脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛中の日焼けNGな理由とは?

脱毛前・脱毛中に日焼けがNGな理由とは?

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの中には日焼けしていると施術が出来ない場合があります。
もちろん脱毛中も日焼けは厳禁なので日々、日焼け対策を徹底する必要があります。

ここでは、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの中でも日焼けがNGと言われる理由や対策方法、もし日焼けした時にすべき対処などをまとめました。

脱毛サロンの光脱毛や医療脱毛クリニックの医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応する仕組みになっています。

そのため日焼けして肌のメラニン色素が増えると、脱毛機器から発せられる光やレーザーが肌にも反応するようになります。

では、光やレーザーが肌に反応すると何が問題なのでしょうか。
ここでは、その理由を1つひとつみていきましょう。

脱毛効果が弱くなり脱毛回数がかさむ

光やレーザーが肌に反応するということは、それだけ毛に反応する照射エネルギーが弱くなるということ。

そのため、日焼けしていないときに比べて脱毛効果が弱くなってしまいます。
さらに多くのサロンやクリニックでは日焼けした肌に対しては出力を弱めて施術するため、日焼けしているときに十分な脱毛効果を得るのは難しいといえるでしょう。

またムダ毛への脱毛効果が弱くなってしまうということは、その分通う回数も増えてしまうため、日焼けをすればするほどお金と時間がかさむことになってしまうでしょう。

脱毛中の痛みが強くなる

日焼けしていると肌が乾燥し、いつも以上にダメージに弱い状態になります。
これは、乾燥すると肌のバリア機能が低下するためです。

敏感になった肌に対して施術を行えば、当然ながら痛みは強くなりますよね。

特に医療レーザー脱毛はただでさえ痛みが強いので要注意だといえます。

痛みが心配な場合は、麻酔などについて相談することをおすすめします。

肌トラブルのリスクが高くなる

日焼けしているときに施術を受けることで、深刻な肌トラブルにつながる可能性もあります。

これは、日焼けしている肌はいつも以上に敏感なことに加え、脱毛機器の光やレーザーが肌のメラニン色素に反応してしまうため。
これが原因でやけどを負うケースもあります。

そのため、日焼けしている時は施術を断られる場合があることを覚えておきましょう。

日常で出来る!おすすめ日焼け対処法

日常で出来る!おすすめ日焼け対処法

脱毛している、今後脱毛を始めるのであれば、徹底した日焼け対策が欠かせません。

夏しか日焼け対策をしないという人もいますが、紫外線は1年中降り注いでいます。

秋や冬でも油断することなく、しっかりと日焼け対策をするようにしてください。

日焼け止めを塗る!ポイントは商品の選び方

日焼け対策として真っ先に思い浮かぶのは、日焼け止めを塗る方法ではないでしょうか。

日焼け止めが欠かせないのはもちろんのことですが、ポイントとなるのは日焼け止めの選び方
正しく日焼け止めを選んで、効果的に日焼け対策をしましょう。

最初にチェックしたいのは、SPFPAです。

SPFとは肌の赤みや炎症の原因となるUVB(紫外線B波)を防げる時間の長さを示した数値。
数値は1~50+まであり、数値が大きいほどUVBをブロックする効果が強くなります。

そして、PAはシミやそばかすの原因になるUVA(紫外線A波)をどのくらい防御できるかを表します。
PAの強さは+~++++で表され、+の数が多いほど効果的に肌をUVAから守れます。

ここで注意したいのはUVAやUVBに対する防御効果が高ければ高いほどいいというわけではないという点です。
なぜなら、効果の高い日焼け止めはそれだけ肌に刺激を与えるため。

日差しが強い日や長時間外出する日だけ強めの日焼け止めを使うなど、ライフスタイルに合わせて上手に使い分けるようにしてください。

また、日焼け止めの使い方も大切なポイントです。
よくビーチの砂浜で日焼け止めを塗っている人を見かけますが、日焼け止めは塗ってすぐに効果が出るものではありません。

日焼け止めを塗るベストタイミングは、外出する20~30分前
出かける時間から逆算して日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。

そして、日焼け止めは2時間ごとを目安に塗りなおしてください。
そうすることで、紫外線をブロックする効果が持続します。

化粧崩れが気になるという場合は、UVカット効果のあるファンデーションを上から重ねるのがおすすめです。

紫外線の強い時間帯は外出を避ける

通学や通勤の時間をずらすことはなかなかできませんが、ショッピングの時間などは自分の都合に合わせて変えることができますよね。

外出するときには、できるだけ紫外線の強い時間帯を避けるようにしましょう。
日焼けは、毎日浴びる紫外線の積み重ね。
このような少しの工夫だけでも、習慣にすれば大きな差になるはずです。

日差しが最も強くなるのは、朝の10時から午後2時までの間です。
この時間帯の放射量は1日の放射量の約60%だといわれているため、冬でも要注意だといえるでしょう。

10時から2時まではできるだけ屋内で過ごすようにし、比較的日差しが弱くなる朝または夕方に外出するようにしてください。

できるだけ日陰を歩くことを意識する

同じ季節、同じ時間帯でも、日向を歩くか日陰を歩くかでは浴びる紫外線の量は段違いです。

日向での放射量は、なんと日陰の2倍
紫外線は地面や建物に当たって反射するため日陰にいても紫外線を浴びることには違いありませんが、その量は大きく減らすことができます。

どうしても日影が見つからないという場合は、できるだけ下を向くようにするといいでしょう。

ちなみに、日陰を歩いたほうがいいのは曇りの日でも同じです。
曇っていると紫外線の量は減るように感じられますが、実際の紫外線の量は晴れの日の80%。

私たちが感じるほど紫外線の量が少ないわけではありません。
天気が悪い日でも、油断せずに日焼け対策をすることを心掛けましょう。

日傘を差す、帽子をかぶる

日傘を差したり帽子をかぶったりするのも、日焼け対策として効果的です。

日傘はポリエステル製だと紫外線カット効果が高く、黒など濃い色だとなお良いでしょう。
また、購入時には紫外線防止加工が施されているかも必ずチェックするようにしましょう。

