家族カード有りのクレジットカード一覧を表示しています

家族カード有りのクレジットカード一覧

セブンカードプラス

セブンカードプラス
カードブランド 初年度年会費 電子マネー 提携マイレージ
JCB、VISA 0円 SUICA
締め日 引き落とし日 ETC 海外旅行保険
15日締め 末日
セブンカード・プラスの年会費は初年度無料、翌年度以降1,000円(税込)です。家族カードは初年度年会費無料、翌年度以降は400円(税込)。年間5万円以上の利用で家族カードも含め翌年度年会費が無料になります。年間平均で約4,200円程度です。年会費無料へのハードルは低いのではないでしょうか!?また、ETCカードの年会費は永年無料です。
»詳しくはこちら

漢方スタイルクラブ

漢方スタイルクラブ
カードブランド 初年度年会費 電子マネー 提携マイレージ
JCB、VISA 0円 なし 全日空(ANA)
締め日 引き落とし日 ETC 海外旅行保険
末日締め 末日
漢方スタイルクラブカードは何といっても業界トップクラスにポイントがザクザク貯まるポイント高還元クレジットカードであるということです。
同じクレジットカードであれば、より『お得』の多いカードの方が重宝することは間違いありませんので、そのような意味からも漢方スタイルクラブカードは大変おすすめできる1枚です。今までに「利用金額が多い割に全然ポイントが貯まらなかった・・・」という経験がある方は、このカードを使いこなすことによって劇的に『お得』溢れる生活に変えることができます。
»詳しくはこちら

セディナカード

セディナカード
カードブランド 初年度年会費 電子マネー 提携マイレージ
JCB、Mastercard、VISA 0円 QUICPay 日本航空(JAL)
締め日 引き落とし日 ETC 海外旅行保険
末日締め 末日
セディナが発行するプロパーカードで、永年年会費無料でご本人の他、ご家族様も一緒にご入会いただけます。
また、本カードは、ポイントがどんどん貯まるカードとなっており、ファーストチャンスポイントとして、ご入会後の3ヶ月間ポイント付与が3倍になる他、携帯料金の支払い、ETCの支払い、海外でのショッピング利用でポイントが1.5倍となるなど、ファーストチャンスポイントと併せて適用される場合は、ポイントが3.5倍にもなる高還元ポイントサービスが享受いただけます。
»詳しくはこちら

To Me CARD Prime

To Me CARD Prime
カードブランド 初年度年会費 電子マネー 提携マイレージ
JCB 0円 QUICPay、PASMO 日本航空(JAL)、全日空(ANA)、デルタ空港(スカイマイル)
締め日 引き落とし日 ETC 海外旅行保険
毎月15日 末日
東京メトロ乗車や、駅構内・構外での電子マネー利用でポイントが貯まるだけではなく、もちろんカード会社のポイントも貯まるのでダブルでお得!オートチャージ機能も付いて急いでいる時も残高を気にしなくて済むのでTOKYOメトロを利用する方におすすめのカードです。貯まったメトロポイントは、PASMOへのチャージや、ANAのマイルなどへ移行することができます。
»詳しくはこちら

Softbankカード

Softbankカード
カードブランド 初年度年会費 電子マネー 提携マイレージ
JCB、Mastercard、VISA 0円 楽天edy(edy)、QUICPay、SUICA
締め日 引き落とし日 ETC 海外旅行保険
月末締め 末日
カードのご利用100円につき1ポイントのSoftBankマネーが貯まり、貯まったSoftBankマネーは、携帯電話の機種変更やキャッシュバック、商品交換など、お好きなサービスにご利用いただけます。還元率はナント1%になります。また、ケータイ安心補償も付帯し、あなたのケータイが紛失・盗難・落下などで全損になった時でも、同一機種への買替費用の一部を補償。セゾンカードが提供する毎月5日と20日は西友・リヴィンで食料品から衣料品まで5%OFFなど、様々な特典・サービスもご利用いただけます。
»詳しくはこちら

JAPANカード

JAPANカード
カードブランド 初年度年会費 電子マネー 提携マイレージ
American Express、JCB、Mastercard、VISA 0円 楽天edy(edy)、QUICPay、iD
締め日 引き落とし日 ETC 海外旅行保険
毎月末日 末日
永年無料で利用いただけ、カードフェイスには、日本代表のロゴマークでヤタガラスがあしらわれています。
また、本カードは、利用金額の一部がサッカー日本代表の強化資金になる社会貢献系カードとしても利用いただけ、日本代表を応援する方には、もってこいのカードサービス内容となっております。
また、カード特典として、毎月、カードを利用いただいた方の中から抽選で、日本代表に関するレア・アイテムプレゼントする他、利用明細と一緒に日本代表の今がわかる『サッカー日本代表NEWS』お届けし、日本代表の最新の情報を知ることができます。
»詳しくはこちら

