業界最高水準のポイント還元率でお小遣いが稼げるi2iポイント

公共料金を少しでも安くしたい!クレジットカード払いってお得?

 >  公共料金を少しでも安くしたい!クレジットカード払いってお得?

公共料金を少しでも安くしたい!クレジットカード払いってお得?

みなさん、電気や水道、ガス料金…などなど、まだ口座振替で支払っていたりしませんか。
また、毎月の公共料金にいくら支払っているのか知っていますか。

生活をしていく中で、毎月必ずかかる公共料金税金
口座振替でバラバラ引き落としていく方法では分かりにくいですが、トータルで考えると実は結構な金額を支払っているのです。

家計①

このように、毎月必ず支払う公共料金だからこそ、ただ単に払っていてはもったいないですよね。
そこでお得なのがクレジットカード払い。クレジットカード払いにすることで、生まれるメリットはたくさんあります。

割引や貯めたポイントで商品に交換したり、公共料金なども統一して引き落とされるので、パッと見でわかりやすく、生活費の見直しができるというわけなのです。

クレジットカードで支払える料金はますます広がりつつあり、様々な料金を支払うことが可能です。
必ずしも全部まとめてクレジットカードで支払うことがお得なわけではないのですが、毎月の生活費の管理を一本化して明確にできるという点はとても便利ということですね。

クレジットカード払いが可能な公共料金の例

家計②

・電気、ガス、水道料金
・通信費(携帯電話/固定電話/プロバイダ等)
・テレビ、新聞
・税金、国民年金保険料(住民税/自動車税等)
・医療機関(歯科/動物病院等含む)
・家賃

上記の公共料金をクレジットカード支払いにするための主な手続きは、3通りあります。
1.引き落としに利用するクレジットカード会社ホームページから申し込む
2.公共料金支払いの各社ホームページからインターネットで申し込む
3.公共料金支払いの各社へ申込書を請求(WEB/電話/FAX等)し、郵送にて申し込み手続き

口座振替とクレジットカード払いでは、どっちがお得?

口座振替の割引サービスがある業者の場合は、クレジット払いよりもお得ではないのでしょうか…。そんな疑問もでてきてしまうところですよね。
クレジットカードでの支払いに変更すると口座振替の割引は適用外になってしまいます。なので、どちらがお得かを考えて一方に絞らなければなりません。

口座振替割引は地域によって異なります。割引がある地域ではどちらがお得なのか比較してみましょう。
また、口座振替割引のない地域なら迷わずクレジットカード払いを選んだほうが、お得と言るでしょう。

【口座振替】~関東地区在住~

口座振替のメリットとして、割引特典があります。例えば、関東地区に住んでいる方であれば、東京電力、東京ガス、東京都水道局ともに、ひと月あたり54円(2015年1月現在 消費税8%で計算)の割引があります。

ひと月162円×12ヶ月=1,944円
現金払いと比べると1年間で1,944円もお得になっている計算になりますね。

【クレジットカード払い】

クレジットカード払いには、口座振替のような割引はありませんが、各カード会社が設定する支払額に応じたポイントが得られます。
カード会社の多くは、貯めたポイントを金券などでキャッシュバックしたり、商品と交換のしたり、マイルや楽天ポイントなどの他ポイントへの移行など、幅広く利用することができます。

一般的には1000円=1ポイントですが、ポイント率のよいクレジットカードもあります。
例えば、1000円で1ポイント、1ポイント=3~5円相当の場合なら、口座振替の方が割引率が高くなるでしょう。
しかし、楽天カードなどの、100円=1ポイント付与、1ポイント=1円として楽天サービスで利用可能できるものですとひと月あたり16,300円を公共料金の支払いとして利用していればお得と考えられます。

(例)
ひと月16,300円=163ポイント→年間1,956ポイント取得

公共料金の支払いなら楽天カード!

楽天カード

楽天カード
カードブランド
JCB、Mastercard、VISA
初年度年会費
0円

楽天カードなら毎月の公共料金の支払いでもポイントがガッツリ貯まります!
面倒な口座払いをする必要もなくなり一石二鳥!になるクレジットカードです!

»詳しくはこちら

また、ポイントよりも実際に値引きされたほうが良い!って方もいらっしゃいますよね。
そんな時は、毎日のお買い物から公共料金まで、いつでも請求時に1%割引になるP-oneカードがおすすめです。

いつでも1%割引のお得なクレジットカード!

P-oneカード

P-oneカード
カードブランド
Mastercard
初年度年会費
0円

P-oneカードはポイントを貯めるのが煩わしい。使うタイミングを逃しそう!という方におすすめです
公共料金だけでなく引き落とされる金額のすべてが1%OFF!ポイント還元よりも確実に利用できる素晴らしいクレジットカードです。

»詳しくはこちら

クレジットカードで支払う公共料金のメリットとデメリット

下記のようにお得なクレジットカード払いでも、メリットデメリットがあります。

メリット
・毎月必ず支払うものなので、ポイントが貯まる。
・支払日が一括になり、支払い忘れをなくせる。
・月々の公共料金がクレジットカード明細でわかるので家計を一括管理できる

デメリット
・口座振替割引が適用されなくなる。
・クレジットカードの締日によって2ヶ月分まとめて引落になる可能性がある
・公共料金全てを支払う、まとまった金額が必要になる。

このように、デメリットはあるもののクレジットカード払いはやはりお得で便利です。

ポイント還元率はもちろん重視したい事のひとつですが、ポイントの使い道もご自身のライフスタイルに合わせて選ぶとお得感が全然違ってきます!

そして、そのお得をさらに生かしてくれるのが年会費無料のクレジットカードです。
年会費無料のカードなら作っておいて損は無いですし、毎月決まって支払う料金を少しでも節約したい、少しでも得をしたい、そんなときに活用していきましょう。

公共料金の支払いならイオンカード!

イオンカード

イオンカード
カードブランド
JCB、Mastercard、VISA
初年度年会費
0円

イオンカード公共料金の支払いでポイントが貯められる年会費無料のクレジットカード!
家の近くにイオンがあれば生活でも使うことが多くなるであろうこのカードを作らない訳にはいかない!

»詳しくはこちら

各カードのポイント情報やサービス内容をしっかり見比べてから、目的に応じたカードを選んでくださいね。

よく探される特徴!

おすすめコンテンツ!

SNS

ページの先頭へ