帽子も、紫外線防止素材を使ったものが効果的です。
そして、重要なのがツバの長さ。

ツバが長い帽子のほうが多くの量の紫外線をカットすることができ、7㎝以上のツバの帽子なら60%の紫外線をカットできるといわれています。

帽子は、コーディネートのアクセントにもなる優秀アイテム。
自分のファッションと合わせながら、楽しく取り入れたいですね。

日焼けをしてしまったときの対処法

日焼けをしてしまったときの対処法

脱毛するなら日焼けしないのが一番ですが、うっかり日焼けすることもあると思います。

そんなときは、焦らずにすぐ対処することが大切。

ここでは、日焼けしてしまったときにするべきことをご紹介します。

冷やして肌をクールダウンさせる

日焼けは、言い換えれば軽いやけどだといえます。
肌が赤い、ヒリヒリするなど症状を落ち着けるため肌を冷やしてクールダウンさせましょう。

日焼けの炎症は時間が経てば経つほど進行するため、少しでも早く対処するのが効果的です。

クールダウンの方法としては、冷たいシャワーを浴びる、水で絞った濡れタオルを当てるなどがあります。
軽い日焼けであれば、これだけでもかなりクールダウンできるはず。
肌のほてりが落ち着くまで、しっかり冷やすようにしてください。

しかし、ひどく日焼けしてしまったときにはシャワーや濡れタオルでは不十分です。
保冷剤をタオルやハンカチなどで包み、日焼けした部分に優しく当てましょう。

このとき、保冷剤を直接当ててしまうと逆に肌への負担が大きくなるので注意してください。

クリームなどを使って十分に保湿する

肌をクールダウンできたら、次は保湿です。
日焼けすると肌の表面が乾燥してカサカサになるため、そのまま放置していると新たな肌トラブルにつながりかねません。

肌のバリア機能を回復させるためにも、しっかりと肌に潤いを与えてあげましょう。

ここで注意したいのは、美白用化粧品は使わないということ
日焼けするとつい美白用化粧品を使いたくなってしまいますが、他の化粧品に比べて肌への刺激が強いため逆効果です。

赤ちゃんでも使えるワセリンなど、肌に優しいもので保湿してください。
もちろん保湿は日焼けの直後だけではなく、毎日継続して行ってくださいね。

どのレベルまでの日焼けなら大丈夫?

どのレベルまでの日焼けなら大丈夫?

脱毛するにあたって気になるのは、どのレベルまでの日焼けであれば施術を受けられるかということなのではないでしょうか。

日焼けといっても、ほんのりと焼けているだけであればそれほど問題はありません。
1カ月ほどは脱毛を休む必要がありますが、その後は予定通りに脱毛することができます。

しかし、日焼けしていない部位との差がはっきり分かるほどに日焼けしてしまった場合は、1カ月休むだけでは不十分です。

最低でも3カ月は施術を行えないと考えたほうがいいでしょう。
ただし施術を長期間休んだからといって脱毛の効果がなくなるわけではないので、その点は安心してください。

脱毛回数から逆算してスケジュールを立ててみよう

脱毛回数から逆算してスケジュールを立ててみよう

海で思い切り楽しむために脱毛をしたい!」という人は多いと思います。
しかし、海へ行ったら当然ながら日焼けしてしまいますよね。

日焼け止めを塗るだけで、日焼けを完全に防ぐことはできません。
このような場合は、海に行きたい日から逆算して脱毛を開始するのがベストです。

例えば5回コースで3カ月おきに施術を受けるなら、トータルで1年と3カ月かかります。
施術を受けた直後に日焼けすると肌トラブルの原因になってしまうので、最低でも1年6カ月前には脱毛を始めたいですね。

脱毛を終わらせる目標を定めておくのは、効率的に脱毛するためにも効果的です。
脱毛は長期間かかるため、どうしてもダラダラして通うのをさぼってしまいがち。

いつまでに終わらせる」という目標があればしっかり時間を作って通おうとするはずです。

ぜひ、自分なりに脱毛スケジュールを立ててみてはいかがでしょうか。

「SHR脱毛」なら日焼けしていてもOK!?

「SHR脱毛」なら日焼けしていてもOK!?

基本的に、日焼けしているときに脱毛することはできません。
しかし、例外として「SHR脱毛」なら日焼けしていても受けることができます。

SHR脱毛は新しい脱毛方法で、従来の脱毛方法とは違いメラニン色素には反応しません。

毛包に弱い熱を繰り返し当てることで脱毛効果を発揮する仕組みのため、肌の色とは関係なく脱毛可能です。
また、肌に優しいというメリットもあります。

中には「日焼けしているけれどすぐに脱毛を始めたい」という人もいると思います。
そのような場合は、SHR脱毛を検討してみるといいかもしれませんね。

日焼けに注意して安全な脱毛を!おすすめ脱毛サロン

日焼けに注意して安全な脱毛を!おすすめ脱毛サロン

トラブルなく脱毛したいのであれば、日焼けは一番といっていいほどの大敵です。
ここでご紹介した方法を参考に、毎日十分に日焼け対策を行うようにしてください。

また日焼けは脱毛するときに問題になるだけではなく、肌荒れなどの原因にもなります。
丁寧に日焼け対策をすることによって、肌そのものもキレイになるはずです!

最後に、日焼け肌でも脱毛出来るサロンや、日焼け対策やケア、日焼けに関する相談に親身に乗ってくれる脱毛サロンをピックアップしました。

日焼けの悩みを相談したい人、自分の肌が脱毛出来るのか知りたい人も、ぜひ一度無料カウンセリングを利用してみてください。

LACOCO

LACOCOの詳細

LACOCO(ラココ)はルミクス脱毛(SHR脱毛)を採用している脱毛サロンで、日焼け肌やほくろの上からでも脱毛が可能です。

料金は少し高めになりますが、LACOCOでは月額支払いにも対応しています。
毛量や毛質を見ながら希望に合った回数や部位を決められるオーダーメイド脱毛が出来るので、予算に合わせて気になる箇所を脱毛することが可能です。

脱毛方式 日焼け肌へ脱毛 通える頻度
ルミクス脱毛(SHR脱毛) 対応可能 月1~2回

ミュゼ

ミュゼの詳細

ミュゼの脱毛方式は、S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)といって、ジェルの上からライトを当てて脱毛するタイプです。

この方法では日焼け肌への脱毛は対応できず、万が一日焼けしてしまった場合は「お休み期間」となり脱毛出来ません。

ただ脱毛しなかった部分(お尻、VIOなど)があればその箇所だけ施術は可能です。

脱毛方式 日焼け肌へ脱毛 通える頻度
S.S.C.
(Smooth Skin Control)方式
対応不可 最短2週間に1度

日焼け肌・地黒でも脱毛できる「SHR脱毛」に注目

日焼け肌でも脱毛OK!「SHR脱毛」の仕組みとメリット・デメリット

「日焼けしていると脱毛できない」というのは、有名な話ですよね。
脱毛している間は、夏の間も日焼けすることのないように十分に気を付けなければいけません。

中には「日焼けしているけれどできるだけ早く脱毛を始めたい」という人もいるでしょう。

そんな人に朗報です!
実は「SHR脱毛」なら日焼けしているかどうかにかかわらず施術を受けることが可能です。

ここではSHR脱毛の仕組みやメリット・デメリットについてまとめました。
SHR脱毛を受けられる脱毛サロンもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

日焼けしていると脱毛できないのはなぜ?

