業界最高水準のポイント還元率でお小遣いが稼げるi2iポイント

クレジットカードは複数枚持つのがおすすめ!

 >  クレジットカードは複数枚持つのがおすすめ!

クレジットカード複数枚所持のススメ!

クレジットカード

クレジットカードを利用する人の多くはクレジットカードを2枚、もしくはそれ以上保持しています。
ただ、ほとんどの人が「財布に入っているだけ」や「家に置きっぱなし」、ひどい場合には「何枚持っているかわからない」というでしょう。
ですが、そういった勿体無い状態を打破することによって今まで以上に便利に、そしてよりお得に利用する事ができます。

そもそも何故2枚以上持つのか

クレジットカードは万能のカードではありません。カードの種類によって利用できるお店やサービスが異なります
1枚目の自分が持っているクレジットカードの足りない部分を補完するために2枚目以降のカードを持ってどんな時にでも最高のサービスを受けれる状態にします。
ただ、あれもこれもと欲張ってしまうと整理がつけられなくなってしまったり、ポイントを還元する時に分散されすぎているせいで全然溜まっていなかったりとデメリットが有ります。
一般的には2枚、多くても3枚が理想とされています。

補完する内容

サービスの足りない部分を補完すると言ってもどういったものを選べばいいのかというのは難しいです。
ここでは何を基準に選べばいいのかを紹介していきます。

・メインカードで利用できない国際ブランドの選択。

一番最初に気にするべき点がこちらです。
例えばメインで持っているカードがJCBだとしましょう。
そうした場合2枚目におすすめのカードはJCB以外の国際ブランドにするべきです。
近年、国内ではほぼどの国際ブランドでも利用できますが海外に出た時にはその限りではありません。
できるだけ利用の幅を持たせるためにも国際ブランドは異なるものを選択するのがオススメです。

・年会費

ポイント

補完という点では少し異なりますが、2枚目に持つカードはあくまでサブカードとしての役割が大きいという人が多数です。
その時に年会費がかかってしまうとお得に使うどころか、かえって負担になってしまうことがあります。
○○円以上利用場合年会費無料といったカードも多いですが、サブカードとして持っておくものでどれくらい買物をするのかをよく考えてから契約するのがいいでしょう。

・利用用途をしっかりと分ける

日頃の買い物は全部1枚のカードで済ましている!海外にも出ないから複数のブランドを保つ意味が薄い!という方でもサブカードを持つ方は増えています。
それは財布の中に入れておくクレジットカードと、公共料金通信販売の時にのみ利用するクレジットカードの2種類を所持して使い分けをしているからです。
公共料金や通信販売で利用するクレジットカードは基本的にの中に入れずに家の中で置いておくので財布を落としてしまった時に利用できるクレジットカードが残ることになりますので、万が一の時にも安心です。

上記のような点に注意してサブカードを選ぶと、無駄がなくクレジットカードの恩恵をうけることができて、万が一の時にも自由に動ける状態が出来ます。
今1枚しか持っていない方や、複数枚持ちすぎてクレジットカードの整理を行いたいと思っている方は参考にしてみてください。

メインでもサブでものオススメのクレジットカード!

JCB ORIGINAL SERIES

JCB ORIGINAL SERIES
カードブランド
JCB
初年度年会費
0円

JCB ORIGINAL SERIESはサブカードにもメインカードにもおすすめのクレジットカード!
Amazonやスターバックスコーヒー、appleなど世界の有名企業との提携によりあらゆる場面でポイントを貯めることが出来ます!

»詳しくはこちら

年会費無料のオススメのクレジットカード!

楽天カード

楽天カード
カードブランド
JCB、Mastercard、VISA
初年度年会費
0円

楽天カード年会費無料でサブカードで持つのにピッタリのクレジットカード!
通販サイトの楽天市場での利用でポイントが通常のクレジットカードよりもお得に貯めることが出来て、家おきのクレジットカードに最適です!

»詳しくはこちら

よく探される特徴!

おすすめコンテンツ!

SNS

ページの先頭へ