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
カードブランド 初年度年会費 電子マネー 提携マイレージ
Mastercard、VISA 0円 iD、WAON 全日空(ANA)
締め日 引き落とし日 ETC 海外旅行保険
15日または月末 末日
・年会費実質無料:初年度無料。年1回以上の利用で翌年も無料。
・いつでもポイント2倍!「マイペイすリボ」登録時にリボ払い手数料請求がある月は+ポイント1倍!
・ANAマイラーにもおすすめ!カード利用1,000円=3P=9~9.9マイル相当ポイントが貯まります。移行手数料無料!
・入会後3か月間は一律ポイント5倍!
・満26歳になった後、最初のカード更新時に「三井住友VISAプライムゴールドカード」にランクアップ
・多彩な優待サービス:「VJホテルステイプラン」「GlobePass(グローブパス)」「プレミアムポイント加盟店」など
・VJトラベルデスク:国内外のパッケージツアーが3~5%OFF
»詳しくはこちら

三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード
カードブランド 初年度年会費 電子マネー 提携マイレージ
Mastercard、VISA 54000円 iD、WAON 全日空(ANA)
締め日 引き落とし日 ETC 海外旅行保険
毎月15日・末日 末日
三井住友VISAプラチナカードは、ゴールドカードを超える最上級のプラチナカード。一流コンシェルジュによるサポートサービスや充実した付帯保険サービスなど、最上位カードならではのステータスと、あらゆるシーンで活躍できる充実したサービスを備えたカードです。以前は、三井住友VISAゴールドカード会員へのインビテーション(招待)による入会のみでしたが、ついに入会希望者からの申込も受け付けてくれるようになりました。「プラチナホテルズ」や「プラチナグルメクーポン」、「コンシェルジュサービス」など宿泊・飲食のサービスも強化。さらに、カードデザインもリニューアルし、ステータスとロイヤリティーを兼ね備えた、最上位カードに相応しい洗練されたデザインに。プラチナとブラックの2種類のカードデザインからお選びいただけます。
»詳しくはこちら

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード
カードブランド 初年度年会費 電子マネー 提携マイレージ
VISA 0円 iD、WAON 日本航空(JAL)
締め日 引き落とし日 ETC 海外旅行保険
15日or末日 末日
三井住友VISAゴールドカードは世界シェアNo.1のVISAカードを利用できることで、日本人があまり訪れることのない海外地域でも安心な旅を約束できる仕上がりとなっています。

視野の広い『お得』と多くの人を魅了する力を持ち併せたこのカードがあれば、国内・海外問わず世界各国で、有意義なひと時を利用者に提供してくれます。
»詳しくはこちら

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード
カードブランド 初年度年会費 電子マネー 提携マイレージ
Mastercard、VISA 0円 iD、WAON 全日空(ANA)
締め日 引き落とし日 ETC 海外旅行保険
15日または月末 末日
三井住友VISAプライムゴールドカードは、20代の方だけが申込可能なヤングゴールドカード。空港ラウンジサービス、ゴールドカード専用デスク、カード付帯保険、カードのご利用に応じたポイント付与等、ゴールドカードと遜色ないサービスが受けられます。最高5000万円の旅行傷害保険。最大300万円のお買い物保険も付帯。しかもご家族も保険の補償対象となります。ゴールドカード同等の充実した機能・サービスながら年会費はリーズナブルで、ゴールドカードの半額の5,000円(税抜)(初年度無料)で、さらに、ご利用代金明細書を郵送不要の「WEB明細」にしたり、毎月のお支払額を自由に増額・減額できる「マイ・ペイすリボ」を利用することで、年会費が最大1,500円(税抜)(初年度無料)まで優遇されます。満30歳になった後のカード更新時から、ゴールドカードに自動的にランクアップ。20代のあなたもリーズナブルに「本物」の価値を味わうことが出来ます。
»詳しくはこちら


よく探される特徴

比較して探そう

おすすめコンテンツ

おすすめブログ

SNS

ページの先頭へ