日焼けしていると脱毛できないのはなぜ?

そもそも、日焼けしているとなぜ脱毛できないのでしょうか。
これは、従来の脱毛は色素に反応する仕組みになっているためです。

脱毛サロンで行われるのは「光脱毛」で、医療脱毛クリニックで行われるのは「医療レーザー脱毛」です。
そして、これらの脱毛機器はどちらも黒いメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えます。

医療レーザー脱毛のほうが強力ではあるものの、基本的な原理としては変わりません。
そして、よく知られているように日焼け肌の正体はメラニン色素です。

紫外線が皮膚に当たると、メラノサイトという細胞が刺激されます。
これによってメラニン色素がつくり出され、肌が黒くなるのです。

メラニン色素は皮膚を紫外線から守ってくれるため、私たちの皮膚にとって非常に大切なもの。

しかし、脱毛するにあたっては厄介な存在となります。
なぜなら、脱毛したい部位に当てた光やレーザーが、毛のメラニン色素だけではなく肌のメラニン色素にも反応してしまうためです。

肌に光やレーザーが反応すると、その分だけパワーが分散されて脱毛効果が落ちてしまいます。
さらに、反応し過ぎた場合にはやけどを負う可能性も。

日焼けをしていると脱毛できないのはこのためで、脱毛サロンに行ったときにこれが原因で脱毛を断られてしまうケースもあります。
なお、原因が日焼けではなくても肌が黒い場合には同様のことがいえます。

生まれつき色黒の人や色素沈着を起こしている場合も、脱毛するのは難しいといえるでしょう。

日焼け・色黒でも脱毛できる「SHR脱毛」とは

日焼け・色黒でも脱毛できる「SHR脱毛」とは

日焼けしているから・色黒だからと脱毛を諦めている人は少なくないはずです。

しかし、SHR脱毛は従来の脱毛方法とは仕組みがまったく異なります。
そのため、肌の色に関係なく施術を受けることが可能です。

SHR脱毛は「Super Hair Removable(スーパーヘアリムーバブル)」の略で、別名「蓄熱式脱毛」とも呼ばれています。

この方法ではすでに成長している毛ではなく、毛を作る「バジル領域」という部位にダメージを与えることで脱毛効果を発揮します。

施術を行う際は脱毛部位に専用のジェルを塗り、その上から弱い光を当てていきます。
光の温度は45~50℃と決して高くありませんが、繰り返し光を当てることでバジル領域を破壊できます。

このように、SHR脱毛ではメラニン色素に反応する光を用いているわけではありません。
今までの脱毛とはまったく違う、画期的な脱毛方法だといえるでしょう。

ここが嬉しい!SHR脱毛のメリット8つ

ここが嬉しい!SHR脱毛のメリット8つ

SHR脱毛はほとんどの人にとって聞きなれない脱毛方法であるため、不安に感じる人もいるかもしれません。

しかし、SHR脱毛には他の脱毛方法にはないメリットがたくさんあります。

メリットを理解すれば、きっとSHR脱毛に興味が湧いてくるはずです。

日焼け・色黒・ほくろも問題なし

SHR脱毛はメラニン色素に反応するわけではないので、日焼けしている人でも生まれつき色黒の人でも脱毛することができます。

もちろん、ほくろやシミがある場合や色素沈着を起こしている場合でも問題なし

これらが原因で脱毛を断られた場合には、SHR脱毛を検討してみるといいでしょう。

産毛や細い毛の脱毛も可能

光脱毛やレーザー脱毛は、太い毛の毛根はしっかりと破壊してくれます。

しかし、産毛や細い毛には十分に反応しないことがあるため脱毛できないことも。

とはいえ、せっかくなら産毛や細い毛も脱毛してツルスベ肌になりたいですよね。
SHR脱毛なら、そんな贅沢な望みも叶えてくれますよ。

金髪や白髪に対しても効果アリ

SHR脱毛ができるかどうかは、色素の濃い薄いにはまったく関係ありません
そのため、金髪や白髪に対してもしっかり効果を発揮します。

最近話題になっている介護脱毛はアンダーヘアが白くなる前に行わなければいけないといわれていますが、SHR脱毛をするなら焦る必要はないといえるでしょう。

蓄熱式のため痛みがない

脱毛するにあたって多くの人が不安に思うのが、痛みです。

特に医療レーザー脱毛の場合は、たとえ麻酔をかけても痛みが生じます。

その点、SHR脱毛は蓄熱式のため痛みがありません。
少し温かく感じる程度のため、リラックスして施術を受けられます。

痛みに弱い人にとっては、特に嬉しいポイントなのではないでしょうか。

肌に優しくやけどの心配がない

痛みが少ないということは、肌に優しいということでもあります。
45~50℃程度の光を当てるため、やけどの心配をする必要もありません。

脱毛ではやけどの他にも赤みやヒリヒリ感、むくみ、毛嚢炎など様々なリスクが伴いますが、SHR脱毛はリスクの少ない脱毛方法だといえるでしょう。

施術がスピーディー

SHR脱毛では1秒間に1000本近くのムダ毛を一気に処理することができます。

そのため、施術がスピーディーなのが大きなメリット。
一般的な脱毛では施術に20~60分ほどかかりますが、SHR脱毛ではたった12~15分程度で施術を終えることができます。

脱毛に時間を割かなくていいので、通うときの負担が軽くなりますね。

早ければ半年で脱毛完了も

一般的な脱毛では毛周期に合わせて施術を行うため、およそ2~3ヶ月おきに脱毛サロンに通うことになります。

そのため、脱毛がすべて完了するまでには早くても1~2年ほどかかり、それ以上かかることもザラではありません。

その点、SHR脱毛は毛周期に関係なく施術が可能です。
2週間~1ヶ月おきに施術を受けられるので、全身脱毛がたった半年で完了するケースもあるようです。

美肌効果があり一石二鳥

脱毛というと肌が荒れてしまうイメージがあると思いますが、SHR脱毛はそれとは逆に美肌効果が期待できます。

脱毛しながら美しい肌に近づけるので、まさに一石二鳥。
ハリやツヤのある、若々しい肌を目指すことができますよ。

SHR脱毛の残念なデメリット

SHR脱毛の残念なデメリット

ここまでご説明した通り、SHR脱毛にはたくさんのメリットがあります。
ただし、その一方でやはりデメリットもあります。

ここでは、知っておきたいSHR脱毛のデメリットをまとめました。

対応している脱毛サロンが少ない

SHR脱毛は新しい脱毛方法であるため、この方法を導入している脱毛機は多くはありません。
そのため対応している脱毛サロンも決して多くはなく、一部の大手脱毛サロンのみとなります。

