キャッシングのスマホアプリを徹底比較!機能や使い方などを紹介
キャッシングのスマホアプリを徹底比較!機能や使い方などを紹介

スマホでキャッシング利用が可能!アプリの機能や使い方を紹介

今やほとんどの人が持っているスマートフォン。

通勤・通学中の電車内や休憩時にさっと利用できたり、何かと便利ですよね。

近年、キャッシングはますます便利になっており、スマホアプリからも申し込めるようになりました。
今回は、キャッシングアプリの機能や使い方についてご紹介します。

スマホからでもキャッシングが申し込める時代に

キャッシングというと、実際に店舗などに行かなければいけないというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし現在ではスマホからでも簡単にキャッシングができる消費者金融が増えています。
スマホなら、店舗に行ったり、パソコンを開いたりする手間がなく、申込から借り入れまでスピーディに行うことが出来ます。

そのため急にお金が必要になった時でも、手軽にキャッシングの申し込みができます。
店舗の営業時間外でもWEB申込みが可能なので、忙しい人にもありがたいサービスです。

営業時間内だと審査完了までが最短30分という業者も多く、今では当日中の借り入れが可能なキャッシングサービスも増えてきました。

大手消費者金融であればスマホからの申し込みであっても、しっかりとしたサポート体制を整えています。
そのため初めての方でも安心して申し込みができます。

キャッシングを検討している方は、スマホから簡単に申込めて条件の良いキャッシングサービスを選ぶと良いでしょう。
下記は、数あるキャッシング業者の中でも当サイトが特におすすめするスマホアプリで申込が出来るキャッシングサービス2社です。

スマホアプリで申込出来る!おすすめキャッシングサービス

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビット は公式スマホアプリがあり、電話不要で24時間利用することが可能です。
「増額審査申込」「お支払予定日登録」「振込キャッシング」「取引履歴照会」などの機能が搭載されており、全てスマホアプリ内で操作が出来ます。

モビットカードを持っていなくても、セブン銀行ATMでアプリを使って入出金を行う事も可能です!

スマホ用サイト スマホから申込 スマホATM取引
スマホアプリ iPhone Android

プロミス

プロミス

プロミスのアプリローンでは、新規申し込みはもちろん、借り入れまでアプリだけで完結することが出来ます。
アプリがあれば、原則24時間いつでも取引が出来、SMBCモビット 同様、セブン銀行ATMにてカードが無くても入出金が利用可能です。
お店に行ったり、郵送物が届いたり、複雑なやり取りがしたくないという方にもピッタリです!

スマホ用サイト スマホから申込 スマホATM取引
スマホアプリ iPhone Android

スマホアプリからキャッシングできるメリット

早くて手軽にできる
パソコンやスマホが普及する前は、キャッシングの申し込みをするために店頭や無人契約機まで行く必要がありました。
もちろんそれでも良いのですが、スマホアプリから申し込む方が手軽で、しかも早く借りられます。

大手の消費者金融ならほぼスマホに対応している
CMなどでも耳にすることも多い大手の消費者金融であれば、ほとんどがスマホから申し込めます。
初めて方は、大手の消費者金融から借りられる方も多いので、大きなメリットといえるでしょう。

