脱毛後のお肌の黒ずみ改善方法を徹底比較!特に注意すべき部位はハイジニーナ(VIO)

こんにちは!
久しぶりにヒールを履いたら、もう足がむくんでしまって、かなり痛いです。。。
最近、通っていたストレッチにしばらく行っていないのでそろそろ行かないとなぁと思います。

さて、それでは早速本題に入っていきましょう!
今日は、脱毛をはじめると必ずぶち当たるであろうお肌のお悩みについてのお話です。

脱毛後のお肌の悩みNo.1「肌の黒ずみ」

お肌の黒ずみ

脱毛したらムダ毛が生えてこなくなって、自己処理もしなくて楽チン♪しかもお肌はツルツルに!
…というキャッチフレーズを、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで目にするかと思います。

しかし、その他にも覚えておいて欲しいお肌のお悩みがあるんです。

それは「肌の黒ずみ」です。

特にお悩みの声として多いのが、VIO(デリケートゾーン)!!

他にも、ヒザやヒジなどといった部位がよくお悩みの声に上がってきます。
特にVIO(デリケートゾーン)の黒ずみは、脱毛してから気が付く人が多く、脱毛してから慌ててケアを始める方が多いようなのです。

特に目立つのが、Vライン!
水着などのラインから黒ずみが見えたら、残念な感じになってしまいますね。。

★黒ずみが目立つ!お悩み3部位

1位:VIO(デリケートゾーン)
2位:両ヒザ
3位:両ヒジ
1位:VIO(デリケートゾーン)

デリケートゾーン 特にVIO(デリケートゾーン)に関するお悩みやトラブルは、なかなか人に相談しにくい部位だと思います。
実際に脱毛サロンでもお話を伺ったところ、VIO(デリケートゾーン)に悩みを抱えている方は多いそうです。

他の人のVIO(デリケートゾーン)を見る機会もそうないので比較出来ず、自分のVIO(デリケートゾーン)の黒ずみが濃いのかどうかも判断しにくいです。
2位:両ヒザ

両ヒザ よく両ヒザをつく人は、膝の部分が黒くなりがち。
乾燥もしやすい部位な上、年齢とともに肌も硬くなります。
膝だけ肌触りが違う!と悩む方も多いようです。

肌が硬くなってしまうと、黒ずみや埋没毛もケアするのに時間がかかってしまいます。

日頃のお手入れと早めのケアが重要な部位です!
3位:両ヒジ

両ヒジ 両ヒザ同様、ヒジを付くことが多い人は肘部分の肌が固くなったり黒ずんだりしやすくなります。
冬になると肘が白くなってしまい、お悩みの方も多いのでは?

こちらも両ヒザと同様で、一度固くなってしまうと黒ずみや乾燥のケアに時間がかかってしまうと言う特性を持っています。
日頃のお手入れと早めのケアを心がけたいですね。

特にVIO(デリケートゾーン)は脱毛すると黒ずみが目立つ!

お肌の黒ずみで最もお悩みの声が多い部位である、VIO(デリケートゾーン)。
厄介なことに、脱毛を始めてから毛がなくなってきてから黒ずみが目立ってくるのです。
脱毛するまで気にしていなかった人も、肌の黒ずみを目の当たりにして悩み始めた方も居るのではないでしょうか。

そもそも、VIO(デリケートゾーン)の黒ずみの原因は何なのでしょうか?

正直に言いますと、ハッキリとした原因が解っていない・・・と言うのが現状のようです。
ですが、いくつか「これが原因なのでは?!」とされていることがあるので、ご紹介します。
脱毛を考えている人は事前に知っておくと、日頃のケアが変わってくると思います。

★日本人は、元々黒ずみを起こしやすい人種!

ガラスハート

黒ずみの原因とされているのは、主にメラニンによる色素沈着。
実は、日本人はメラニンの保有量が多い人種で、ホルモンの関係などで年齢と共に沈着していく傾向があるのです。

肌質や体質などの個人差はありますが、日本人で黒ずみがあるのは自然な事です。

特にVIOは、『デリケートゾーン』と呼ばれるだけあり、非常に敏感な部位でもあります。

衣服や下着による摩擦でも黒ずみは起こってしまうほど!

こちらに関しては後ほど詳しく説明していきますが、下着と同じ様に、肌への刺激による原因として『自己処理による脱毛』があります。
「毛を抜く」「剃る」と言った肌への負担が大きい自己処理を繰り返すと、ますます黒ずみが進行してしまうのです!

