家族に内緒で借りたい!そんな時おすすめのキャッシングサービス比較

家族にも内緒で借りたい!そんな時におすすめなキャッシングサービス比較

内緒 キャッシングを利用する時に、審査や金利、返済のことを考えると心配が耐えないと思います。

そんな中でも特に「プライバシー」を心配するという人が多いようです。

誰だって、言い方は悪いですが借金をしてるなんてことは他の人に知られたくないですよね。

家族や恋人、友人であっても内緒にしたいという方が多いと思います。

そんな方の為に、家族にすら知られずに借り入れが出来るキャッシングサービスを探してきました!

誰にも内緒で借り入れしたい!」と思っている方は是非参考にして下さい。

内緒で借り入れOK!キャッシングサービス比較

プロミス

担保・保証人 即日融資 無利息期間
不要

最短即日融資可能

30日
※メール登録とweb明細利用登録必要

審査時間 実質年率 借入限度額

即日(申込日当日) 
※様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。

4.5%~17.8% ~500万円

プロミスは利用者に連絡を取る時に、必ず携帯電話に連絡をくれます。※メールもあり
自宅に電話がかかってくることがないので、その点で安心できます。
また、店頭窓口や自動契約機にてカードを受け取れば郵便物が送られてくることもありません。

SMBCモビット

SMBCモビットでは、「WEB完結申込」を利用すれば電話や郵便のやり取りが発生しません。
勤務先への電話連絡ないので、会社にバレることもありません。
※WEB完結の申込条件は「ゆうちょ銀行」の口座も対象
ただ、利用するには下記の条件を満たす必要があるので、ご注意下さい。

・三井住友銀行、もしくは三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている
・源泉徴収票、給与明細書(直近2ヵ月)、税額通知書、所得証明書、確定申告書のどれか1つ写しを提出可能
・社会保険証か組合保険証、及び給与明細書(直近1ヶ月分)の写しを提出可能

担保・保証人 即日融資 無利息期間
不要

即日融資も可能

-

審査時間 実質年率 借入限度額

即日(申込日当日)
※様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。

3.0%~18.0% ~800万円

キャッシングサービスからの「電話連絡」

最近では自宅や会社への「電話連絡」「郵便物」がなくても借り入れが出来るキャッシングサービスが増えているようです。

その理由としては携帯電話やインターネットの普及で、携帯やWEBを通じて借り入れができるようになった為です。

・パソコンやスマホから、公式ホームページで申込
・審査結果連絡は携帯に
・店頭窓口や自動契約機でカード受取
・ホームページで利用明細を確認

といった流れで借り入れできるサービスがあるので、自宅に電話がかかってきたり郵便物が届くといった心配もありません。

さきほど紹介したおすすめのキャッシングサービス会社の「電話連絡」についてまとめたものを紹介します。

サービス名 プロミス SMBCモビット
自宅に電話 なし
※滞納時など特殊な場合を除く
電話内容 その都度、必要な内容
相手名 担当者の個人名 SMBCモビット

キャッシングサービスからの「郵便物」

具体的にはキャッシングで契約をしたあとに受け取る「カード」です。

キャッシングサービス名が書かれた封筒などで自宅に届いてしまい、家族や親、恋人などが受け取ってしまってはキャッシングを利用したことがバレてしまいます。
そこで、郵便物を自宅に届けない方法があるのかどうかを比較しました。

サービス名 プロミス SMBCモビット
郵便物を受け取らない方法 来店契約、その場でカードを受け取る 「WEB完結」で申込の場合のみ郵送物なし
差出人名(届く場合) 個人名 NCセンター

油断は禁物!気をつけるべきポイント3点

鬼嫁 自宅への電話がなかったり、携帯に連絡が出来るところ、郵便物に関しても自宅に届かないよう気をつけていればバレずに借りれるんだ!

と安心する前に、電話連絡や郵便物以外にも、よくやってしまいがちな気をつけておくべきポイントを紹介したいと思います。

実際に、電話や郵便物だけを気をつけていたのにバレてしまった!という方のお話を元にまとめていますので、特に「彼女」「」にバレたくない男性の方…

女性は非常に勘がするどい生き物ですので、よく読んでおいて下さい。

<ポイント1.通帳>
口座振込、振込、インターネット返済のうち、いずれかの方法で返済するとその記録が通帳に残ってしまいます。
特に既婚者の方で奥さんに通帳を預けている場合は要注意です。

通帳や利用明細に記載されてしまい、そこからバレてしまう可能性があるので、通帳に記録を残したくない場合は、
ATMから現金で返済するようにしましょう。

<ポイント2.返済の滞納>
借り入れ返済期日を過ぎてしまい、支払いができていないとキャッシングサービスは利用者と連絡を取るために
様々な手段でアプローチをしてきます。

最初に利用者本人の携帯に電話やメールが来るのですが、この時点で連絡が取れないと自宅や勤務先に電話連絡がいき、
自宅に「催促状」や「返済勧告書」などの郵便物が届いてしまいます。

ただ、基本取立ての際でも利用者本人意外に借金のことを伝えることはなく、ほとんどのサービスでは会社名やサービス名などを名乗らず担当者の個人名等で名乗ってきますが、できることなら返済期日は守るようにしましょう。

万が一、返済が遅れてしまった場合にはみずから業者に連絡するようにしましょう。
そして、携帯に連絡があって出られなかった場合はかけなおすようにしましょう。

<ポイント3.キャッシングカード>
自宅に郵便物が届かないようにしても、後でキャッシングカードを見られてしまっては台無しです。
よく聞くのが

・机の上に置きっぱなしにしていた
・サイフに入れているのを見られた

などといったミス。
特にサイフに入れていて、見られたというパターンが多いようです。

とはいえ最近のキャッシングカードはデザインも工夫されていて、キャッシングだとわかりにくいようになっていますが、それでもよくよく見たら分かってしまいます。
銀行系のカードローンならキャッシュカードと併用できるものがあるので心配はありませんがキャッシング専用のカードの場合は注意が必要です。

いかがでしたでしょうか。
結果的に、キャッシングサービスによっては周りの人に知られずにキャッシングを利用することは可能です。

特に申し込みをする時に「周りには内緒で借りたい」という意思を伝えておくとスタッフは最大限で、配慮をしてくれます。
そういった要望を持った方はたくさんいますので、最初に相談しておくと良いでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事