スマホアプリから申し込めるキャッシングサービス6選

大手消費者金融では、スマホアプリから申し込めるサービスを展開しています。

そのため外出先などで急にお金が必要になった時や、とにかく手軽にキャッシングサービスを利用したい時などにぴったりです。

ではどんな消費者金融がスマホアプリからのキャッシングサービスを提供しているのかをご紹介します。

アイフル アイフル
アイフル の特徴

・カード不要
・セブン銀行から借り入れ・返済が可能
・原則24時間365日取引可能

アイフルが提供する公式スマホアプリは、アプリさえあれば近くのセブン銀行から借り入れ・返済ができます。
また原則24時間365日取引が可能なので、お金に困った時や返済が迫った時でも安心です。
アイフル のスマホアプリ便利機能 スマホアプリでは、設定画面で「自動ログイン設定」が可能なので、取引の際にカード番号やIDなどを都度入力する必要がありません。
利用残高や返済金額などをリアルタイムで確認できるため、利用状況が一目で分かります。
また生体認証ログインとなっているためセキュリティ面もしっかりしています。
さらにアプリから新規申し込みも可能です。運転免許証を持って入れば、本人情報の入力を短縮できます。
アイフル のスマホアプリ利用方法 1.スマホアプリにログイン
スマホアプリをダウンロードしログインします。スマホアプリから新規申し込みすることも可能です。
2.「融資」か「返済」を選択
スマホATMから「融資」や「返済」かを、選択してタップします。
3.セブン銀行ATMでスマートフォン取引を選択
セブンイレブンに行き、セブン銀行で「スマートフォン取引」を選択します。
QRコードが取引画面で表示されるので、アイフルのスマホアプリから表示されたQRコードを読み取ります。
すると「企業番号」が表示されるので、セブン銀行ATMの取引画面に、その番号を入力します。
5.暗証番号と取引金額が入力
暗証番号を入力すると、取引金額が表示されます。
金額を入力し「確認」を押して終了です。
アイフル のスマホアプリ利用時の注意点 セブン銀行ATMが休止している時間や、スマホアプリがシステムメンテナンスしている時間帯は利用できません。
またセブン銀行ATMを利用の際には以下の手数料がかかります。
・1万以下
入金・出金ともに108円
・1万円超
入金・出金ともに216円
SMBCモビット SMBCモビット
SMBCモビット の特徴

・WEB完結なら電話連絡なし
・24時間利用可能
・セブン銀行ATMで出金・入金可能

SMBCモビットは、SMBCグループが提供するキャッシング会社です。
スマホアプリを利用すれば、原則24時間いつでも利用できます。
近くのセブン銀行ATMで出金・入金ができるので、急いでいる時でも利用しやすいのがメリットです。
SMBCモビット のスマホアプリ便利機能 スマホアプリがあれば「モビットカード」は不要で、いつでも出金・入金が可能です。
カードローンの契約時に必要な書類をカメラ機能で簡単に撮影して送信できるので、FAXをしたり、郵送したりする手間が省けます。
取引方法は、「スマホATM取引」と「振込キャッシング」から選べます。
振込キャッシングの場合、原則最短3分で振込キャッシング/融資
次回支払期日・次回支払額・利用残高・利用可能額などの取引状況も、アプリから確認できます。
また増額審査申し込みも、電話をすることなくアプリ上から行えます。
SMBCモビット のスマホアプリ利用方法 1.スマホアプリにログインする
スマホアプリにログインし、「スマホATM取引」をタップします。
2.「出金(借入)」を選択
出金を選択し、タップします。
「ご利用可能額」が表示されるので、確認し「次へ」をタップします。
3.認証画面に入力
モビットカード番号と暗証番号、生年月日を入力し、「認証」をタップします。
カード番号と生年月日は保存機能を使って入力を省略できます。
4.QRコードを読み取る
スマホの画面がQRコード読み取り画面になったのを確認し、セブン銀行ATM画面の「スマートフォン・出金・入金」をタップします。
そしてATM画面に表示されるQRコードをアプリで読み取ります。
5.企業番号を入力
アプリに表示される「企業番号」をATM画面に入力します。
あとはATMに沿って操作するだけです。
SMBCモビット のスマホアプリ利用時の注意点 セブン銀行ATMの休止時間やアプリのメンテナンス時間帯は利用できません。
また取引の際にカードは不要ですが、モビットカード番号は必要ですので、アプリに保存しておきましょう。
プロミス プロミス
プロミス の特徴