日焼けしているからSHR脱毛をしよう」と思っても、通える範囲にSHR脱毛対応の脱毛サロンがなければ施術を受けることはできませんよね。

SHR脱毛を受けるにあたって、一番のネックになるポイントかもしれません。

最新機種を使用するため料金が高い

古いタイプの脱毛機にはSHR脱毛は導入されておらず、対応しているのは最新機種のみとなります。
最新機種ということは、やはり性能が高く値段も高額。

SHR脱毛を受けたいのであれば、他の脱毛方法以上に費用が高くなることは覚悟しなければいけません。

まとめて支払うことができない場合は、分割払いなど無理なく支払える方法を検討してみるといいでしょう。

脱毛効果が分かりにくい

一般的な光脱毛や医療レーザー脱毛は、施術後に脱毛効果をはっきり感じる事ができます。

しかし、SHR脱毛においては毛がポロポロ抜け落ちてくるということはありません。

初めのうちは分かりやすく脱毛効果を感じることができないので「本当に効いているのかな?」と不安になることもあることでしょう。

心配な場合は、どのくらいで効果が実感できるのかをカウンセリング時に確認しておくといいかもしれません。

効果の持続性が立証されていない

実はバジル領域は2001年頃に発見されたばかりの細胞です。
そのため、当然ながらSHR脱毛の歴史は長くありません。

そのため実績が浅く、脱毛を完了してからどのくらい持続するのかは未知数です。
もしかしたら、長時間経過すると毛が再生してしまうかもしれません。

脱毛完了後もずっと効果が持続するとは言い切れないということは、頭に入れておくといいでしょう。

SHR脱毛に対応!おすすめ脱毛サロン「LACOCO(ラココ)」

SHR脱毛を採用している脱毛サロンはまだ多くありませんが、「LACOCO(ラココ)」ではSHR脱毛を受けることができます

LACOCO

LACOCOの詳細

脱毛機メーカーがプロデュースしており、次世代脱毛機の「ルミクス」が導入されているのが大きな強みです。
顔・VIOを含む全身51カ所をまるっとリーズナブルに脱毛できるため、とてもお得です。
紹介割やペア割、学割などもあり、契約者限定で嬉しいバースデープレゼントも用意してくれます。
シェービングサービスも行っており、うなじ・えり足・背中などの自分で手が届かない部位であれば無料でシェービングを行ってくれます。

無料カウンセリング 予約 ワキ料金 VIO料金 全身料金
あり 3,000円(1回1か所) 3,000円(1回1か所) 79,000円(5回)

日焼けしていても脱毛は可能!SHR脱毛を検討してみては?

日焼けしていても脱毛は可能!SHR脱毛を検討してみては?

多くの人が脱毛を考えるのは夏ですが、紫外線は春から強くなり始めます。
脱毛しようと思った時にはもう日焼けしてしまった」というケースは少なくないはず。

しかし、日焼けしていてもSHR脱毛なら受けることができるので心配は不要です。

もし通える範囲にある脱毛サロンでSHR脱毛を導入しているのであれば、ぜひSHR脱毛を検討してみてください。

日焼けしている人はもちろん、日焼けしていない人にもメリットがたくさんあります。
ぜひ満足の脱毛をして、ムダ毛のないスベスベ肌を手に入れてくださいね。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンどちらで脱毛するのが正解?

医療脱毛クリニックと脱毛サロン、どちらで脱毛しよう?
と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
それぞれにメリットとデメリットがあるため、難しいところですよね。

本記事では、医療脱毛クリニックと脱毛サロンをいろいろな面から比較しました。
一番大切なのは、どちらが自分に合っているかということ。

この記事を参考に、どちらで脱毛するべきかをじっくりと検討してみてください。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンの違い

医療脱毛クリニックと脱毛サロンの大きな違いとしては

の8つがあります。
それぞれの違いをしっかりと把握したうえで、どの項目を優先したいかを考えてみてください。

薬事法による施術法の違い(医療レーザーと光脱毛)

脱毛 医療脱毛クリニックで行うのは「医療レーザー脱毛
脱毛サロンで行うのは「光脱毛」です。

どちらも黒いメラニン色素に反応する仕組みになっており、毛根にダメージを与え脱毛する点においては両方とも同じ働きをします。

しかし、大きな違いはその出力です。
医療レーザー脱毛は非常に出力が強く、光脱毛は医療レーザー脱毛よりも出力が弱めに抑えられています。

というのも、エステサロンでの施術は医療行為として分類されていません。
そのため高出力のレーザーを使用出来ないことから、出力の弱い光脱毛機による施術が主流となっています。

機器の種類が医療機器美容機器の違いに分けられ、医療機器を扱えるのがクリニック、美容機器しか扱えないのがエステサロンです。

「医療脱毛クリニック」というだけあり、クリニックでは薬事法に基づき医療行為(自由診療)として脱毛が行えるのです。

脱毛効果を感じる早さ

脱毛の効果を感じる早さに関しては、やはり出力の強い医療レーザーを使える医療脱毛クリニックに軍配が上がります

医療レーザー脱毛であれば、どの部位の毛でもしっかりと脱毛効果が実感することができます。
医療レーザーを使えば毛根をしっかりと破壊できるので、永久脱毛も可能です。

法律でも、「毛根(毛乳頭を破壊し、毛が生えてこないようにする永久脱毛ができるのは医療脱毛のみ)」と定められています。
光脱毛でも毛の再生力は弱くなりますが、完全な永久脱毛はできません。

脱毛サロンで行えるのは、限りなくムダ毛のない状態に近づける「不再生脱毛」。
脱毛が完了してもたいていの場合は時間が経つとムダ毛が生えてくるので、そのことは頭に入れておくべきだといえるでしょう。

脱毛サロン
・プランが豊富
・費用が安い

星安さを重視するなら脱毛サロンがおすすめ!

医療脱毛(クリニック)
・プランは限られている
・費用は高額

星効果を求めるならクリニックがおすすめ!