このサイトでもたびたび脱毛時の自己処理の怖さ・デメリットについてご紹介してきましたが・・・

脱毛の自己処理は!本当に!なるべくなら!オススメしたくありません!

遊び人 不衛生な環境下で起こる炎症も黒ずみの原因とされています。

生理用品を取り替えないで長時間使ったり、汚れたままの下着を何日もはき続けたりすると、デリケートゾーンが不衛生な環境の中で炎症が起きます。

そうして、お肌の黒ずみへと繋がっていくのです。

自分が清潔だと思っていても、一度でも肌がかぶれた経験がある人は、もしかすると不衛生な環境にしていたのかも…?

「チャラい子は黒ずんでいる!」「経験人数が多いと黒ずむ!」とよく聞くことがありましたが、全くの迷信みたいですね。
日本人ならば、誰にでも起こり得るVIOの肌の黒ずみ・・・注意したいです。

【要注意ポイントまとめ】
・毛抜きやシェーバーなどにより、自己処理で肌への負担を与え続けること
・不衛生な環境で肌への負担を増やしてしまうこと

では、肌の黒ずみをおさえる為にはどうしたら良いのか!

専門サロンや医療脱毛クリニックでVIO脱毛をする・自己処理を避けるのが、最もおススメです。
専門店で正しく脱毛とアフターケアを受けられるので、肌への刺激は少なくなり、VIOを清潔に保ちやすくなります。

ただ、もう時すでに遅し状態で、脱毛を始める頃には既に肌が黒ずんでしまっている・・・
なんて、危機的状況に陥っている女性も多いと思います。

一度、黒ずんでしまったらもう白には戻れない?!

なんの美容液がいいの?

黒ずみはどうしようもないの!?と嘆きたくなっていると思いますが、ご安心してください!

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、『脱毛と同時にお肌の黒ずみをケア』できるようなサービスやケア用品にも力を入れているんです。

もちろん、薬局や通販などでもデリケートゾーンの黒ずみをケアするグッズは数多く販売しています。

日本人は上述の通り元々黒ずみやすいせいか、脱毛する前からVラインなどの黒ずみが気になる方も大勢います。
ただ、箇所が箇所だけに塗ってお肌が荒れてしまったり、ばい菌が入ってしまったら?と、不安にもなりますよね。

そもそも、どれが一番効果あるのかが解らない!と言う方も多いと思います。
そこで、これからの日常生活でも出来る、お肌の黒ずみ改善方法の他に、当サイト管理人が実際に体験してきた、脱毛サロンの黒ずみ対策について紹介します!

日常生活で気をつける!VIO(デリケートゾーン)の黒ずみ改善

下着

一番簡単に出来るのが、日々の中で生じる肌への刺激を出来る限りなくすことです。

実はVIO(デリケートゾーン)は、入浴時を除いて1日中下着や衣類による刺激を受けています。
生理中は、ナプキンと言った生理用品による刺激・ムレもあるので、肌がかぶれてしまうという方もいるのではないでしょうか?

ここで一番大事なのは、自分に合った下着のサイズや形、素材を見直してみること。

サイズがキツく締め付けの強いもの、下着を取った時に肌に跡がつくようだと、肌に強く当たる所が黒ずむのです。

下着の素材にも気を付けたいですね。

綿(コットン)や絹(シルク)など吸湿速乾加工された繊維で作られている物がオススメ。
お肌への刺激が少なく通気性も良いので、生理中のムレなどにも効果的です!

Vラインの黒ずみが気になる場合は、下着の形含め女性用のボクサータイプのショーツがこすれにくいので◎
ボクサータイプですと、足を通す部分のゴムの部分も太ももラインまで来てゴムではなくなるので、とても良いですよ。

私もボクサータイプのパンツをいくつか持ってますが、唯一の欠点といえば…
ケツに食い込みやすいってとこですかね。←

ボクサーパンツの下着 さらにVIO(デリケートゾーン)の脱毛では、脱毛時に毛を処理するので、脱毛後に普通のパンツ履いていると、下着のゴム部分が当たってすごく痒くなります。

特に肌が弱い方は、Vラインなどが赤くなってしまい、歩いてる時でも気になると思います。

最近では女性用の可愛いボクサーパンツも売ってるので、普通にオシャレとして楽しむことも出来ます。

ユニクロやGUなどにも低価格で売ってるので、オススメです。

デリケートゾーン用おすすめ美白クリームを紹介!