・アプリで新規申し込みから借り入れまで完結
・最短1時間融資
・初めてなら30日間無利息
・原則24時間取引可能

スマホATM取引ならカード無しで、入金・出金が可能です。
スマホがあれば申し込みから借り入れまで全てできるので、手軽に行えます。
近くのセブン銀行で取引できるので、店舗や無人契約機に行く必要もありません。
プロミス のスマホアプリ便利機能 来店や郵送物などは必要なく、いつでもどこでもスマホから申し込んで借り入れができます。
また三井住友VASAプリペイドカードからのチャージも、アプリで行えます。
チャージ残高の確認ができ、足りない時はすぐにアプリからチャージできます。
さらにアプリ限定のクーポンが配信されています。
スマホ画面を見せるだけですぐに使えるクーポンのほか、会員向けの優待サービスなども用意されています。
プロミス のスマホATM利用方法 1.アプリにログイン
まずプロミスのアプリにログインし「スマホATM取引」をタップします。
2.QRコードを読み込む
セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を押します。
するとQRコードが取引画面に表示されるので、それをアプリで読み取ります。
3.暗証番号を入力
スマホに「企業番号」と「ワンタイム暗証番号」が表示されるので、それをセブン銀行ATMの画面に入力します。
4.金額を入力
取引金額を入力し、確認を押します。
あとはATMの手順に沿って取引を進めます。
プロミス のスマホアプリ利用時の注意点 セブン銀行ATMの休止時間と、プロミスのシステムメンテナンス時間帯は利用できません。
また最新のバージョンである必要があるので、アプリは定期的なアップデートが必要です。
プロミス ではレディースコールにも対応 プロミスでは、女性のためのカードローン「プロミスレディースキャッシング」というサービスを行っています。
これは「女性専用ダイヤル」と「主婦や学生でも安定した収入のある人は申し込み可能」なことが特長です。
スマホアプリでは利用の際に電話などは不要ですが、電話で質問した場合には女性専門ダイヤル「レディースコール」に対応しているので、レディースキャッシング利用の方でも安心です。
レイクALSA レイクALSA
レイクALSA の特徴

・セブン銀行ATMで借入可能
・条件によっては当日借り入れも可能

レイクALSAの公式スマホアプリ「e-アルサ」を利用すれば、カードレスでセブン銀行ATMから借り入れができます。
21時までに契約手続きが完了すれば、当日借り入れも可能です。
アプリでは借り入れ状況や返済予定、契約状況などをすぐに確認できます。
また指紋認証などの生体認証を使えば、ログイン情報を入力することなくすばやくアプリが利用可能です。
「e-アルサ」の使い方 1.借り入れをタップ
アプリの画面から「お借入れ」をタップし、バーコードリーダーが起動したことを確認します。
2.セブン銀行ATMでの操作
セブン銀行ATMの「スマートフォンで取引」ボタンを押します。
QRコードが表示されるので、それをアプリで読み取ります。
3.企業番号を入力
アプリ上に企業番号が表示されるので、それをセブン銀行ATMの画面に入力します。
確認を押し、その後は画面の案内に従って入力します。
レイクALSA のスマホアプリ利用時の注意点 セブン銀行やレイクALSAのシステムメンテナンス時間は利用できません。
楽天銀行スーパーローン 楽天銀行スーパーローン
楽天銀行スーパーローン の特徴

・楽天銀行アプリから申し込み可能
・コンビニのATM手数料0円
・24時間利用可能
・楽天銀行口座がなくても利用可能

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が提供するカードローンサービスです。
楽天銀行に口座を持っている人はもちろん、口座を持っていない人でも利用できます。
専用のスマホアプリはありませんが、楽天銀行アプリを利用すれば簡単に必要書類を送付し、申し込みが完了します。
また借り入れもスマホから申し込めます。
楽天銀行スーパーローン のスマホアプリ利用方法 楽天銀行カードローンの借り入れ方法は以下の3つのパターンがあります。
・パソコンや携帯電話
・電話
・提携CDやATMからのキャッシング
パソコンや携帯電話であれば、いつでもどこでも24時間申し込みは可能です。
振込サービスは、楽天銀行であれば24時間365日即時振り込まれます。
その他の金融機関の場合
・ 0:10~14:45に申し込み→当日中
・14:45~23:50に申し込み→翌金融機関営業日中 となります。
楽天銀行スーパーローン のアプリからの必要書類送付方法 カードローンを利用する際に必要な書類は、楽天銀行アプリからだと簡単に提出できます。
1.「スーパーローン」を選択
楽天銀行アプリを起動後に、画面下「その他の書類送付」内にある「スーパーローン」を選択します。
クイックログインを設定している人は「本人確認書類などを送る」から進みます。
2.受付番号を入力
楽天銀行より別途案内のあった受付番号と、申し込み時に入力した生年月日を入力します。
4.必要書類を撮影
用意した本人確認書類と収入証明書類などを選択し、撮影します。その後は画面の案内に従って書類を送付します。

まとめ!スマホアプリに対応しているサービスは多くある

スマホアプリに対応しているキャッシングサービスをご紹介しました。

常に携帯しているスマホを使えば、より手軽にキャッシングサービスを利用できます。
パソコンを立ち上げる手間が無い分、よりスピーディーに利用することが出来るので便利です。

サービスによっては新規申し込みから借り入れまでスマホさえあれば完結するものも多いので、自分にあったサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事