施術回数・通う期間

施術回数や期間が少なく済むのは威力の強い医療レーザーを使う医療脱毛クリニックです。
一般的に、医療脱毛クリニックでの脱毛に必要な施術回数は6~12回。
1~2年ですべて完了することができます。

それに対し、脱毛サロンでは通常12~24回の施術を受けなければいけません。
そのため、期間としては2~3年かかります。

さらに脱毛完了後に毛が生えてきてしまう可能性も高く、一度脱毛が完了した後にもう一度通い始める人もいます。

最終的に本当にツルツルになるまで通うなら、脱毛サロンの場合個人差もありますが大体10年くらい掛かると思っていた方が良いでしょう。

手足やワキなどは終わっても、毛が濃い背中やお腹、VIO周りの毛はいつまでも生えてくる傾向が強いです。

早く、そして少ない回数で終わらせたいのであれば医療脱毛クリニックがおすすめです。

脱毛の痛み

高い脱毛効果が得られる医療脱毛クリニックのほうがメリットが多く思えますが、無視できないのが痛みです。

威力が強いということは、それだけ痛みも強いということ。
痛みに弱い人は、笑気麻酔などの使用を検討する必要があるといえるでしょう。

脱毛サロンの脱毛でも痛みがないわけではありませんが、VIOなどの痛みが強く出やすい部位を除けばそれほど心配する必要はありません。
リラックスしながら施術を受けることができ、痛みに弱い人でも安心です。

特に毛が濃いVIO周りの毛は、医療脱毛クリニックの場合、その痛みが耐えられずに通うのをやめてしまう人もいるほど。

なるべく痛みの負担を減らしたいのであれば、時間が掛かったとしても脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

料金の違い

予算 リーズナブルに脱毛できるのは、脱毛サロンです。
例えば脱毛サロンでは全身脱毛コース(6回)が大体10万円前後、VIO脱毛コース(6回)は5万円以下です。

一方で、医療脱毛クリニックの場合、全身脱毛コース(6回)ですと大体20万円。
VIO脱毛セット(6回)になると10~15万円ほど掛かり、これだけでも料金に大きな差があることが分かります。


全身脱毛コース(6回) VIO脱毛コース(6回)
脱毛サロン 約10万円前後 約5万円前後
医療脱毛クリニック 約20万円前後 約10~15万円前後

さらに、脱毛サロンではお得なキャンペーンが用意されていることが多いのが嬉しいところ。
例えば銀座カラーでは友人や家族と一緒に契約することでお得になる「ペア割」があり、最大で80,000円オフとなります。

このようなキャンペーンを上手に利用することで、さらに安く脱毛できることも。
脱毛サロンに通うのであれば、ぜひ活用したいところです。

施術するスタッフの違い

医療脱毛クリニックの医療レーザー脱毛は医療行為であるため、国家資格を持った看護士しか行うことができません

それに対し、脱毛サロンでの施術には資格は必要ありません。
そのため、エステティシャンが行うのが一般的です。

もちろん、経験豊富で腕のいいエステティシャンはたくさんいます。
しかし、どちらかといえば看護士に施術してもらったほうが安心度は高いでしょう。

アフターフォロー(肌トラブルへの対処)

医療脱毛クリニックでも脱毛サロンでも肌トラブルが起こらないように配慮したうえで施術を行いますが、当然ながらリスクはゼロではありません。

例えば、施術直後の赤みやヒリヒリ感、火傷、毛嚢炎、増毛・硬毛化などがあります。

このような症状が起きた場合、医療機関である医療脱毛クリニックではすぐにその場で対処することができます。

しかし、脱毛サロンには医師や看護士はいないため連携している医療機関に連絡して対応することになります。
そのため、多少のタイムラグは避けられません。

トラブルへの対処のスムーズさは、医療脱毛クリニックのほうが勝るといえるでしょう。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックの店舗数

医療脱毛クリニックは、残念ながら店舗数があまり多くありません。
そのため選択肢が少なく、地域によっては通える範囲にクリニックがない場合もあります。

地方に住んでいる場合は、このことが一番大きなネックかもしれません。

脱毛サロンであれば全国各地に店舗があるため通いやすいさでいえば脱毛サロンでしょう。

また多くの店舗を構えているサロンも多く、脱毛が完了する前に引っ越さなければいけなくなっても店舗を変えるだけでいいので手間がありません。

転勤の可能性がある人にとっては大きなポイントなのではないでしょうか。

医療脱毛クリニックが向いている人・脱毛サロンが向いている人

医療脱毛クリニックが向いている人・脱毛サロンが向いている人 医療クリニックと脱毛サロンにはそれぞれ良いところがあり、どちらがいいとは一概にはいえません。

人によって重視するポイントが違えば選択肢も変わるでしょう。

医療脱毛クリニックが向いているのは、とにかく脱毛効果の高さを優先したい人です。


永久脱毛をできるのは医療脱毛クリニックだけであり、脱毛サロンではできません。
「せっかく脱毛するからには、完璧に脱毛したい!」という気持ちがあるのであれば、医療脱毛クリニックが断然おすすめです。

また、早めに脱毛を完了させたい場合も医療脱毛クリニックが向いているといえるでしょう。

比較的短期間で脱毛できる医療脱毛クリニックなら「来年の夏までにキレイな肌にしたい」「結婚式前までに脱毛を終わらせたい」などの具体的な目標も達成可能です。

もちろん、脱毛サロンのほうが優れている部分も多々あります。
まず、脱毛サロンのほうがリーズナブルだということ。

特に全身脱毛をする場合には大きな差になるので、このことが決め手になって脱毛サロンを選ぶ人は多いのではないでしょうか。

痛みが少ないのも脱毛サロンの大きなメリットで、脱毛が初めての人でも安心して施術を受けることができます

医療脱毛クリニックでは麻酔で痛みをコントロールすることができますが、脱毛のために麻酔をすることに抵抗がある人は少なくないはずです。

痛みが不安でどちらで脱毛するかを決めかねているという場合は、お試しで施術を受けてみてから決めるのもいいかもしれませんね。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンの併用はアリ?

中には、医療脱毛クリニックと脱毛サロンを併用して脱毛する人もいます。
両方をいいとこ取りしたいのであれば、併用は1つの方法だといえるのではないでしょうか。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンを併用するのであれば、部位を変えて行うようにしましょう。

なぜなら、両方で同じ部位を脱毛すると肌に大きな負担がかかってしまうためです。

さらに施術は毛周期に合わせて行いますが、同じ部位に同時に施術を行ってもプラスの効果は得られません。
基本的にはデメリットしかないので、同じ部位での併用は避けましょう。

併用の仕方としては、早く終わらせたい部位のみを医療脱毛クリニックで脱毛するという方法があります。

例えば、最も目立つ部位はワキやひざ下、ひじ下などですよね。
これらの部位だけ医療レーザー脱毛すれば、効率的に節約することができます。

また「できれば医療脱毛クリニックで脱毛したいけれど痛みが不安」という場合は、痛みが強く出やすい部位のみ脱毛サロンで脱毛するといいでしょう。

一般的に痛みが強いのは、毛が太いワキやデリケートなVIOなど。
これらの部位の脱毛だけでも脱毛サロンで行えば、痛みに対する不安はだいぶ和らぐはずです。

もちろん、脱毛を開始してから切り替えたくなるケースもあると思います。
現在受けている脱毛に不満があるのであれば、切り替えは視野に入れるべきだといえるでしょう。

サロンやクリニックによっては「のりかえ割」などを用意している場合もあるので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめの医療脱毛クリニック3選

