業界最高水準のポイント還元率でお小遣いが稼げるi2iポイント

国内旅行に便利!国内旅行保険が充実なクレジットカードはコレ!

 >  国内旅行に便利!国内旅行保険が充実なクレジットカードはコレ!

国内旅行に便利!国内旅行保険が充実なクレジットカードはコレ!

みなさん、クレジットカードは何枚お財布に入っていますか?
今や複数枚所有が一般的となってきたクレジットカードですが、なんと!1人につき平均3枚以上所有しているとも言われているそうです。

雑誌やWEBサイトでも、クレジットカードを紹介しているページはたくさんあります。
しかし、カード会社や種類が多すぎて「どのカードがいいのかわからない」という人は多いのではないでしょうか。
そんな人は、目的も明確にしてからそれに見合ったカードを探すと自分にお得なクレジットカードを選ぶことができます。

ここでは、みなさんがお考えの目的の中から「旅行に便利なクレジットカード」をピックアップしてみました。
旅行とはいっても”国内・海外”とありますが、海外旅行については「海外旅行には絶対持って行きたいクレジットカード!」でお伝えしていますので、今回は「国内旅行に便利なクレジットカード」についてご紹介していきます。

飛行機

現在の日本には国内旅行に特化したクレジットカードがたくさんあり、そのひとつとして「国内旅行傷害保険」と呼ばれるものがあります。

クレジットカードの旅行保険というと海外旅行傷害保険が注目されがちなのですが、国内旅行でもしっかりとした保険が付帯されたカードもあります。

年会費永年無料の一般カードで国内旅行保険がしっかりついたものは珍しく、どうしてもゴールドカードなどが中心になってしまうのですが、国内旅行保険の主な内容としては「入院・通院・手術などの費用を保証」といったものがあります。

中には条件付きが多く、治療が終了するまでの期間が短すぎたり、喧嘩や犯罪行為などのケースですと保証が適用されないものもありますので、傷害保険の説明がある書類等をしっかり読んでおくことが大切です。

病院

国内出張が多い方はぜひ押さえておきたいクレジットカードですよね。
年会費永年無料のカードでも国内旅行傷害保険がつくものがあるのですが、ほとんどが自動付帯ではなく条件付の利用付帯となっているのでカードを作る前には注意が必要となります。

海外に比べると、保証の金額などが下がったり死亡保障のみといったケース多いのですが、国内旅行での傷害死亡や後遺障害傷害入院・通院や傷害治療費、携行品損害までもサポートしているカードはあります。
しかし、その多くは一般カードではなく、ゴールドカード系列となっています。

では、なぜ海外と国内ではこんなにも保障額が違うのか?といった疑問ですが、、、
この差の理由は、海外旅行傷害保険は「損害保険」であり国内旅行保険は「生命保険」だということが原因となのです。
海外旅行保険は実際に掛かった費用を後から請求できるので、こういった保険は保証する金額が高いと言えます。
しかし国内旅行保険は生命保険となっているため、もし入院や通院ということになってしまった場合、実際に掛かった金額ではなく一定の金額が支払われます。
定められた金額より費用がかかってしまっても、一定の金額なのです。

国内旅行保険が付帯されているクレジットカード一覧

・「リクルートカード」…年会費無料ですが、国内旅行保険は「死亡保険」のみとなっています。

リクルートカード

リクルートカード
カードブランド
JCB
初年度年会費
0円

リクルートカード主に学生の方がよく利用しています!
ポイント還元率も1.2%以上と非常に効率がよく、学生の人たちが旅行の時に作成することが多いです。
万が一の時の保険も対応しているので国内旅行の際は持っていてもいいのではないでしょうか

»詳しくはこちら

・「イオンSuica」…年会費無料ですが、国内旅行保険は「死亡保険」、「入院保険」、「通院保険」となっています。

イオンSuicaカード

イオンSuicaカード
カードブランド
JCB、Mastercard、VISA
初年度年会費
0円

イオンSuicaカードは普段の生活での利用も便利!!
電車によく乗る方はSuicaの機能を!日頃の買い物ではイオンやマックスバリューなどのお買い物が大変お得になるカード!
旅行用にではなく、日頃から使えるクレジットカードとして作れます!

»詳しくはこちら

・「三井住友VISAクラシックカード」…初年度年会費無料で、次年度からは1,250円ですが、利用条件をクリアすると年会費が無料または半額になります。
国内旅行保険は「死亡保険」、「携行品保険」となっています。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード
カードブランド
Mastercard、VISA
初年度年会費
0円

三井住友VISAクラシックカードは携行品の補償がついていてお得!
旅行中のトラブルで手荷物が破損してしまったりすることはたまにあります。そういった事故から守ってくれる三井住友VISAクラシックカードはとても頼りになります
年会費も軽い条件で2年目以降も無料となります!

»詳しくはこちら

・「楽天プレミアムカード」…10,000円(税別)の年会費はかかりますが、海外旅行保険に加え、国内旅行保険が「死亡保険」、「入院保険」、「携行品保険」となっているので、コレ一枚で安心なカードです。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
カードブランド
JCB、Mastercard、VISA
初年度年会費
10,000円+消費税

楽天プレミアムカードはゴールドカードですが国内旅行に必要な条件は全て揃っています!
死亡保障、入院保障はもちろん携行品補償もついてい1枚あれば十分すぎる、さすがゴールドカードといった保険です。
日頃楽天を利用している方はぜひオススメです。

»詳しくはこちら

国内旅行とは言え、実際何が起こるか分からないですよね。
短期間の旅行でも急なアクシデントに見舞われてしまう事だってあるのです。
事故や怪我を起こさないようにするのが一番ですが、100%起きないとは言い切れません。何かあった時にすぐ対応できるように、備えておくと安心です。

よく探される特徴!

おすすめコンテンツ!

SNS

ページの先頭へ