最近、体を壊しまくってる管理人です←
いやぁ~この年になるともう「大丈夫、大丈夫!」と調子に乗ってるとダメですね><;
水分と塩分の大切さを改めて身に知りました!!

さてそれでは本題に入っていきたいと思います。

MUSEE(ミュゼ)の全身脱毛体験談!施術法が変わった?!

ちょーど先週末に、当サイト管理人全身脱毛で通っているMUSEE(ミュゼ)に行ってきました。

体験レポートをお届けする前にまずは脱毛サロンMUSEE(ミュゼ)がどんなサロンなのかを紹介をします。

ミュゼ

ワキ脱毛 全身脱毛 口コミ評判 脱毛効果 通いやすさ
104円※キャンペーン 53,600円~(1回) ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆

脱毛サロンの中でも不動の人気!MUSEE(ミュゼ)では常に脱毛を受ける人のことを考えたサービスが満載です。
人気サロンだけあって、予約が取りにくいのが難点ですが、その問題点も店舗数やスタッフを増やしたり、脱毛の施術方法を改善して時間を短縮するなど常にパーフェクトで高サービスが提供できるよう、たくさんの工夫がなされています。
当サイト管理人も通っていますが、実感してみて改めて脱毛サロンに通うならオススメしたいサロンだと思います!

さてそれでは早速、今回体験してきたMUSEE(ミュゼ)実録レポートをお届けしたいと思います!!

MUSEE(ミュゼ)脱毛機が新しくなったよ!!

新マシンの写真

MUSEE(ミュゼ)で脱毛に使われているマシンがリニューアル!
なんと新しい機械になっていたんです。

導入は2~3ヶ月前から関東圏を中心に、全国で入れ替え中だそうです。

写真(右)が実際に撮ってきた新しいマシン☆
前のマシンの写真を撮っていなかったので比較が出来ないんですが、
見た目は

「ん?どこが変わったの(´・ω・`)?」

というくらい変化がわからず。

普通はそんなマジマジ見てないしね←

では一体、どんな点が変わったのでしょうか??

ジェルの上から光を当てて脱毛する S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)の美容脱毛というのは以前から変わっていないのですが、変わったのは使用するジェルと肌への光の当て方、そしてそのパワー!

ジェル まず施術箇所に使うジェル。
※右の写真はMUSEE公式サイトから

これは光脱毛の熱で肌を痛めない為、今までは冷蔵庫で冷やした冷たいジェルを使用していました。

なので冬とか、マジ苦行。←

「これもムダ毛をなくす為・・・!!」
と自分に言い聞かせて戦っていたのですが、新しくなった機械では冷たいジェルを使用しなくても肌に負担をかけずに光が当てられるようになった為、そこまで冷たくないジェルに変更!!
ちなみにジェルの効果や成分的にはまったく変わっていないです。

最初「あれ?なんか今日ジェルが全然冷たくない…夏だから?」と思ったほど。

私は脱毛していてこの冷たいジェルが一番大変だったのですごく嬉しかったです!!

次に変わったのが光の当て方。
今まではハンコを押すように一回一回、肌から離して当てる、肌から離して当てる、と光を当てていました。

ですが新しい機械では、スライド式に光を当てられるようになったのでデリケートゾーン以外の場所は
「ピピピピピ~ッ」と機械をスライドしながら光を当てていくようになりました。

これがめちゃ早い!!

ワキとか片方、60秒かからないで終わったと思います。

背中やお腹といった広範囲の場所もススス~ッと終わってしまうので、全身脱毛の時間で測ると1時間以上も時間を短縮して施術ができるようになりました。

ミュゼの脱毛器の当て方を旧式・新タイプで比較

光の当て方を比較

そして今までは光を当てた後に熱で肌が炎症になるのを防ぐ為、冷たいタオルで施術箇所を冷やす必要がありました。

これがホントに冷たい!!!

冬とか、もはや拷問。。。

冷たいジェル+冷たいタオルで体を冷やすので、もう唇がムラサキ状態ですよ。。。

ちび○子ちゃんに出てくるフジキくんのモノマネが出来る程です。←

ですが新しい機械ではこちらもデリケートゾーン以外、「お冷やし」をする必要がなくなったので、
光を当てた後、そのままミルクローションで保湿をして終わりです。

今までの脱毛の流れと比べると

ミュゼの脱毛の流れを旧式・新タイプで比較

▼今までの脱毛の流れ
①肌状態チェック

②ジェルを塗る

③光を当てる

④クールダウン(冷却)

⑤トリートメント

▼新しい脱毛の流れ
①肌状態チェック

②ジェルを塗る

③光を当てる

④トリートメント

というように、1行程施術がカット!!!
さらにジェルを塗る時間(今までは冷たかったのでゆっくり塗ってくれていた)や、光を当てる時間も大幅に短くなったので、全体的に脱毛にかかる時間が短縮!!

