ネット申し込みにはメリットがたくさん!賢くお得にキャッシングを利用しよう

キャッシングは来店不要のネット申し込みが断然ラク!

イヤな気持ち
「キャッシングサービスの店舗まで行くのが面倒くさい」「借りるところを知り合いに見られてないか心配」など不安を感じる方も少なくないでしょう。

このようにキャッシングを躊躇してしまう理由の1つに
知り合いに会いたくない」という理由があると思います。

キャッシングサービスの店舗や自動契約機などに出入りしている姿を誰かに見られるのは、確かに抵抗がありますよね。

もし知っている人に見られたとして、「○○さん、キャッシングしてるんだ」と思われたと考えただけでも、なんともイヤな気持ちなってしまいます。

しかし、インターネット(ネット)からの申込ならそんな心配も必要ありません
ネット申込なら店舗に行ったり自動契約機を利用しなくても契約することは可能なので、自宅にいながら自分の銀行口座に振り込んでもらうことができます。

また、契約の際にキャッシングカードを郵送してもらっておけば、コンビニATMなどでも24時間キャッシングすることだって可能です。

キャッシングすることを同居している家族などに知られたくない場合も、ネット申込なら郵送物を送らずデータで送付することができますし、カードを発行せず銀行振込だけに利用をしぼれるキャッシングサービスもあります。

そこで、今回は、インターネットキャッシングについて詳しく説明したいと思います。

インターネット申込はこんなにも便利!

キャッシングの申し込み方法について、店舗窓口とインターネットでは基本的な契約に関する条件は変わりませんが、実際に申し込みをしてみると、契約までの流れ・速さ・便利さは歴然としています。

下記は、ネットを利用した場合の申し込みから契約までの主な流れをご説明します。
(※全てのキャッシングサービスが以下の流れとは限らないのでご注意ください)

キャッシングサービスのホームページにアクセス

まずは、気になるキャッシングサービスのホームページにアクセスします。

(当サイトから各ホームページに飛ぶことができます)
ページ内の目立つところに、「お試し診断」や「申し込み」といったクリックできる項目があります。

キャッシングサービスのお試し診断

こちらの項目では、契約の前に借入ができるかどうかのテストを行います。

本人の生年月日・年収・現在の借入金額・借入件数など簡単な項目を記入するだけです。
ちなみにプロミスのお試し診断では、「生年月日・年収・現在のお借入金額」の3項目を入力するだけでOKです!

お試し診断

現在の借入金額・借入件数」とは、クレジットカードのショッピング利用分や銀行、住宅、自動車ローンを除いた「現在、他社から借り入れているお金の総額と件数」のことです。

これらの情報をもとに、コンピューター内で自動的に診断をしてくれます。
結果は約1~10秒で表示されるところがほとんどで、「3秒お試し診断」というところがあるのも納得です。

しかし、この診断はあくまでも「お試し」のひとつです。
目安診断にすぎないので、診断結果が「借り入れできない状況」となっても、100%申込みができなくなるわけではありません。

結果が悪かったからといって、正式審査で必ずしも落ちるわけではありませんし、逆に結果がよかったからといって、必ず通過するわけでもありません。

審査の目安を測るツールとして一度、試してみるといいと思います。

キャッシングサービスの申込項目をクリック

ホームページ上の「申し込み」の項目をクリックすると、申し込みページに移動します。
このページでは主に個人情報の入力をします。

プロフィール・家族構成・電話番号(自宅電話の有無・自宅情報・勤務先情報などを正しく入力します。
「お試し診断」とは違い詳しい情報を入力するので、申込前は以下の情報と一緒に確認をしっかり行っておきましょう。

・ 申し込み条件(自分が申し込める状況であるか)
・ 限度額や金利(希望金額を借りられるのか&その金額金利)
・ 返済方法(どうやって返済するのか)
・ 利用規約(キャッシングサービスを利用するにあたっての規約)

ここで、何よりも意識したいのが「利用規約」です。
規約はキャッシングサービスごとに異なります。
利用する前にトラブルを事前に防ぐといった意味でも「利用規約」は必ず読んで理解しておきましょう。

「店舗での申込み」をする際は、この利用規約をスタッフが丁寧に説明をしてくれますが、「インターネット申込み」では長い文章を読まなければならず、面倒に感じることもあるかもしれません。

しかし、それでも実際に店舗に行くことを考えれば楽に感じるのではないでしょうか。

キャッシングサービス審査結果の通知

誤った記入がないかのチェックをしてから送信します。
その直後、申込入力の際に記入したメールアドレス宛に「申し込み完了メール」が自動配信されます。
そこで入力内容の最終チェックをします。

申し込み内容に基づき、審査が行われます。
これによって「申し込み者に返済能力があるかないか」をチェックします。

審査時間は会社によってまちまちですが、数分~長くても数日以内のところが多いようです。
ひと通りの審査が完了されれば、あなたの元に電話またはメールで連絡がいくでしょう。

指定口座への振り込み・書類

めでたく審査に通過!となれば、その通知がきた段階で「指定口座」「振込金額」を伝えます。
これでキャッシングのネット申し込みは完了です!あとはお金が指定口座に振り込まれるのを待つだけ!