それではまずはじめに、おすすめの医療脱毛クリニックを3つご紹介します。
どこいいか分からないという人は、まずこの3つを検討してみてください。

3つの中でも当サイトで特におすすめするのはアリシアクリニックかなと思います。

TVCMや電車広告などでその名が幅広い層に知られているブランド力は勿論、料金も月額制ではじめられます。
嬉しいのは分割支払いで掛かる金利手数料をアリシアクリニックが負担してくれる点

店舗数が少ない医療脱毛クリニックの中でも、都心をはじめ店舗数が多くターミナル駅で展開されているため、アクセスが便利で通いやすい点もおすすめポイントです。

全身脱毛以外にも、両ワキ脱毛やVIO脱毛、全顔脱毛などのプランもあるので、脱毛したい箇所を選びたい方にもピッタリです!

公式サイトではチャットからお問い合わせも出来るので、ぜひ一度公式を確認して見て下さい。

アリシアクリニック

ワキ脱毛 全身脱毛 VIO脱毛 空き予約 おすすめ度
32,000円(5回) 月額3,400円(4回) 45,000円(5回・全身脱毛のオプション追加料金) ★★★★★

医療脱毛クリニックとしては珍しく「脱毛し放題」プランがあります。
さらに、当日キャンセル代やお薬代はすべて無料。
思わぬところで出費がかさんでしまうことがありません。
魅力的なキャンペーンも豊富に用意されているので、ぜひ活用したいですね。

湘南美容外科クリニック

ワキ脱毛 全身脱毛 VIO脱毛 空き予約 おすすめ度
1,520円(1回) 60,900円(1回) 14,850円(1回) ★★★★★

全身脱毛まで必要ないけど、ワキだけ脱毛したい」人も多いのではないでしょうか。
ワキ脱毛でおすすめしたいのが湘南美容外科クリニック。
店舗数の多さもポイントで、通いやすい店舗を見つけることができるかもしれません。

リゼクリニック

ワキ脱毛 全身脱毛 VIO脱毛 空き予約 おすすめ度
18,800円(5回コース) 276,000円(総額5回コース) 49,800円(院限定トライアル5回) ★★★★☆

最近ではVIO脱毛をする人が増えていますが、VIO脱毛をしたいという人にはリゼクリニックがおすすめ。
VIOはキレイに自己処理するのが難しい部位ですが、リゼクリニックなら無料で処理を行ってくれます。
さらに肌トラブルが起きた際には優先的に完全無料で対応してくれるので、万が一のときにも安心です。

おすすめの脱毛サロン3選

全国には数多くの脱毛サロンがありますが、その中でも特におすすめなのが「ミュゼプラチナム」「銀座カラー」「ジェイエステティック」の3つです。

実際に脱毛をした人から好評を得ており実績も豊富なので、安心して任せることができます。

当サイトが特におすすめするのはやはり管理人も通っている「ミュゼプラチナム」。
どの店舗にいっても清潔感があり綺麗で、スタッフの対応もしっかりとした研修を受けているなと感じられるサービス力です。

とても丁寧に施術してくれ、脱毛のや機会も日々アップデートされているので、段々と「痛くない」「負担が少ない」脱毛が実現されてきました。

ミュゼ

ワキ脱毛 全身脱毛 VIO脱毛 空き予約 おすすめ度
100円 128,600円~(4回) 36,800円~(4回) ★★★★★

誰でも名前を耳にしたことがある、ミュゼプラチナム。
老舗の脱毛サロンのため安心感があり、またS.S.C.脱毛を採用しているため脱毛サロンの中でも痛みが少ないといえます。
施術後にプラセンタエキス入りのローションでケアしてくれるので、より美肌になれるのも嬉しいですね。
なお、予約は専用のアプリで手軽に行うことができます。

銀座カラー

ワキ脱毛 全身脱毛 VIO脱毛 空き予約 おすすめ度
月額6,300円(6回)※全身脱毛プランのみ 月額6,300円(6回) 月額6,300円(6回)※全身脱毛プランのみ ★★★★☆

銀座カラーの魅力は、コストパフォーマンスの高さです。
お得なキャンペーンがたくさん用意されているうえに、無制限プランを選べばシェービング代も無料になります。
さらに、通いやすさもポイント。
サロン間で自由に移動できるので近隣店舗での予約が可能で、繁忙期の夏でも比較的予約が取りやすくなっています。

ジェイエステティック

ワキ脱毛 全身脱毛 VIO脱毛 空き予約 おすすめ度
0円(12回) 4,800円/月(全身脱毛40回コース) 5,000円(デリケート5プラン2回) ★★★☆☆

ジェイエステティックでは好きなようにパーツや回数をセレクトできるプランが用意されており、パーツごとに自分の毛量などに合わせて脱毛することができます。
また2018年に行われた調査では「肌トラブルなし99.9%」となっており、肌にしっかり配慮した施術が行われていることが分かります。
口コミの高さも安心なポイントですね。

自分に合った脱毛方法でツルスベ肌を目指そう!まとめ

医療脱毛クリニックと脱毛サロンにはそれぞれ違う特徴があり、どちらが良いかは人によって異なります。

後から悔やまないためにも、まずは自分の中の優先順位を決めてみてください。

その上で気になるサロンやクリニックに実際に足を運んでカウンセリングを受けてみましょう。

脱毛は決して安い買い物ではありません。
ぜひじっくりと比較検討して、自分に合った脱毛方法を選んでくださいね。

脱毛サロン・クリニック激戦区!東京3大ターミナル「新宿・渋谷・池袋」比較

今回は、各脱毛サロンや医療クリニックの東京での営業(開店・開院)状況に注目!

東京全部で見てしまうと広いので、特に集中している東京3大副都心「新宿・渋谷・池袋」で比較してみます。
オリンピックのみならず、TOKYOは脱毛も熱い・・・かも?