本当に、今までと比べると驚くくらい早く終わりました。

しかも、こんなにスムーズに楽になったのに、脱毛の効果は今までと変わらず!!
むしろ以前よりも肌への負担がかからなくなったので、これからはパワーアップしたマシンで施術を受けることが出来るのです。

施術をしながら、それらの説明もスタッフさんがきちんと説明してくれました。

信頼度も◎です♪

大満足で次回の施術が楽しみになってきました^^

冬でも「寒さ」という最大の敵がなくなったので、これは通いやすい!!と思います。

ちなみにこの新マシンはまだ全国店舗で入れ替えが終わっていないので一部店舗では旧マシンを使っているところもあるそうです。
今年中には全店舗で入れ替えを行う予定とのことでしたので、来年にはこのおNEW♪マシンで施術を受けることが出来ますね!!

スタッフさんからの説明を聞いていて、「MUSEE(ミュゼ)っていつでも進化し続ける脱毛サロンなんだな~」
と改めて思いました。

さすが脱毛サロンNo.1のサービスですね!!
※私、完全にミュゼラーです←

MUSEE(ミュゼ)の脱毛法って?

さてここから少し、MUSEE(ミュゼ)の脱毛法について説明していきたいと思います。
MUSEE(ミュゼ)でどんな脱毛をしているのか知りたい方はぜひこの先も読んでみてください。

MUSEE(ミュゼ)の美容脱毛は、さきほどもチラッと説明した通り、ジェルの上から光を当て脱毛する

S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)

と呼ばれる美容脱毛です。

S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式) (ミュゼ公式サイトより)

新マシンで以前より肌に負担が少なく、安定した光とジェルに含まれる成分で肌を痛めずスピーディに施術が可能
私も敏感肌で、結構肌が弱いんですが今まで一度も炎症を起こしたり肌トラブルが起きたことがありません。

どちらかというと自己処理のせいで肌を痛めてしまっていたことが多いです><;

プラセンタエキス配合のミルクローション 更に脱毛後に肌に塗ってくれるトリートメントにはミュゼが独自開発した、プラセンタエキス配合のミルクローションを使用

私もMUSEE(ミュゼ)で買ったんですが本当に美肌効果が高いです!!

その分お値段もしますが、脱毛しているなら絶対に使っていたほうが良いです!
乾燥肌の私が使ってみて効果を実感しているので、マジでオススメです。
※こちらは脱毛前後でも使用可能のトリートメントです。

ミュゼのミルクローションについての体験レポートもありますので、どんなトリートメントなのか気になった方は是非そちらの記事も読んでみてください。

MUSEE(ミュゼ)の脱毛方法の種類と効果

ここで、新しくなったMUSEE(ミュゼ)の脱毛法と他の脱毛法と比較してみましょう。
MUSEE(ミュゼ)が採用している「S.S.C.方式」は脱毛時の痛みの心配がない上、短時間でお手入れできるというのが一番の特徴です。

S.S.C.方式
(スムーススキンコントロール方式)
レーザー式 ニードル式
脱毛方法 ジェルと光の相乗効果で制毛処理 レーザー光を肌表面に当て毛と毛根処理 毛穴に電子針を通し毛根を焼いて破壊
痛み 一瞬パチッと痛みを感じる 弾かれるような痛み かなり強い
時間 1秒で約200本
両ワキ3分
一秒で約10本
両ワキ約10分
約15秒で1本ずつ
両ワキ約90~120分
肌への負担 ほとんどなし 火傷やシミが出来ることもある 一時的に腫れたり発疹が出来ることもある
価格 低額 高額 高額

いかがでしたでしょうか?
今回の話をザクッとまとめると・・・

ミュゼの脱毛マシンが新しくなって、施術時間や肌への負担が大幅に激減!

ということでMUSEE(ミュゼ)に通っている人もこれから通う人もすごーくプラス要素が満載だという事ですね☆

今回、私が腕や足など日焼けをしてしまって、お休みした箇所があったのでまた近々MUSEE(ミュゼ)に行きます!
その際はまた体験レポートをお届けしますので楽しみにしていてくださいね!!

ミュゼ

ミュゼの詳細

両ワキ+Vライン完了コースが総額104円で回数無制限

はじめての脱毛なら断然ミュゼ(MUSEE)をおすすめします!
お得なキャンペーンも豊富で、値段もとってもリーズナブル!なのに効果は目に見えて実感できます!
当サイト管理人も全身脱毛でミュゼ(MUSEE)に通っていますが、スタッフさんの丁寧なサービス、脱毛の確かな効果、
通いやすさは自信を持って紹介できます!!

無料カウンセリング 予約 口コミ評判 脱毛効果 通いやすさ
あり ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