2017年になりましたね。
明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します。

脱毛サロンは沢山ありますが、脱毛方法がそれぞれ違うのはご存知でしょうか?実は、サロンごとに脱毛方式も多種多様で特色があります。
年も明けたし、心機一転、専門店で脱毛して身も心も綺麗に・・・なんて思っている方は、自分に合った脱毛サロンを選ぶ前の下準備に本記事をご活用ください!


各脱毛サロン・医療クリニックで採用されている脱毛方式を徹底比較!

国内の脱毛サロン・医療脱毛クリニックで採用されている方式は様々。それぞれに利点欠点が存在します。
貴女が脱毛したい部位、脱毛にかける期間、痛みの度合い、費用など、条件によってどのサービスを選ぶのかは変わってくるもの。
ここでは代表的な脱毛方式をまとめてみました。

光脱毛(IPL 方式)

IPLは「インテンス・バルス・ライト」と読み、特殊な光を使用した脱毛方式で、現在多くの脱毛サロンで採用されています。
痛みが少なく、照射範囲の広さ・波長の幅広さから、毛の太さの違う様々な部位にも器用に対応でき、短時間での広範囲脱毛を可能にします。
ジェルの有無はサロンによって違うようですが、ジェルを使用すると冷たさで体温が下がる場合があり、冷え性の女性には注意が必要です。

注意すべきは、あくまで毛の黒い色素に反応して毛乳頭の発育を抑えて毛を薄くする方式であり、毛根組織自体を破壊する方式ではないという点です。
※毛根組織自体に直接作用する機械の使用は、レーザー脱毛となり医療行為となります

上記の理由で、肌には優しい反面、永久脱毛にはならないので、しばらくするとまた毛が生えてくることがあります。
また、機械の出力も医療脱毛クリニックで使用されているものより弱いので、脱毛完了まで定期的な脱毛サロンでの施術が必要になります。

【光脱毛(IPL 方式)で特にオススメ】銀座カラー

銀座カラーの詳細
総合評価 口コミ満足度 無料
カウンセリング
予約の
取りやすさ
無理な勧誘
★★★★ ★★★★★ あり なし

「美肌潤美」による素肌改善を提案!ダイヤモンドのように輝く肌へ
銀座カラーオリジナルの保湿ケア「美肌潤美」で、貴女の肌をトータルサポート!
皮膚科医ドクターとの共同開発で、肌ケアに最適な4つの有効成分を追加導入しています。

光脱毛(S.S.C 方式)

S.S.Cは「スムース・スキン・コントロール」と読み、ジェルの上からライトを当て脱毛する方式です。
美白成分&抑毛成分が含まれたビーンズジェルの上からクリプトンライトという光を当て、相乗効果で刺激のない制毛処理ができます。
脱毛と言うより、抑毛の感覚に近いかもしれません。

同じ光脱毛のIPL方式よりも痛みが軽減される上にジェルによる美白効果もあるので、肌が弱い場合や敏感な部位への施術に適しています

【光脱毛(S.S.C 方式)で特にオススメ】ミュゼ

ミュゼの詳細
総合評価 口コミ満足度 無料
カウンセリング
予約の
取りやすさ
無理な勧誘
★★★★★ ★★★★★ あり なし

独自開発のミルクローションで美肌効果も期待できます!
トリートメントに、独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用。
肌に優しい脱毛だけではなく、女性らしい美肌を手に入れることが出来ます。

医療レーザー脱毛

医療クリニックで採用されている脱毛方式で、出力の高いレーザー機器で毛根組織に直接熱を加え破壊・新しい毛が生えるのを抑制することで効果を得ます。

光脱毛よりも高い効果が期待でき、短期間で脱毛を完了できます。

医療レーザー脱毛は医療行為となるため、医療クリニックでのみ施術を受けることが出来ます。
熱処理の副作用やヤケドといった危険性もありますが、万が一の場合は専門医師による治療やサポートなど体制が整えられています。

医療とは言っても美容医療にあたる為に保険適用外となり、かかる費用は通常の脱毛よりやや高額。

【医療レーザー脱毛で特にオススメ】アリシアクリニック

アリシアクリニックの詳細
総合評価 口コミ満足度 無料
カウンセリング
予約の
取りやすさ
無理な勧誘
★★★★ ★★★★★ あり なし

もっとも痛みを感じにくく、肌への負担が少ない機種を採用
Lightsheer DUET(ライトシェア デュエット)を脱毛機種に採用。
痛みの少ないされるダイオードレーザー方式・ジェルも不要なので、スピーディな施術が可能です。

ニードル脱毛

一昔前に主流だった脱毛方式で、電気脱毛とも呼ばれています。

毛穴の1つ1つに絶縁処理をした特殊な細い針を挿入し、微弱な電気を流して毛根組織を破壊する脱毛方式です。
その細かく直接的な施術の為、時間がかかる上に肌へのダメージが大きく痛みが強いのが特徴です。
毛の再生率が低いので完全脱毛に近く、色素沈着している部位でも脱毛可能。

医療レーザー脱毛と同様、有資格者のみ施術が出来、施術者のテクニックで結果が左右されやすいです。
費用も高額になりがちですが、その効果の高さから根強い人気を誇る脱毛方式です。
男性のヒゲ脱毛などにも採用されているようですね。

【ニードル脱毛で特にオススメ】エステティックTBC

エステティックTBCの詳細
総合評価 口コミ満足度 無料
カウンセリング
予約の
取りやすさ
無理な勧誘
★★★★ ★★★★★ あり なし

TBCスーパー脱毛は、終わりのある脱毛としてロングセラー
高度な知識が必要な為、専門の技術者が担当!肌黒の人も産毛でも処理可能、即時性の高い脱毛方法です。
特許技術も開発しており、脱毛サロンの老舗ならではのブランド力が魅力的。

各種脱毛方式の特徴早見表

- 光脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
痛み ほぼ無し やや有
肌へのリスク
一回の施術時間
(全身脱毛時)
45~90分程度 1~2時間程度 測定不可
終了するまでの期間
(全身脱毛時)
1.5年~3年 1年~2年 0.5年~2年
料金価格 低額 やや高額 高額

その他のおすすめコンテンツ、脱毛キャンペーン情報

脱毛方法の違いについては、こちらの記事もオススメです!

・脱毛器の種類を比較して、自分に合った脱毛方法を見つけよう!

最新版脱毛サロンキャンペーンまとめ