がありますし、枠内なら何度でも自由に借りることができますので、この点はカードローンに似ています。

しかしクレジットカードは、たとえそれがゴールドカードやプラチナカードでも、キャッシング枠はショッピング枠ほど広がりません。

ゴールドカードでも最大で100万円ぐらいまで、プラチナカードでも300万までつく会員はかなり限られてくるはずです。

また、クレジットカードのキャッシングの金利はカードローンより割高となりますので、同じクレジット会社でローン利用するのなら、別途用意されているカードローンを利用したほうがトクです。

消費者金融のほうが優れている点

消費者金融
消費者金融で借り入れを行うほうが優れているのは「審査時間」「限度額」の2点が主です。

審査時間に関しては消費者金融のほうが圧倒的に早く、早急に現金を借り入れしたい時にはクレジットカードでは無理なことが多いです。

消費者金融からの借り入れだと朝一番に申し込みをすれば最短でその日のうちに借り入れを行うことも出来ます。
万が一急に必要になってから申し込みを行うといったこともできるので覚えておくと良いでしょう。

2点目は限度額です。
クレジットカードではショッピング枠と同じ枠での貸入れになっていたり、別になっていてもショッピング枠よりも少ない金額になっていることがほとんどです。

細かいお金が必要なときにはクレジットカードでも大丈夫時はありますがある程度まとまった大きなお金が必要なときにはクレジットカードのキャッシング機能では全て借り入れを行うことが出来ない時もあります。

クレジットカードのほうが優れている点

クレジットカード
クレジットカードでのキャッシングを利用する時に優れている点として、「特典の有無」という点がやはり大きいと思います。

クレジットカードはよく契約する時に「○○ポイント還元!」や「○○円キャッシュバック!」等と契約する時や利用する時にお得な特典がついてくることがあります。

ただ、こちらはお金を借りるということに関して直接関わってくるものではないのでもし豪華な特典があるクレジットカードがあってそれを目的としてキャッシング用のカードを作るのであれば別のキャッシングカードを選んで、切り分けて作る方がいいですね。

基本的に「キャッシング機能があるからクレジットカードを契約する」という考えで使うといろいろと不便が起きてしまいそうですね。

そのため、クレジットカードはショッピングやトラベルで使うもの。
まとまった資金を調達するのなら、カードローンを別に用意して使用するというのが賢い使い方と言えるのではないでしょうか。

消費者金融とクレジットカード審査の違い

キャッシングとクレジットカードには審査の厳しさも少し異なります。
基本的にキャッシングに関してのほうが審査は厳しくなってしまいます。
その理由としてはクレジットカードとキャッシングの仕組みの違いが関わってきています。

【キャッシング】

お金を借りたい人に対して、消費者金融が「無担保でお金を貸す(融資する)」
無担保である代わりに、利息を取って商売として成立させている

【クレジットカード】

ショッピングの立替払いが主目的
キャッシングは、サブ的な要素(本来は担保を必要とすべき部分)

例えばクレジットカードでブランド物のバッグなどを購入した場合、指定の口座から代金の支払が行われるまで、「購入した商品の所有権はクレジットカード会社に帰属する」つまり担保になるのです。

キャッシング=無担保融資クレジットカード=担保型融資。と担保の有無で考えると審査の厳しさにも納得出来ますね。

いかがでしょうか。クレジットカードとキャッシングの違いについて少しはお役に立ちましたか?
それぞれに使いやすい特徴があるクレジットカードとキャッシング。
自分がどの用途で利用したいかを考えて自分にあった方を選びましょう!

当サイトがおススメするキャッシングサービス

アイフル


アイフル

担保・保証人 即日融資 無利息期間
不要

最大30日間

審査時間 実質年率 借入限度額

即日も可(申込日当日)
※様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。

3.0~18.0% ~800万円

アルバイトやパート、派遣社員の方でも「一定の安定した収入」があれば、基本的に申込は可能となります。
アイフルでは最短30分で審査が完了し、条件を満たしていれば即日融資も可能となります。
コツとしては、事前にWEB申込をした後にフリーダイヤルで手続きを済ませておくとスピーディです。
また、土日祝日にも対応しているので、いつでもキャッシングが利用できて便利!

プロミス


プロミス

担保・保証人 即日融資 無利息期間
不要


審査は最短30分

30日
※メール登録とweb明細利用登録必要

審査時間 実質年率 借入限度額

即日(申込日当日) 
※様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。

4.5%~17.8% ~500万円

プロミスは保証人なしでお金を借りることができます!
正社員じゃなくてもアルバイトや学生、主婦でも安定した収入があれば保証人不要で借り入れ可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事