脱毛はアフターケアで効果が変わる!効果的なケアとは

脱毛を始めている方も、これから脱毛を始めようと考えている方も、脱毛についての知識はなるべく
深めておいた方が肌トラブルも少なくて済みますし、脱毛完了までがスムーズに進行できます。

特に夏が近づいてくると薄着になりますよね。
暑くて半袖やノースリーブを着たくなる時期です。
そんな時に、肌トラブルがあって荒れてしまった痛々しい肌をさらすのは避けたいものです。。。

今回は、そんな肌トラブルを避けるための脱毛の基本的なことでありながら、意外と知らない方が多い
アフターケア」についてご説明します。

脱毛のアフターケアとは?

脱毛前の注意点などは、店舗でスタッフさんから詳しく説明があるのできちんと行っているかと思いますが、
問題はその後のアフターケアです!
これをテキトーにやってしまうと、最悪の場合次回脱毛を断られるケースもあるんだとか。。。

脱毛のアフターケアについて詳しく説明する前に、脱毛前の注意事項の確認しておきましょう。

脱毛前日に自分で行う肌ケア

シェービング 2・3日前~前日までにシェービングしておく
サロンの光脱毛やクリニックのレーザー脱毛は、毛が伸びた状態では施術できません。

毛の根っこにダメージを与えて毛を生えにくくする方法なので、毛が長いままだと根っこまで光のパワーが届かず効果が表れにくくなることもあるようです。


日焼け止め 当日は日焼け止めや制汗剤などは厳禁
脱毛当日は、日焼け止めなどのクリーム類を塗らず、素肌のまま行かなくてはいけません。
また、夏場は暑いからと制汗剤を使ってしまいがちですが、これもNG。

この場合も、毛穴までしっかり光が届かなかったりと、脱毛効果を減少させてしまう原因になります。


日焼け防止 日焼けは出来るだけ避ける
乾燥や日焼けをしている肌はダメージがある状態となり、脱毛施術ができない場合があります。

日頃から保湿ケアや日焼け止めを塗るなどして、良い状態の肌を保つようにしましょう。


肌トラブル 生理前後の脱毛は避ける
生理前後の肌はとっても敏感で、乾燥や肌荒れがおきやすかったり肌トラブルの原因になってしまうことも。
また、痛みや刺激にも弱くなっている時期なので、いつもより痛みに敏感になったりします。
予定日を把握して、周辺の日程で脱毛予約をうっかり取ってしまわないように気を付けましょう。


注射 インフルエンザ等の予防接種は5日前まで可
インフルエンザの予防接種はウイルスをワクチンとして注射しますが、これによって微熱、不快感、注射の痛み、肌に赤みが出るなどの症状が出ることがあります。
通常よりとっても敏感になっているので、脱毛施術を受けると肌が赤くなりやすかったり、腫れ・かゆみといった症状が出やすくなります。


上記は、肌トラブルを避ける為にとっても重要な項目なので、全て守るようにしましょう。

脱毛店舗・自宅で行うアフターケア

さて、おさらいが出来たところで本題です!
脱毛のアフターケアとは、脱毛施術の後に店舗で行ってもらうものと、普段自宅で行うセルフのものがあります。

店舗で行うお肌のケア

脱毛サロン・クリニックでは、施術が終わったら脱毛後に適したクールダウン(冷却)や保湿などの肌ケアを行うことが一般的です。

また脱毛後に保湿成分が含まれるローションなどをお肌に塗ってくれるサービスを行うところもあります。
施術後は特にお肌が乾燥しやすい状態になっているため、デリケートになっているお肌を保護するためのアフターケアです。

自宅で行うお肌のセルフケア

普段から乾燥を気にしてケアしている人であれば問題ないのですが、いつも以上にそして保湿などのケアを行うことが大事です。

ただ、サロンやクリニックによって行って良いケアの方法やケア用品があるのでスタッフの人から受けるアフターケア方法はしっかり守るようにしましょう。

ほとんどの脱毛サロンやクリニックは、アフターケアにもかなり気を使っていると思いますが、施術後はかなりお肌が敏感でデリケートになっていますので、自宅でのセルフケアは欠かせません。
これから脱毛を始める方は、脱毛サロン選びの際にアフターケアがしっかりと含まれている脱毛サロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