自分で出来る美白ケア用品を探すなら、一番早いのは通販で頼む商品です。

薬局などは意外にデリケートゾーンに特化したケア用品を置いているお店が少なかったりします。

また、デリケートゾーンの黒ずみをケアする用品をお店で買うのは恥ずかしい…という場合でもネットで買えば安心です。

もちろん、肌に合う・合わないはありますし本当に効果があるのかどうかも不安に思う方もいるかと思いますが、そういう場合には口コミなどを見て参考にするのが良いかと思います。

また商品によってはキャンペーンをやってたりして安くなっていたりするものもありますので、キャンペーン狙いで探してみるのも良いと思います。

デリケートゾーンの黒ずみケアに特化していて、お得なキャンペーンをやっているおススメ商品を紹介します。

★ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム(最大40%OFF)

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ネットで美白ケア用品を探すなら、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームがおすすめ。

TVや雑誌、WEBメディア、モデルSNSなど、数々のメディアでも話題になっているデリケートゾーンの黒ずみケアクリーム。
見たことがある人も多いのではないでしょうか。

メラニン色素の沈着抑制作用がある『水溶性プラセンタエキス』と呼ばれる成分が、自己処理によるダメージや摩擦、蒸れ、脱毛レーザーの跡、洗いすぎといった様々な肌へのダメージ要因で出来た『黒ずみの原因』をケアしてくれます。

お肌に潤い効果を与える成分なども配合されている為、お肌の質も改善されます。

デリケートゾーンにも使うことはできますが、それ以外の気になる個所に使うこともできます。
敏感肌の人にも使用できる上、国内工場で生産されているので安心度も高いです。

しかも嬉しいことに、今なら最大40%OFFキャンペーンも実施中
毎月先着500名様限定のキャンペーンなので、月初なら早めの購入をオススメします!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム
コンビニ後払い クレジット払い
単品 キャンペーン 単品 キャンペーン
7,000円 4,750円 7,000円 4,250円

敏感なデリケートゾーン専用ケア用品だからお肌に優しい!
ハーバルラビットナチュラルゲルクリームはデリケートゾーンの黒ずみケアが出来る美白クリーム。
使い方も簡単で、朝と夜の2回、1円玉程度の大きさを指にとり、気になる箇所へ塗るだけです。
デリケートゾーン以外の個所にも使えるのでワキやヒジといった部分にもご使用いただけます!

脱毛サロンの美白クリームで黒ずみを改善!

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、最近脱毛するだけでなく、脱毛中・脱毛後のお肌も改善できるようなサービス展開に力を入れています。

特に黒ずみを解消する為の美白クリームや、毛穴の黒ずみ、自己処理後の肌荒れといった脱毛に関して出てくるお悩みを解決するためのケア用品は脱毛サロンや医療脱毛クリニックオリジナルの商品が多く、独自開発だからこそ脱毛効果を促進してくれるものが多いです。

実際に当サイト管理人が使っているケア用品の中から、これマジですごいわ!っていう商品を紹介しますね。

★プリート(Pulito) ハイジニーナジェル

はじめにお伝えしておきますがこれ、本当にすごいです。

プリート(Pulito) ハイジニーナジェル

ハイジニーナゾーン(Vライン・Iライン・Oライン)の色素沈着専用ケア化粧品

価格:3,500円
※購入後、冷蔵庫で保存しますが、間違ってお父さんが食べちゃわないよう注意☆

こちらはVIO(デリケートゾーン)脱毛の専門店、プリート(Pulito)さんに行った時に、購入した美白クリームです。
プリート(Pulito)では脱毛だけでなく、脱毛中・脱毛後のお肌のケアも徹底しています。
脱毛しながら、お肌の黒ずみや毛穴の悩みも一緒に改善してくれるようなサービスにも力を入れているのです。

実際に脱毛を体験してきたのですが、サロンの雰囲気も落ち着いていて非常にリラックス出来ました。
しつこい勧誘もなく、脱毛についての説明もとても丁寧だったので、個人的にもおすすめの脱毛サロンです。

詳しくは 》こちらの体験レポート《 を読んでください。

このプリート(Pulito)独自開発のハイジニーナジェルは、Vライン・Iライン・Oラインの色素沈着専用ケア化粧品として生まれた美白クリームです。

このジェルは別名『お肌の漂白剤』と呼ばれており、世界中でシミケアなどに使われている『ハイドロキノン』、色素沈着を抑える『ビタミンC誘導体』、コケモモやナシなど植物の葉に含まれている美白の有効成分『βアルブチン』の3大美白成分が配合されています。

