クレジットカードのセキュリティ

クレジットカードのセキュリティ

セキュリティ

クレジットカードは、一括払いやボーナス払いを利用すれば金利や手数料もかからず、ポイントがたまったり、お店によっては割引があるなど、いいことずくめです。
しかし、ニュースでクレジットカードの不正利用の被害が伝えられているのも事実です。

セキュリティ

クレジットカードは、正しく使っていて犯罪に巻き込まれた場合には、被害を補償してくれる仕組みがあります。
最近恐ろしいのは、個人情報流出で、利用したことがあるお店からクレジットカード情報が流出する場合は、自分の注意だけでは避けることは困難です。

お店から情報流出の連絡やお詫びがあった場合には、カード会社に通知して、カード番号の変更などの対策が必要かを確認しておきましょう。
情報が流出したことを知っていたり、カードを紛失したのにカード会社への連絡をしないでいると、不正利用の被害にあったときに補償の対象にならないこともあるので注意が必要です。

カード会社ももちろん対策を奨めていて、通信販売などでは、16ケタのカード番号有効期限の確認が必要ですが、最近では磁気情報のほかに、カード裏面に印字されたセキュリティ番号の入力が必要な場合が増えています。
カード番号や有効期限などを時期的に確認しても、カード本体がないと、認証ができない仕組みです。

この記事にコメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

よく探される特徴!

おすすめコンテンツ!

SNS