脱毛後に行うアフターケアの種類

アフターケアと言っても種類はたくさんあります。
ジェル、クリーム、ミルク、ローション、オイル・・・などなど。
どれも保湿するには効果が高い物ばかりになりますが、自分の肌質に合ったものを使用してください。

脱毛に通っている方は知っているかと思いますが、脱毛サロンやクリニックではオリジナルのケア用品を販売している、または提携している美容業者の商品を取り扱っていることがほとんどです。

サロンやクリニックの商品といわれると「勧誘されるんじゃ・・・」と、中身も知らずに警戒しがちですが、
脱毛専門のお店にあるくらいなので当然効果のある物を置いていますからご安心ください。

多くは「保湿をする」ことに共通している商品なので、脱毛サロンやクリニックの商品は高くて無理!
という方は市販のお手頃の物で良いので保湿を重視してみてはいかがでしょうか?

脱毛サロン・医療脱毛クリニックのアフターケア比較

銀座カラー

銀座カラーの詳細

銀座カラーの「マシン・ローション」

オリジナル保湿マシンを採用しており、マシンでの保湿が可能。
肌に水分と酸素とコラーゲン、ヒアルロン酸を含む6種類の美容成分を与える高圧噴射のマッサージです。
また、最後に保湿&鎮静ローションを塗ってくれるので、これでもか!ってくらい保湿されます。
オプションでも専用ジェルの販売があるみたいなのですが気に入ったらのご購入でOKです。

評価 口コミ度 無料カウンセリング 空予約 勧誘
★★★★ ★★★★★ あり なし

脱毛ラボ

脱毛ラボの詳細

脱毛ラボの「ジェル・ローション」

光脱毛を行った後、施術をした日は光を当てたこともあり、体がほてっていることがあります。
こういったほてりを何もせずに放置をしていると、かぶれたり肌トラブルの原因にもなりかねません。
脱毛を終えたら、光を当てた部分を冷やす必要があるのです。
脱毛ラボでは、施術後の肌にアフタージェルを塗って保湿をしてくれます。
全身脱毛をメインにしている脱毛ラボなのだから、全身アフターケアをしてもらうと嬉しいですね。

評価 口コミ度 無料カウンセリング 空予約 勧誘
★★★★ ★★★★ あり なし

アリシアクリニック

アリシアクリニックの詳細

アリシアクリニックの「ケアグッズプレゼント」

終了後は、鎮静のために治療部位を冷却して終了となります。
アリシアクリニックでは、ジェルや保湿クリームなどのアフターケア施術は行われないのですが、他クリニックではやってないとされる「アフターケアグッズ」がプレゼントされます!
「契約部位・コースに合わせたケアアイテム特典」とあるので、全員一緒の物といいうわけではなさそうですね。
内容としては保湿ローションや軟膏などが含まれているようです。

評価 口コミ度 無料カウンセリング 空予約 勧誘
★★★★ ★★★★★ あり なし

脱毛後のセルフケア方法はとにかく保湿!

保湿 サロンやクリニックで脱毛が終わったら、次回の予約日まではセルフケアに徹することにしましょう!

セルフケアで一番大切なのは、当日の入浴を避けることです。
肌に熱を加えるという事は相当ダメージが大きいので、敏感肌だろうとそうでなかろうと、避けた方が無難です。

ぬるめのシャワー程度なら大丈夫ですが、湯船に浸かるにはNG。

VIOラインを脱毛した方の場合、間違ってもゴシゴシ洗わないでください。
石鹸などは使用せず、やさしく洗うようにましょう。

また、脱毛後は乾燥しがちなので、いつも以上に保湿ケアをする必要があります。
シャワーの後などに、保湿クリームなどで保湿をしてあげましょう。

多くの方が脱毛施術を受けるとそれだけで満足してしまい、アフターケアにはあまり関心が無い人が多いようです。
脱毛施術を受ければ、憧れのつるすべ肌を手に入れることができると思っているなら、それは間違いですよ!

面倒くさくても、脱毛効果を上げるため&安全にキレイになるために重要なのは、アフターケアです。
脱毛を受けた後のアフターケアは必須なので、意識するようにしましょう!