後日、正式な契約書類が郵送されてきます。
「契約内容」「利用規約」「申込書」をひと通り確認した後、記入してキャッシングサービス宛に返送します。
その際、場合によっては同封しなければならない必要書類があります。

身分証明書のコピー
運転免許証・パスポート・健康保険証など、いずれか1枚。

※注意※
誰でも(代理で)取得できてしまう住民票は対象外です。

収入証明書のコピー
キャッシングでの借入が50万円を超える場合、または他社の借入金と合わせて100万円を超える場合は同封します。
収入証明書とは、「給与明細」「源泉徴収票」「納税証明書」などのことです。
給与明細に関しては、会社よっては2ヶ月分の提出を求められる場合もあります。

PCで確認
数日後、キャッシングカードが郵送されます。

審査通過後は、このカードでキャッシング利用することができます。
(※キャッシングカードがない会社もあります)

上記が、申し込みから契約までの流れになります。

キャッシングサービスによって手順が異なる場合があるので申込前には必ず各社ホームページを確認するようにしましょう。

カードがなくても利用可能「振込みキャッシングサービス」

ネットだけで済んでしまうキャッシングには、「振込みキャッシングサービス」というものがあります。
活用方法も様々なので、メリット、注意点も含めてご説明しますね。

通帳
1.仕組み
振込みキャッシングサービス」は、自分の足で店舗や自動契約機に行かずとも、振込みによってキャッシングができるサービスです。
申込みだけでなく、借入も全てネットで手続きできる非常に便利なサービスとされています。
現在は多くのキャッシングサービスが対応しており、ネット上で希望金額と振り込んでほしい口座を指定すれば、お金を振り込んでくれるシステです。
もちろん返済は、近くのATMでOKなのが嬉しいポイントです。

早い
2.メリット
なんといっても最大のメリットはその「振り込みの速さ」。
ネットショッピングのように手間をかけることなく、自宅で手続き出来ます。

自宅から申し込めるので店頭窓口や自動契約機へ実際に行く必要がありません
行く途中や店舗の出入口などで人に見られてしまうかも!?といった心配もなくなります。

やはり借金をする以上、周囲の視線には多少なりとも気にしますよね。
振り込みキャッシングサービス」を利用すればこの点を省略できるので、誰にも知られることなく借り入れができます。

また、「振込みキャッシングサービス」を申し込むと、その会社独特の特典を受けられる場合があります。
金利を抑えてくれたり、中には限度額を優遇してくれる会社もあります。

チェック
3.注意点
これは店舗での借り入れ時にも言えることですが「借りすぎには注意」です!
ネットでのキャッシングサービスは、1クリックでスムーズに手続きができる「手軽さ・便利さ」は、やはり借金に対するハードルを無意識のうちに低くしています。
自覚が薄くなるほど怖いものはありません。返済の遅延が発生しないように気を付けましょう。

また、融資が可能な時間帯も頭に入れておくと良いでしょう。
各社それぞれ、利用時間帯の設定は異なります。
いざ借りる!となったときに困ることのないように、この点においてもあらかじめチェックが必要です。

ネットが利用できない場合の申し込み方法とは?

ネット申込がしたくても、なんらかの理由があってネット回線がつながらない場合は「電話申込」や「書類申込」という方法もあります。

電話
電話申込
キャッシングサービスに電話をかけてオペレーターの質問にその場で答えていくという方式です。
ことで申込手続きを行うことができます。

ネット回線の有無に関わらず電話があれば誰でも行うことが可能ですが、顔は見ずともオペレーターと直接話すことになる為、人と話すことが苦手で、過度に緊張してしまう!という方には向きません。

また、勤務先の住所・電話番号・現在利用中の借り入れ情報など様々なことを聞かれるので、申し込む前に基本的な情報はメモしておくことをオススメします。

書類
書類申込
キャッシングサービスから申込用紙を送付して貰い記入が完了したら返送します。

キャッシングサービスに電話をかけて申込用紙を送ってほしいという旨を伝えれば、希望する住所に申込用紙を送ってもらえます。

ほとんどの場合、FAXで送付することも可能ですが、一応公式ホームページで確認しておきましょう。

ただし、書類申込は他の申込方法に比べると時間がかかるので、緊急でお金が必要な方には向かないでしょう。
また、同居している家族に書類を見られてしまう可能性があるので、キャッシングすることを家族(同居人)に内緒にしている方は、注意が必要ですね。

ネットができる環境が用意できているのであれば、ネットから申し込む方法は大変便利なので利用してみると良いでしょう。
「誰かに見られたくない」という理由はもちろん、店舗までかなりの距離がある所に住んでいる方にとっても嬉しいサービスですよね。

なんと言っても「速さ」がウリのネットサービスなので、緊急にお金が必要な場合も利用してみるとよいでしょう。

ネット申し込みが可能なオススメのキャッシングサービス

プロミス


プロミス

担保・保証人 即日融資 無利息期間
不要


審査は最短30分

30日
※メール登録とweb明細利用登録必要

審査時間 実質年率 借入限度額

即日(申込日当日) 
※様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。

4.5%~17.8% ~500万円

「申し込み後、最短審査→来店不要で借入れ可能」
プロミスなら、ネット申し込みで来店不要はもちろん、条件とタイミングがよければ最短その日に借入ができちゃいます!
また、申し込み時に必要な収入証明書は、50万円以下なら原則不要!
30日間無利息で借りられるサービスもあり、賢くキャッシングが始められます。
(※30日間無利息ローンの利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)

SMBCモビット


SMBCモビット

担保・保証人 即日融資 無利息期間
不要

不要

-

審査時間 実質年率 借入限度額

即日(申込日当日)
※様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。

3.0%~18.0% ~800万円

「WEB完結申込でラクラク申し込み!」
SMBCグループのSMBCモビットは、PC・スマホから「WEB完結申込」すると、来店不要でキャッシングが開始できます!
10秒で簡易審査結果表示!先ずは自分が借り入れできる状況か確認しましょう。
融資額も1~800万円となっているので、高額が必要になった場合でも借り入れできる可能性はあります!
まずは申し込んでみましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事