東京は脱毛激戦区!忙しい貴女がスムーズに脱毛するためには? 脱毛サロン・医療脱毛クリニックは数多く存在しますが、その中でも東京は超激戦区!
そこで、東京3大副都心「新宿・渋谷・池袋」での営業状況をチェックしてみました。
調べてみた感じですと、やはり首都圏東京・・・
ほとんどのサロン・クリニックが最寄駅から徒歩で充分に行けてしまいます
忙しい現代人のライフスタイルに適するように、駅周辺には沢山の脱毛サロン・医療脱毛クリニックが混在していました。

●行動範囲内で手軽に探したい!
●スケジュールが不規則だから、遅くまで営業しているとありがたい!
●もしもの時に、サロン間での移動がしやすい所が良い!

・・・探し方は人それぞれですが、各サロンによって営業時間や休診日に少しずつ違いがあります!
本記事を貴女の環境に合った脱毛ライフスタイルを見つける参考にしてみてくださいね。

新宿にある脱毛サロン・医療脱毛クリニック一覧

新宿にある脱毛サロン・医療脱毛クリニック一覧
店舗 営業時間・定休日 駅から徒歩〇分
ミュゼ
新宿東口
アネックス店
11:00~21:00
定休日なし
JR東口から徒歩3分
新宿西口店 11:00~21:00
定休日なし
JR西口から徒歩5分
新宿南口店 10:00~20:00
定休日なし
JR南口から徒歩3分
新宿三丁目店 11:00~21:00
定休日なし
地下鉄各線「新宿三丁目駅」
B2出口から
徒歩3分
エピレ
新宿本店(南口) 【平日】11:00~20:00
【土日祝】10:00~19:00
JR南口から徒歩3分
エステティックTBC
新宿南口店 【平日】11:00~20:00
【土日祝】10:00~19:00
JR南口、サザンテラス口、西口から徒歩3分
新宿東口店 【平日】11:00~20:00
【土日祝】10:00~19:00
JR中央東口から徒歩2分
西武新宿線新宿駅から徒歩10分
プリート(Pulito)
新宿店 【平日】10:30~21:00
11:00~20:00
年中無休
南口から徒歩3分
新宿店 【平日】11:00~20:00
11:00~19:00
新宿三丁目駅C8出口より徒歩2分
銀座カラー
新宿東口店 【平日】12:00~22:30
【土日祝】10:00~19:00
東口より徒歩3分
新宿南口店 【平日】12:00~21:00
【土日祝】10:00~19:00
JR南口より徒歩2分
地下鉄2番出口より徒歩1分
新宿西口店 【平日】12:00~21:00
【土日祝】10:00~19:00
JR西口より徒歩5分
脱毛ラボ
新宿店 10:00~21:45
年中無休(年末年始を除く)
地下鉄7番出口より徒歩1分
ルミネ口・南口より徒歩4分
シースリー
新宿東口店 12:00~21:00
【定休日】毎週水曜日・第2火曜日
新宿三丁目駅より徒歩4分
恋肌
新宿西口店 11:00~21:00
【定休日】不定休
新宿三丁目駅より徒歩5分
エルセーヌ
新宿本店 10:30~20:00
【定休日】火曜日
都営大江戸線新宿西口駅D4出口より徒歩1分
JR西口より徒歩5分
新宿店 11:00~20:00
年中無休
新宿駅より徒歩7分
アリシアクリニック
新宿西口院 11:00~20:00
木曜休診
JR西口より徒歩4分
都営大江戸線 新宿西口駅 D5出口より 徒歩2分
西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩4分
新宿東口院 11:00~20:00
火曜休診
東京メトロ新宿三丁目駅 E3出口より 徒歩1分
リゼクリニック
新宿院 【月・水~日曜】10:00~14:00、15:00~20:00
【火曜】11:00~15:00、16:00~21:00
JR西口・東口より徒歩3分
大江戸線 新宿西口駅 D5出口より 徒歩0分
西武新宿線 西武新宿駅南口より 徒歩2分
湘南美容外科クリニック
新宿院 【受付】10:00~23:00
【診療】10:00~19:00
定休日なし
JR西口より徒歩10分
丸の内線 西新宿駅直結
都営地下鉄 大江戸線都庁前駅より 徒歩5分

渋谷にある脱毛サロン・医療脱毛クリニック一覧

渋谷にある脱毛サロン・医療脱毛クリニック一覧
店舗 営業時間・定休日 駅から徒歩〇分
ミュゼ
渋谷アネックス店 11:00~21:00
定休日なし
東急線・地下鉄各線 11番出口より徒歩2分
JR各線 宮益坂出口より徒歩3分
渋谷店 11:00~21:00
定休日なし
東急線・地下鉄各線 11番出口より徒歩1分
JR各線 宮益坂出口より徒歩3分
ジェイエステティック
渋谷東口店 11:00~20:00
【休業日】12/31~1/2
東口・ヒカリエより徒歩3分
渋谷駅前店 【平日・土曜】11:00~20:00
【日曜・祝日】11:00~19:00
【休業日】12/31~1/2
ハチ公口より徒歩2分
エピレ
渋谷店 【平日】11:00~21:00
【土日祝】10:00~19:00
ハチ公口から徒歩5分
エステティックTBC
渋谷店 【平日】12:00~21:00
【土日祝】10:00~19:00
ハチ公口より徒歩5分
銀座カラー
渋谷109前店 【平日】12:00~21:00
【土日祝】10:00~19:00
ハチ公口より徒歩3分
渋谷道玄坂店 【平日】12:00~21:00
【土日祝】10:00~19:00
地下鉄2番出口より徒歩3分
ハチ公口より徒歩6分
脱毛ラボ
渋谷店 10:00~21:00
年中無休(年末年始を除く)
東京メトロ3a番出口より徒歩4分
ハチ公口より徒歩6分
渋谷ヒカリエ前店 10:00~21:00
年中無休(年末年始を除く)
東京メトロ15番出口より徒歩1分
JR東口より徒歩4分
シースリー
渋谷道玄坂店 12:00~21:00
【定休日】毎週水曜日・第2火曜日
渋谷駅より徒歩7分
恋肌
渋谷神南店 11:00~21:00
【定休日】不定休(12/30~1/3はお休み)
渋谷駅より徒歩8分
エルセーヌ
渋谷本店 10:30~20:00
【定休日】火曜日
JR・東京メトロ・京王井の頭線・東急東横線 渋谷駅より徒歩10分
JR原宿駅より徒歩9分
東京メトロ明治神宮前<原宿>駅より徒歩8分
渋谷店 11:00~20:00
年中無休
渋谷駅より徒歩9分
アリシアクリニック
渋谷駅前院 11:00~20:00
木曜休診
JR南口より徒歩2分
東京メトロ5番出口より徒歩2分
東急東横線9番出口より徒歩4分
京王井の頭線アベニュー口より徒歩1分
リゼクリニック
渋谷院 10:00~14:00、15:00~20:00 徒歩7分
湘南美容外科クリニック
渋谷院 【受付】10:00~23:00
【診療】9:00~18:00
定休日なし
ハチ公口より徒歩3分

