日本と海外の脱毛事情を比較すると驚きの違いが!ハイジニーナVIO脱毛でおすすめ国内脱毛サロンを比較

美容関連商品が販売されるときに、「海外セレブも愛用」など海外の有名人もイチオシしていますよ!
・・・といったアピールの言葉を見かけたことはないでしょうか。

日本の有名人が愛用しているという商品もよく見かけますが、海外セレブというと何だか特別な感じがして、使ってみたいなと思うことが多いような気がします。

ハリウッド女優や超人気の歌姫など、海外セレブはプライベートまで注目の的です。
ファッションやライフスタイルはもちろん気になりますが、ムダ毛の処理はどうしているのか気になりませんか?
脱毛方法において、海外セレブは何か特別なことをしているのでしょうか?

ワキ自己処理をする外人 ・・・実は、海外の脱毛事情は日本とは少し変わっています!

最近では日本でも脱毛サロンで脱毛をする方が増え、脱毛という言葉が身近に感じるようになってきました。

海外ではやってて当たり前のような感じで捉えられている国もあり、逆に脱毛していない日本人に対して「脱毛やってないの!?」と、ビックリされるほどです。

では、海外セレブの脱毛方法はどういった方法なのでしょうか。
脱毛サロン?それともクリニック?はたまた自宅で処理?・・・気になることがいっぱいありますよね!

ここでは、日本と海外の脱毛事情や海外セレブ達のムダ毛の処理方法についてご紹介します。

日本と感覚が違う?日本と海外の脱毛事情の違い

日本ではムダ毛のないツルツル肌が美肌とされ、露出が増える夏になると特にワキ毛に気を使う人が増えます。
腕や脚はもちろんですが、指や顔といった細部のムダ毛にも気が抜けませんね。

一方で、海外では国によって脱毛の意識が違います。

アメリカ

アメリカ ハイジニーナ(VIO)脱毛が非常に重要視されているということがわかっています。

太ももの付け根のVライン、陰部のまわりのIライン、ヒップまわりのOラインという、デリケートゾーンのお手入れのことです。

VIOライン以外の部分のムダ毛はあまり気にせず、ワキ毛は放置という人も少なくないのです。

フランス(ヨーロッパ)

フランス そもそも、脱毛するかしないかの個人差があります。
個人の意思を尊重するお国柄なのか、日本のように「一人だけ処理していないと恥ずかしい」という感覚はないよう。

日本人とは違い色素の薄い白人のフランス人たちは、毛の色も薄い人が多いので生えっぱなしでもあまり気にならないのかもしれませんね。
むしろ、ナチュラルで豊かな毛の方が美しく好感が持てると思われることもあるそうです。

中東・イスラム圏

中東・イスラム圏男女ともに体毛処理をしています。
ムダ毛が気になるからきれいにしたい・・・というより、宗教で体毛処理をするよう決められているというのが1番の理由のようです。

また、宗教の理由以外にも暑い気候が続き、乾燥する地域なので毛ジラミがつきやすいといった理由もあげられます。

国やそれぞれの人種により様々な原因がありますが、脱毛への関心度の高さの違いを生み出している大きな理由の一つとしては、人種による体毛の濃さにバラつきだと感じます。
日本人は比較的体毛の色素が濃いので、処理をしたい!処理をしなければ!といった気持ちに繋がっているのでしょう。

海外セレブはどんな脱毛をしているの?

海外セレブと聞くと、国によって脱毛への意識の高さが違うと言ってもやはり全身ツルツル美肌なのでは?と誰でも想像すると思います。

しかし、パリス・ヒルトンやビヨンセなどの超有名セレブでも、ワキ毛の処理が甘いことをパパラッチされたことがあるのです!
あのジュリア・ロバーツでさえ、ムダ毛の残るワキを恥ずかしげもなくファンたちに披露していたことが、一時話題となっていました。

そんな海外セレブはごく一部で、きちんと脱毛をしている海外セレブもちゃんといます。

アンダーヘアに関しては、アメリカでは処理をするのが常識とも言われているくらいなので、一般の方を含むほとんどの方が脱毛をしているといって間違いないでしょう。

海外セレブ達のアンダーヘアの脱毛方法としては「ブラジリアンワックス」が一般的だといわれています。
「ブラジリアンワックス」の脱毛方法はとても簡単で、局部に専用ワックスを塗り、はがすだけです。
有名なドラマでもある「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカーは、劇中ブラジリアンワックスでアンダーヘアを脱毛しています。

「ブラジリアンワックス」は、VIOラインにこそ効果を発揮すると言われている脱毛方法として最近は日本でも行われています。
その為、この記事を読んでいる方でご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ただし「ブラジリアンワックス」は残念なことに、剛毛であったり毛が太い人にはあまりオススメではない脱毛方法なのです。

初めての施術時は、普段感じない衝撃に毛穴がびっくりして悲鳴をあげます。だんだんと慣れるともいいますが、やっぱり痛いのが現状のようです・・・。
しかし、海外の方は毛質が柔らかく細方が多いので、はがす時の痛みが比較的少ないようです。
その性質の為か、海外では「ブラジリアンワックス」が主流と言われているのも頷けます。(海外にもレーザーや光脱毛のメニューがあるサロンは多数ありますが、施術料が高い印象がぬぐえません・・・)
脚や腕などは処理しやすい部分は、一般的なシェーバーで自己処理している人も沢山いるかもしれませんね。

顔シェービング 顔脱毛に関しては、「スレッディング」が有名です。

「スレッディング」とは、アメリカの美容院や専門サロンなどでよく行われている産毛処理方法で、二本の糸をクロスして素早く顔の産毛を抜いたり、眉毛を整えたりする方法です。
施術時間もだいたい15分くらいで終わってしまいますし、手軽にサロンに立ち寄って処理して行く人も。

海外の人は、毛質が細くてコシがなく色も薄いので、この程度の処理で十分な場合が多くあります。

日本人のように太くて堅くて黒い毛質ですと、効果を感じないかもしれないと思うかもしれませんが、やってみると以外にも顔がすっきりします。
日本でメニューがある店舗は少ないかもしれませんが、顔の毛が気になっている方は見つけたらやってみてはいかがでしょうか。
⇒糸脱毛(スレッディング)については、コチラ

海外で人気の脱毛部位はどこ?