美白効果を最大限に高める美白成分が配合されているので、特にVIO(デリケートゾーン)にも安心して使うことが出来ます。

このクリーム、スタッフさんにお勧めされて買ってみたんですけど既に非常にお気に入りです!
まだ使い始めて1ヶ月程ですが、既にお肌の色が変わってきた気がします。
香りも良く、使った後お肌がサラサラになるので、とても良いです。

ちなみに、脱毛施術後は3日後から使うことが出来ます。
脱毛後のお肌の沈静に使えるクリームなので、脱毛してちょっとお肌がピリピリする・・・といった症状にも効きます。

普段、冷蔵庫で冷やしておくんですがクリームが冷たくて気持ち良いので私はいつも入浴後に使っています。
今は冷蔵庫のワサビの横に並んでいるので、家族が間違って食べないように注意です!!

プリート(Pulito)

プリート(Pulito)の詳細
キャンペーン
価格
キャンペーン
部位
VIO脱毛料金 脱毛効果 脱毛ケア評価
お試し脱毛5,000円&コース料金34%OFF お試し脱毛はVIO 5,000円(初回1回) ★★★★★ ★★★★★

VIO脱毛専門店だからこその実力!技術力は勿論、お肌のケアにもかなり力が入っています。

意外に多い、お肌の黒ずみのお悩み。
これから脱毛を始めようという方も、今脱毛中の方も、脱毛していて黒ずみが気になり出した方にも、様々な人に言えるのですが、一発で改善できる方法というのはそうありません。
日々のケアと継続することが大事になってきます。

お肌の黒ずみには医療脱毛クリニックもおすすめ!

VIO周辺の黒ずみが激しい場合以外にも、元々肌が黒い方もいらっしゃると思います。
そういった場合、滅多にないケースとは言われていますが、まれにエステでの脱毛が出来ない場合があります。

そういった場合はお値段はエステよりも高くなってしまいますが、専門の医師がいる医療脱毛クリニックで施術を受けるようにしましょう。

医療脱毛クリニックでは、クリームや美容製品以外に、脱毛する機械そのものに色黒や黒ずみに対応している機械を採用しているクリニックがあります。
つまり「脱毛も出来て一緒に黒ずみも解消!」出来ちゃうワケなんです。

★VIO脱毛で避けたほうが良い脱毛機(医療レーザー)

実は、黒い肌の場合、VIO脱毛であまり受けない方が良い脱毛機があるんです。

・ジェントルレーズ
・ライトシェア
・ライトシェアデュエット

この3種の脱毛機、結構どの医療脱毛クリニックでも使われているメジャーな脱毛機なんですが、実は黒い肌にあまり向いていないそうです。
脱毛を始める前にこの記事を読んでくれている人がいたら、通おうと思っているサロンまたはクリニックで使用されている脱毛機が何なのかを、是非合わせてチェックしてみてください。

★黒い肌でもOK!な医療レーザー脱毛機

では、肌が黒い人はどの脱毛機で施術を受けるのが良いのでしょうか?・・・と言う疑問が出てきます。

黒い肌に向いている脱毛機は、『YAGレーザー(ヤグレーザー)』というレーザーや最近流行りの『ソプラノ』という医療レーザー。

今回は、YAGレーザー(ヤグレーザー)を導入している医療脱毛クリニックをご紹介します。
医療脱毛は、通常の脱毛サロンでの施術よりも効果が高いのですが、その分痛みが強いと言うデメリットも存在します。
YAGレーザー(ヤグレーザー)は医療脱毛レーザーの中でも、麻酔が効きにくく痛みを感じやすい特徴があります。
医療脱毛・YAGレーザー(ヤグレーザー)での施術を考えている場合は、医療クリニックの医師やスタッフとよく相談してみてくださいね。

リゼクリニック

リゼクリニックの詳細
キャンペーン
価格
キャンペーン
部位
VIO脱毛料金 脱毛効果 脱毛ケア評価
276,000円 全身脱毛 49,800円(院限定トライアル5回) ★★★★ ★★★★

黒い肌にも適応!YAGレーザー(ヤグレーザー)を採用している医療クリニック

いかがでしたでしょうか。
脱毛しよう!と思っていたけど『お肌の黒ずみ』まで気にしていなかった人は意外に多いのでは?
脱毛サロンにしようか、医療脱毛クリニックにしようか…脱毛について迷っている方は、是非『お肌の黒ずみ対策』も検討材料にしてください。