池袋にある脱毛サロン・医療脱毛クリニック一覧

池袋にある脱毛サロン・医療脱毛クリニック一覧
店舗 営業時間・定休日 駅から徒歩〇分
ミュゼ
池袋南口店 10:00~20:00
定休日なし
JR各線東口より徒歩4分
池袋東口店 11:00~21:00
定休日なし
JR各線東口より徒歩5分
地下鉄各線32・33番出口より徒歩3分
池袋西口店 11:00~21:00
定休日なし
JR各線西口より徒歩3分
池袋サンシャイン通り店
※旧セントラル池袋店
10:00~20:00
定休日なし
JR各線東口より徒歩約4分
ジェイエステティック
池袋東店 【平日・土曜】10:00~20:30
【日曜・祝日】10:00~19:00
【休業日】12/31~1/2
東口より徒歩8分
池袋西店 【平日・土曜】11:00~20:00
【日曜・祝日】11:00~19:00
【休業日】12/31~1/2
西口より徒歩6分
エピレ
池袋本店 【平日】11:00~20:00
【土日祝】10:00~19:00
JR東口から徒歩4分
池袋店 【平日】11:00~20:00
【土日祝】11:00~19:00
JR東口より徒歩4分
銀座カラー
池袋店 【平日】12:00~22:30
【土日祝】10:00~19:00
東口より徒歩3分
池袋サンシャイン通り店 【平日】12:00~21:00
【土日祝】10:00~19:00
JR南口より徒歩2分
有楽町線39番出口、西武池袋線南口より徒歩3分
丸ノ内線42番出口より徒歩5分
脱毛ラボ
池袋店 10:00~22:00
年中無休(年末年始を除く)
東京メトロ40番出口より徒歩1分、42番出口より徒歩2分
西武池袋線地下改札口より徒歩2分
JR東口より徒歩3分
池袋西口店 【平日】10:00~21:45
【土日祝】10:00~20:30
年中無休(年末年始を除く)
東京メトロ1b番出口より徒歩2分、8番出口より徒歩4分
JR西口より徒歩5分
シースリー
池袋東口店 12:00~21:00
【定休日】毎週水曜日・第2火曜日
渋谷駅より徒歩6分
恋肌
池袋東口店 11:00~21:00
【定休日】不定休(12/30~1/3はお休み)
渋谷駅より徒歩10分
エルセーヌ
池袋店 10:30~20:00
【定休日】火曜日
JR・西武池袋線・東武東上線 西口より徒歩約6分
東京メトロC6出口より徒歩1分
池袋店 11:00~20:00
年中無休
渋谷駅より徒歩6分
アリシアクリニック
池袋院 11:00~20:00
【脱毛照射のみ受付】11:00~22:30
火曜休診
JR東口より徒歩3分
東京メトロ38番出口より徒歩3分
西武池袋線南口より徒歩2分
湘南美容外科クリニック
池袋東口院 【受付】10:00~23:00
【診療】10:00~19:00
定休日なし
JR東口より徒歩1分
東京メトロより徒歩1分
池袋西口院 【受付】10:00~23:00
【診療】9:00~18:00
定休日なし
JR西口より徒歩4分
東京メトロより徒歩1分

営業時間の長さで比較!おすすめは銀座カラー

脱毛をする上で注意したいポイントとして、営業時間の長さがあげられると思います。
新宿・渋谷・池袋は、通勤・通学で経由する人も多いでしょう。特に仕事をしていると、予約を取っても残業が発生して営業時間内に間に合わない!・・・なんて経験をした人もいるかもしれません。

脱毛サロンや医療クリニックの中でも、銀座カラーの「新宿東口店」「池袋店」は平日であれば夜22時30分まで営業しています。
仕事で忙しい貴女に、特におすすめしたい脱毛サロンです!

アリシアクリニックの「池袋院」が夜22時30分まで脱毛照射の受付のみ対応しています。
医療脱毛でお探しの場合はコチラもおすすめですので、一覧と併せてぜひ検討してみてくださいね。

銀座カラー

評価 口コミ度 無料カウンセリング 空予約 勧誘
★★★★ ★★★★★ あり なし

新宿東口店と池袋店は、平日22時30分まで営業中!スケジュール管理が難して困っている方におすすめ!

アリシアクリニック

評価 口コミ度 無料カウンセリング 空予約 勧誘
★★★★★ ★★★★★ あり なし

池袋院なら、脱毛照射のみ受付であれば22時30分まで対応!駅から徒歩3分圏内の好立地の医療脱毛クリニック

店舗数(サロンの移動しやすさ)で比較!おすすめはミュゼ

調べていて、店舗数が多いのが印象的だったのはミュゼです。
新宿と池袋に4店舗・渋谷に2店舗あり、どの店舗も最寄り駅から徒歩5分圏内と言う好条件。

店舗数は、2017年1月末の時点で全国で180店舗以上あり、どこのサロンへも移動が自由にできるので、転勤や引っ越しなど発生しても困ることがないと思います。
その為、生活圏が首都圏以外の方にもおすすめできる脱毛サロンです。

ミュゼ

評価 口コミ度 無料カウンセリング 空予約 勧誘
★★★★★ ★★★★★ あり なし

池袋院なら、脱毛照射のみ受付であれば22時30分まで対応!駅から徒歩3分圏内の好立地の医療脱毛クリニック

立春を迎え、そろそろ春の到来を感じる季節になってきましたね。
中には、新生活の準備を既に始めている方も居るのではないでしょうか?

そこで今回は、学割脱毛プランについて徹底調査!
新生活を始める前の学生さん本人と、その親御さんは必見の内容です。

続きを読む
全身脱毛 0円スタート
シースリー
全身脱毛最速45分でお手入れ!
生涯メンテナンス保証付き

脱毛体験レポートはコチラ!»
今ならプレミアム全身脱毛が生涯保証付きで9ヶ月0円!

おすすめ 脱毛サロン
ミュゼ
ミュゼなら人気部位の脱毛が最安で出来ちゃう!

脱毛体験レポートはコチラ!»
業界No.1の脱毛サロンだから全国どこでも店舗が多く通いやすい!

医療脱毛 クリニック
アリシアクリニック
全身脱毛4回プランが月額3,400円(総額158,400円)で施術可能!

全脱毛にも含まれるVIO脱毛は粘膜ギリギリまで照射OK!鎖骨から下を丸ごと医療脱毛

Facebookで共有 twitterシェアボタン Google+いいねボタン i2i@脱毛比較
脱毛した後は脚痩せエステ!フォーレディの公式サイトへ