医療レーザー脱毛器!レーザーの種類を比較して最適な医療クリニックを選ぼう

ニュースを見てビックリしましたが、元号が変わるそうですね!
しかも数年後には施行・・・割とすぐ来てしまいそうな事実に、時代が変わる瞬間にいるのかぁ~とちょっと感慨深くなりました。
元号が変わる瞬間が近づき時代の流れが速いように、実は脱毛シーズンもすぐそこまで迫ってきています・・・!

え!?もうそんなタイミング!?つるすべ肌になるなんて全然間に合わないよ!!
・・・なんてお嘆きの貴女に、今回は施術期間が短く効果が高い『医療脱毛』に注目した記事をお届けします。

医療のレーザー脱毛、実は脱毛器の種類が豊富なのはご存知でしょうか?
この記事をチェックすれば、状況や肌質にあった医療脱毛に巡り合えるかも!?

レーザー脱毛の強力な効果故に、短期間でその効果を実感できる医療脱毛ですが、良い事ばかりではありません。
その反面、肌への負担や高額な費用感も懸念点として挙げられると思います。

しかし、医療脱毛の各クリニックで採用されているレーザー脱毛器には違いがあります。
その違いは、レーザーの波長の違いによるものです。
レーザーの波長の違いで、『ムダ毛に(メラニン)対する反応度合い』『レーザーが肌に届く深さの度合い』が変わってくるのです。

その違いによって、肌への負担が軽減される、色黒の地肌へも対応できる・・・など、使用するレーザー脱毛器によって発揮される効果が変わってきます。
そこで、代表的な3つのレーザーの種類(レーザー脱毛器)と採用クリニックをまとめてみました。

人気の医療レーザー脱毛器を紹介!

ダイオードレーザー

Lightsheer DUET(ライトシェア デュエット) ダイオードレーザーは、半導体を用いて作られるために波長の変更が可能と言う特徴を持っています。
脱毛器のヘッド部分が広く小斜面が四角形で照射漏れを起こしにくく、確実性が高いと言えます。
加えてアレキサンドライトレーザーよりも高い出力での照射が可能で、より短時間での脱毛施術を可能にします。

痛みが少なく、ある程度の産毛まで対応が可能ですが・・・
機種によっては照射部位の皮膚を吸引しながらのレーザー照射となるので、痛みを感じる人もいるかもしれません。


ダイオードレーザーのメリット・デメリットまとめ

●メリット
照射漏れを起こしにくい(施術する人に左右されにくい)、施術時間の短縮、産毛にも効果あり

●デメリット
機種によっては痛みを感じることもある

ダイオードレーザーのマシンを採用している医療クリニック

アリシアクリニック
・Lightsheer DUET(ライトシェア デュエット)

リゼクリニック
・Lightsheer DUET(ライトシェア デュエット)
・メディオスターNext

湘南美容外科クリニック
・メディオスターNext Pro(※男性限定)

アリシアクリニック

アリシアクリニックの詳細

アリシアクリニックの使用マシンは、Lightsheer DUET(ライトシェア デュエット)

評価 口コミ度 無料カウンセリング 空予約 勧誘
★★★★ ★★★★★ あり なし

アレキサンドライトレーザー

Gentle LASE(ジェントル・レーズ) アレキサンドライトと言う石を用いて、メラニン色素を破壊する脱毛方式です。
レーザー脱毛自体メラニン色素に強く反応を示すので有色人種には若干不向きな側面があるのですが・・・
このアレキサンドライトレーザーはメラニン色素に対する反応がやや弱めなので、日本人を含めた有色人種の肌に合っています。

さらに、毛根だけ出なく肌表面のメラニン色素に反応し、シミやそばかすを薄くする効果があります。
毛穴の引き締め効果もあり美肌効果期待できるので、女性にとっては嬉しいポイントが多いと思います。
ただ、ダイオードレーザー(後述)と違い、産毛には反応しにくいのが残念なポイントかもしれません。

施術時に冷却ジェルを使う場合、冷え性持ちの女性は耐えながら脱毛・・・なんて体験をした人も多いと思いますが・・・
アレキサンドライトレーザーのマシン場合、脱毛施術しながら冷却風を当てるので、冷却ジェルを使用しません!
冷却ジェルの冷たさは勿論、ジェル自体で肌荒れを引き起こす場合もあるので、肌が弱い・冷たいのが苦手と言う人も安心ですね。
冷却ジェルを使わないため、拭き取りなどの対応が省略・照射範囲も広いので、施術時間自体が非常に短くなります。

アレキサンドライトレーザーのメリット・デメリットまとめ

●メリット
有色人種(日本人)向き、美肌効果、冷却ジェル不使用

●デメリット
産毛には反応しにくい

アレキサンドライトレーザーのマシンを採用している医療クリニック

湘南美容外科クリニック
・Gentle LASE(ジェントル・レーズ)

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックの詳細

湘南美容外科クリニックの使用マシンは、Gentle LASE(ジェントル・レーズ)

評価 口コミ度 無料カウンセリング 空予約 勧誘
★★★★ ★★★★★ あり なし

YAGレーザー(ヤグレーザー)

ジェントルYAG YAGレーザー(ヤグレーザー)は最適な肌の色を選ばず、色黒の地肌などにも有効的な脱毛レーザーです。
他の2種のレーザーと違い、光の浸透率が深めですが黒いものに反応しにくいのが特徴です。

黒いものに反応しにくい=脱毛に不向きなのでは?と考えてしまいそうですが・・・
YAGレーザー(ヤグレーザー)には、波長の長さが他のレーザーよりも長く、毛根の奥まで反応してくれる浸透率の高さと言う強力なアピールポイントを持っています。

その為、色黒、日焼けした肌、剛毛、男性が悩みがちな濃い髭、濃いシミやほくろにあるムダ毛、メラニン色素が濃い部位(Oラインや乳輪、Iラインなど)の脱毛に非常に効果的です。

ただし、痛みを感じやすく効果の持続性がやや低いという特徴があります。
麻酔クリームなどで痛みをおさえながらの措置をしても、YAGレーザー(ヤグレーザー)の特徴である『肌の深い部分まで光が届く』事から、麻酔が効きにくい側面があるようです。

YAGレーザー(ヤグレーザー)のメリット・デメリットまとめ

●メリット
肌の色を選ばない、剛毛に効果あり、メラニン色素が濃い部位に効果あり

●デメリット
痛みを感じやすい(麻酔がやや効きにくい)、効果の持続性がやや低い

YAGレーザー(ヤグレーザー)のマシンを採用している医療クリニック

リゼクリニック
・ジェントルYAG

リゼクリニック

リゼクリニックの詳細

イメージモデルを務める神田沙也加さんがご結婚!
アリシアクリニックの医療脱毛なら、貴女もキレイな素肌と幸せをゲット出来るかも?

TVCMでも話題のアリシアクリニックは医療脱毛クリニックの中でもダントツ人気!
エステ脱毛よりも短時間で、看護師が施術してくれるから安心してあなたの肌をお任せ出来ます!

評価 口コミ度 無料カウンセリング 空予約 勧誘
★★★★ ★★★★★ あり なし

各種レーザー脱毛器の特徴早見表

- ダイオード アレキサンドライト YAG
痛み やや有 ほぼ無し
産毛(軟毛)
剛毛
その他の特徴 施術時間短縮 冷却ジェル不使用 肌の色を選ばない