業界最高水準のポイント還元率でお小遣いが稼げるi2iポイント

ブラックリストって一体なに?

 >  ブラックリストって一体なに?

ブラックカードに載らないためには、載ってしまったときは…

クレジットカードを利用しているとブラックリストに載った、載っていないという話をたまに耳にしませんか?
テレビなどでも取り上げられることが有り、視聴者の不安を煽ってくることも有ります。
このページでブラックリストに関してしっかりとした知識を得て、変な先入観を持たずにクレジットカードライフを歩みましょう。

そもそもブラックリストとは

ブラックリストというのは正確には「ブラック、事故情報」といったものです。

破産

信用情報機関における事故情報のことを俗に言うブラックリストと読んでいるだけであり、実際にリスト化されて保管されているわけではありません

過去に「クレジットカードで事故(延滞)を起こしたことが有ります。」「キャッシングでの借入で返済を怠ったことが有ります」等といった事が記録として残ります。

どのようなことがブラックリストに残るのか

クレジットカードの事故とは契約した内容のとおりにお金を返済できなかった事を言います。
事故として扱われるのは次の4つです。

①延滞(遅延)

クレジットカードで支払いをして、引き落としの時にお金が通帳の中に無く、支払うことが出来ない、返済期限までにローンの返済が行えなかったなどがこれに当たります。
基本的に1日の遅れでも問題ですが信用情報機関に事故情報として記録されるのはおおよそ2ヶ月以上の延滞がある場合とされています。
ただし、あくまで目安なので借りたお金はすぐに返し、支払いの期日は守りましょう。

書類

②自己破産、債務整理

自己破産を行なった時にも契約内容に関する情報のほかに、延滞情報債務整理の事実が事故情報として記載されてしまいます。

③代位弁済

代位弁済と言うのは金融会社がお金を借りた人ではなくて、契約している保険会社に一括返済を求めて返済を受けたという情報です。
金融機関に対する債務は残っていませんがあくまで肩代わりをしているだけなので返済をしてくれた保険会社に債務が残ります
これは住宅ローンのような保証会社をつけることを要求されるカードローンの場合に発生して、通常のキャッシングやクレジット支払いではこのような措置はとられることはありません

④強制解約

クレジットカード会社やキャッシング会社なのが契約を強制的に解除することです。
契約内容だけでなく、延滞情報や債務整理の事実が事故情報として記載されることになります。

ブラックリストに載ってしまったら

事故情報に記載がされてしまうとどのような事が起きてしまうのか。
結論を言うと「与信取引」をすることが不可能になります。
与信取引というのは、文字通り相手の信用を供与するて取引の事をさします。

代表的な例として「クレジットカードの利用」「キャッシング(無担保融資)の利用」また、「住宅ローン」などがあげられます。
短期的にみても長期的にみてもデメリットしかありませんので、日頃から注意しましょう。

オススメのクレジットカードその1

楽天カード

楽天カード
カードブランド
JCB、Mastercard、VISA
初年度年会費
0円

楽天市場でお馴染み楽天カードは他のクレジットカードを利用して楽天市場で購入するよりも大幅にポイントがもらえます!
年会費も無料で、たいへん作りやすい楽天カード。楽天市場を利用している人には特にオススメの一枚です!

»詳しくはこちら

記載されてしまうと一生与信取引ができなくなるの?

事故情報が記載されてから意図的に消すことは出来ません(事実と異なる場合をのぞいて)が一定期間が経つと自然に消されます。
具体的な機関や信用情報機関は以下のとおりです。

【KSC(全国銀行個人信用情報センター)】

全国銀行協会が設置、運営している個人信用情報機関。銀行系の信用情報機関。
ブラックリストから消えるには事故の解消から、延滞、代位弁済、任意整理は5年、自己破産は10年の期間が必要となります。

【CIC】

割賦販売法および貸金業法の両業法に基づく指定信用情報機関。
クレジットカード系の信用情報機関。ブラックリストから消えるには事故の解消から、延滞、任意整理は5年、自己破産は7年の期間が必要となります。

【JICC(日本信用情報機構)】

貸金業者系の信用情報機関。信販会社によるクレジットカード、キャッシング系の信用情報機関。
ブラックリストから消えるには事故の解消から、延滞は1年、任意整理、自己破産、強制解約は5年の期間が必要となります。

オススメのクレジットカードその2

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード
カードブランド
Mastercard、VISA
初年度年会費
0円

三井住友銀行が発行しているVISAクラシックカードはお得がいっぱい
このカード1枚で旅行、ショッピングの保険が付帯!
ポイント還元率も悪くなくANAマイレージが貯まったり、ポイントの移行を行えたりと無駄なく利用できます!

»詳しくはこちら

陥りやすい間違い

奨学金の返還の滞納はブラックリストに載りますか?

もちろん乗ります。取り立てが厳しくないせいか大丈夫かと思われる方がいますが立派な延滞になります。
奨学金を借り入れしている方は気をつけて下さい。

崩れるお金

公共料金の支払いが遅れるとブラックリストに載りますか?

公共料金の支払いでブラックリストに掲載されることはありませんが、公共料金の支払いをクレジットカードで行なっている場合にはブラックリストに載ってしまいますので気を付けましょう。

親が破産した時は子供もブラックリストにのりますか?

事故情報というものはあくまで個人に対する信用情報しか記載されません。
たとえ親が破産しようが、旦那が破産しようが、知人の保証人になったてその人が破産等をしてしまった場合でも自身の事故情報に記載がされることはありません。

ブラックリストに記載されることによって得られるメリットは何一つありません。
日頃から利用方法には気をつけて、無理の無い借入を行いましょう。

よく探される特徴!

おすすめコンテンツ!

SNS

ページの先頭へ