日本で人気の脱毛部位というと、ワキ、脚、腕に次いでVIOがあげられています。
しかし、海外(アメリカの場合)だと、VIO、脚、腕、ワキといった順のようです。

日本でなじみのある「VIO脱毛」という言葉は、アメリカの場合でいう「ハイジニーナ」と呼ばれるものになります。
「ハイジニーナ」とは、衛生を意味するhygiene(ハイジーン)を語源とし、アンダーヘアの全部または大半を処理した状態のことをいいます。
2000年以降から流行し始めたアメリカでは、アンダーヘアの全部をなくしてしまうことが習慣になっている方がほとんどなのです。

ハイジニーナVIO脱毛に対する感覚は国によって差がある?!

アンダーヘア脱毛について 日本は脱毛に関心が高い国ですが、アンダーヘア脱毛が一般的になってきたのはここ最近なのです。
ワキはもちろんのことですが、腕や脚など露出する部分の脱毛は欠かさないという日本の女性達。
男性もこの点は好印象のようで、身だしなみのエチケットに関心が高い女性は素敵だという意見が多いです。
日本人は毛が生えない人種かと思っていた海外男性もいたりと、日本人女性のこまめな努力はちゃんと認められているってことですよね。

しかしほとんどの海外の方が驚くことが、日本人女性のアンダーヘア事情です。
日本人女性にとっては「えっ?そんなに驚くところ?」と思うかもしれませんが、海外の方にとっては「ありえない!」という言葉もあるくらいなのです。

例えば、日本人女性と付き合ったことのある海外男性は、夜を共にする時にドン引きするそうですよ。
身体ツルツル綺麗なのに、なぜアンダーヘアだけぼさぼさなのか?と、疑問に思うようで、、、。

日本人のムダ毛は黒く白い肌に黒い毛は目立つので、見慣れていない海外の人にはかなりの衝撃を受けるでしょう。
また男性だけではなく、海外女性の間でも日本人女性のアンダーヘア事情は話題になっているそうです。
処理をしていない日本人女性が悪いみたいになっていますが、そこはお国柄なので仕方ないのかもしれませんね。

海外の脱毛事情 アンダーヘア脱毛を1番最初に始めたのは、アメリカだと言われていてます。
アメリカ女性のほとんどがアンダーヘア脱毛をしており、むしろアンダーヘアのケアをしていない女性の方が冷たい目で見られます。

アメリカ以外の国はどうなの?という疑問も出てきます。
なんと、アジア以外のほとんどの人種がアンダーヘア脱毛に関心があり、実際に手入れをしているとのことでした。
また、女性だけではなく男性の脱毛もよくあることで、アンダーヘア脱毛も常識というわけです。

露出の強い格好をする人も増え、それに伴いアンダーヘア脱毛は日本でもだんだんと浸透してきました。
また毎日清潔でいたいという事から、アンダーヘア脱毛を希望する人もいるくらいなので「アンダーヘア脱毛をしていて当たり前」になるのももうすぐ・・・といったところでしょう。

おすすめのハイジニーナVIO脱毛国内サロン

ミュゼ

ミュゼの詳細
キャンペーン
価格
キャンペーン
部位
通常の
全身脱毛料金
通常の
VIO脱毛料金
VIO
セットコース
180円 両ワキ・Vライン 128,600円~(4回) 36,800円~(4回)

VIO特化の専門コース「ハイジニーナVIO7脱毛コース」がおすすめ!
対象箇所は、専用パーツを含むデリケートゾーンの7ヵ所(トライアングル上下、Iライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上、Vライン)。
Vラインについては、完了コースの特典付きの場合は、契約回数終了後も何度でも美容脱毛できます!
自分でお手入れしづらい箇所は、ミュゼにおまかせ!

エピレ

エピレの詳細
キャンペーン
価格
キャンペーン
部位
通常の
全身脱毛料金
通常の
VIO脱毛料金
VIO
セットコース
980円 19部位から選べる2か所 77,000円(1回) 15,785円(1回)

初めての方であれば、ファーストプラン「VIO・5 脱毛2回プラン」がおすすめ
対象箇所は、5ヵ所(トライアングル、Vライン上、VラインS,Iライン、Oライン)。
通常価格が29,376円(税込)のところ、はじめて割価格で79%OFFの6,000円(税込)で出来ちゃいます!
高品質エステティック脱毛で、肌も綺麗に整えます。

プリート(Pulito)

プリート(Pulito)の詳細
キャンペーン
価格
キャンペーン
部位
通常の
全身脱毛料金
通常の
VIO脱毛料金
VIO
セットコース
お試し脱毛5,000円&コース料金34%OFF お試し脱毛はVIO 60,000円(1回) 5,000円(初回1回)

ハイジニーナVIO脱毛専門サロンならではの、脱毛範囲と技術力
対象箇所は基本のVIOの3ヵ所となりますが、Vラインはボクサーパンツ範囲を全面脱毛と言う広範囲!
専門店なので、メニューやキャンペーンもハイジニーナVIOに特化しており、豊富な9種類のデザイン案も用意。