ミュゼでハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛を体験!

ミュゼでハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛体験レポート!

ハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛の気になる情報を総まとめ!

ミュゼノースポートモール店 数ある脱毛サロンの中でも、女の子に人気のあるミュゼ(MUSEE)
人気タレントやモデルを起用したTVCMや広告は勿論、多種多様なプロモーションが展開されています。
誰もが一度は目に、耳にしたことがある脱毛サロンではないでしょうか?

そんな注目の脱毛サロンミュゼは、超低価格キャンペーンのイメージが強かったのですが・・・
S.S.C脱毛方式を採用した痛みの少ない脱毛を採用している為か、ハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛も人気があり、なんと専用のコースも用意されているのです。

ちなみに、ハイジニーナは「hygiene=衛生」に由来しています。脱毛することでデリケートゾーンを衛生的に保てますし、海外ではごく当たり前の身嗜みとして脱毛することが一般的。
V・I・Oの全てのラインをまとめてVIOとよく呼ばれているので、VIO脱毛の呼称が一般的かもしれません。

そこで今回は、当サイト管理人が実際に通っている『ミュゼ横浜ノースポートモール店』で施術をしているハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛の実録レポートをお届けします!
※写真はミュゼ横浜ノースポートモール店です

私の脱毛体験レポートをお届けする前に、まずはミュゼのハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛がどのようなコース内容なのか紹介したいと思います!

女の子なら誰でも気にするデリケートゾーンの脱毛だけど他の人には聞きにくい、ミュゼでVIO脱毛しようと思ってるけど施術内容が解らないから不安・・・そんな悩みをお持ちの貴女は、この記事でお悩み解決していきましょう♪

ミュゼのハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛コースについて

ミュゼでは、「ハイジニーナ7 VIO脱毛コース」というデリケートゾーン専用のプランがあります。
専用パーツを含むデリケートゾーン全7箇所を施術することができます。

【対象パーツ】
・トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥(oライン)
・へそ下(※1)、Vライン上(※1)・Vライン(※2)

※1 ハイジニーナ7専用パーツ
※2 契約回数終了後でも、完了コースの特典付きなら何度でも美容脱毛OK!

ミュゼのハイジニーナ7 VIO脱毛コース施術箇所

ミュゼの「ハイジニーナ7 VIO脱毛コース」料金表
回数 1回 4回 6回
合計金額 ※1 12,000円 48,000円 72,000円
特別価格 12,000円 24,000円
50%OFF!
36,000円
50%OFF!

※1:ハイジニーナ7美容脱毛コース1回を単体で契約した場合の合計金額
※上記金額はすべて税抜価格です

ミュゼのハイジニーナ7美容脱毛コースでは「毛を全部なくすのはちょっと・・・」という方の為に、形を整えることもできます。
前の部分以外は全て処理をして、残す部分も境目が不自然にならないようにしたり等の要望にも応えてくれます。

回数を重ねていきながら施術をする範囲を少しずつ変えていくことで自然な仕上がりにしてくれます。
毛を残すのにもどういう形にしたら良いかわからない!なんてお悩みや不安を持っている方でも、ミュゼのサロンスタッフが相談に乗ってくれるので安心です。

ミュゼでハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛時の施術の流れ

それでは実際にどうやってハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛をしていくのか、お話していきたいと思います。
私は「ハイジニーナ7美容脱毛コース」ではなく「全身脱毛コース」を受けているので、ハイジニーナ7美容脱毛コースだけの施術の場合と手順等が少し違うかもしれません。
その点はご了承下さい。

ヒップ奥 私の場合はいつも、最初に「Oライン」と呼ばれるお尻の毛の処理からはじまっていきます。
ミュゼの場合だと「ヒップ奥」にあたる部分です。

うつ伏せで施術台に寝転がり、紙ショーツをずらしてアルコール消毒。
その後でスタッフの方がシェーバーで剃り残した部分をお手入れしてくれるのですが、これが結構くすぐったいです。
私はかなりくすぐったがりなので、なるべくスタッフの方にシェービングされないよういつも自己処理は頑張ります。

VIO箇所に限らず、脱毛前の自己処理を頑張っておくとサロンでシェービングの時間も短縮されます
脱毛サロンに行く前は、細かいところまで丁寧に自己処理しておく事をおすすめします。

「ヒップ奥」に関しては、痛みはそこまでありません。
最初は「ピリッ」と響く部分もありましたが、2、3回やってしまえばそんなに響く痛みはなくなります。

施術する箇所も小さいので時間も比較的早いのですが、唯一慣れないのが、ぬるっとしたジェルを塗られる瞬間。
けっこう冷たいジェルなので、ヒヤッとくる感覚がなかなか慣れないです……

Iライン 次に「Iライン」か「トライアングル上」「トライアングル下」のお手入れに入ります。
私の場合、たまに順番が違うので流れ的には「後ろ」→「前」的な感じなのかもしれません。

一番痛いのが恥骨(ちこつ)辺りの脱毛です。

トライアングル下」周辺である恥骨の辺りは、皮が薄く神経が近いそうなので、脱毛時の痛みが結構強くなってしまいがちな部位だそうです。
それでも痛みの感じ方は個人差があるので、全く大丈夫という人もいれば結構痛みが強い方もいる様子……

加えて、その日の体調によって痛み具合が違ったりします。
ちなみに私は前日にお酒をたくさん飲んでいた時があり、その次の日が一番痛かったです。。。
もう脱毛する前の日に飲むのはやめようと心に誓った瞬間でした←

恥骨 また、身体の毛は『大事な部分であるほど濃い』という性質を持っているので、ハイジニーナ(ハイジニーナ)VIO箇所は誰でも毛は結構濃いです。

毛の濃さ・痛みともに、全身の中でもベスト3以内に入る箇所だそうです。
毛が目立たなくなるまで、最低でも12回以上の脱毛回数が必要になります。※個人差があります。

Iラインやトライアングル上に関しては、回数を重ねるごとにだんだん痛みは弱まっていきますが、恥骨あたりは回数を重ねて毛が薄くなっていっても結構痛みが残る場合があるそうです。

毛も濃いし痛みもあるけど、いつも「ムダ毛をなくす為には!」と心に言い聞かせて頑張っています……。
スタッフもなるべく手早く終わらせる為にスピーディに対応してくれますし、私の脱毛施術を担当してくれたスタッフさんは「頑張ってください!もう少しです!」と声をかけたり励ましてくれたので結構それで安心しました。

また、ミュゼが採用している「S.S.C方式」と呼ばれる美容脱毛は、お肌のことを考えた痛みの少ない脱毛方法です。
その為、他のサロンやクリニックに比べると断然痛みが少ないです!
全く痛くない!というわけにはいきませんが、「痛いのが嫌!怖い!」という方にはオススメです。

人にデリケートゾーンを見られるのは恥ずかしい…のは最初だけ!?

紙ショーツ また「デリケートゾーンを見られるのは恥ずかしい・・・」という方でも安心できるよう、デリケートゾーンをお手入れする時は画像のような紙ショーツを履きます。

基本的には左右を順番に施術していくのですが、その時にショーツをずらして処理する部分だけが見える状態にしてくれます。

管理人も最初は「恥ずかしい!」と思っていたんですが、正直すぐに慣れますw

スタッフは何人ものデリケートゾーンの脱毛を施術している脱毛のプロですし、施術を受けている側もゴーグルやタオルを顔にかけているので、施術しているシーンを目の当たりにすることはありません。

個人差もあると思いますが、「恥ずかしい」のは最初だけ!そんなに気にすることはないと思います。

デリケートゾーンの毛を残したい場合は?形は整えられる?

デリケートゾーン デリケートゾーンを全て脱毛してしまってツルッツルになってしまうのはなぁ・・・と思っているので、私は『ある程度毛が薄くなってきたら、少し形を整える感じで毛を残す部分は残す』方法を取っています。

やっぱり全部なくしたい!と気分が変わった時でも、スタッフの人に言えば迅速に対応してくれます。

また、毛を残すのにもどういうデザイン・形にしたら良いのか解らなかったので、思いきって聞いてみました。
様々なデザインが書かれたイラストを持ってきてくれて、人気のデザイン・形はどれかなど、丁寧に説明してくれました。

ハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛をするのは一体どうやるんだろう?!と最初は不安だったのですが……
今では恥ずかしさも慣れましたし、段々と毛も薄くなってきて生理の時に肌がかぶれることもなくなってきましたので、脱毛して良かったなぁと感じています。

ハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛に不安を持っている方は、まずは無料カウンセリングをおすすめします。
実際にサロンスタッフのお話を聞いてみれば、解らない事への不安なども解決できると思います!

ミュゼ(横浜ノースポート モール店にお邪魔しました!)

ミュゼの詳細
総合評価 口コミ満足度 無料
カウンセリング
予約の
取りやすさ
無理な勧誘
★★★★★ ★★★★★ あり なし

ハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛なら、「ハイジニーナ7 VIO脱毛コース」がおすすめ!

▼管理人のメモ
今回はハイジニーナ(ハイジーナ)VIO脱毛の内容を紹介しましたが、一番初めはワキ脱毛で通い出したミュゼ。
毛がどんどん薄くなって自己処理の手間が省ける便利さを知り、スタッフの対応や無理な勧誘がないことも気に入ったのでそこからヒザ下、全身を施術しています。
ミュゼは人気サロンで予約が取りにくいのが難点ですが、店舗数が多く自宅近くで通いやすい店舗の中から一番予約が取れるお店に通っています。