プリート(Pulito)でハイジニーナ(VIO)脱毛を体験してきました!
ハイジニーナ(VIO)専門店プリート(Pulito)銀座店でVIO脱毛体験!

今回は、日本初ハイジニーナ(VIO)専門店のプリート(Pulito)銀座店に、当サイト管理人である私が
体験脱毛をしてきたので、そのレポートをお届けしたいと思います。

ちなみに「ハイジーナ」「ハイジーニ」と呼ばれることもありますが、正式名称は「ハイジニーナ」と言います。
アンダーヘア(Vライン・Iライン・Oライン)を脱毛処理をしている女性のことをいうそうで言葉の由来は「衛生」を意味する「hygiene」(ハイジーン」)から来ているらしいです。

プリート(Pulito)の詳細

プリート(Pulito)

施術箇所 サロン店舗 お店の雰囲気 スタッフの対応 脱毛満足度
ハイジニーナ(VIO) 銀座店 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
プリート(Pulito)はハイジニーナ(VIO)脱毛専門店!
ハイジニーナ(VIO)脱毛したいけど、恥ずかしいし痛そう…脱毛してもぷつぷつが残ってしまう…
どうやって毛のデザイン(形)を決めたら良いの?!
と通うのを迷っている方、プリート(Pulito)ならその全てが解決します。

プリート(Pulito) 写真はプリート(Pulito)銀座店の入り口です。
私は銀座駅(日比谷線)から歩いてお店に行ったのですが、駅からも近くて寄り道出来るところがたくさんあるので、これ通ってたら「買い物ついでに~…」みたいな感覚でも良いな~と思いました。

体験当日、普通の脱毛サロンは行った事があるけれど、ハイジニーナ(VIO)専門店って初だな!と少し緊張していました。。

そして何より・・・

自己処理ってどうしておけばいいの?!!!(@■@;)

これは事前に問い合わせてみると

1回目はデザイン(形)の相談等もありますので、何もしないで来ていただいて大丈夫ですよ

と回答を貰い、言われたとおりそのまんまの状態でお店へ。
※いや、勿論整えはしましたけどね?!最低限…!!!!←

お店に通い始めたら自己処理は必要ですが、はじめハイジニーナをどういったデザイン(形)にしたいのかわからないと迷っている人はその相談も出来るのでそのままお店に行って大丈夫だそうです。

▼こちらがプリート(Pulito)銀座店の様子!

銀座店の入り口

銀座店の入り口

受付け

受付け

施術室へ

施術室へ

ウェルカムドリンク お店で出してもらえるお茶は、なんと現役薬剤師であるプリート(Pulito)の代表がブレンドしたオリジナルティーで、美肌効果などがあり漢方茶なのにとても飲みやすかったです。
そんな細かいところまでこだわりが!!!
と驚きながらアジアンなお店の雰囲気にほっとしながらいただきました。

それでは早速、

・プリート(Pulito)ってどんなサロン?
・さすが専門店!プリート(Pulito)5つのすごいとこ!
脱毛の流れや痛み、お店やスタッフの雰囲気
・脱毛を受けての感想

上記に関しての体験レポートをじっくりとお届けしたいと思いますので、ハイジニーナ(VIO)脱毛したいけど、
どのサロンにしたら良いのかわからない!という方は是非参考にして下さい。

まず、一番最初に言ってしまいますが

・本気でハイジニーナ(VIO)脱毛したい!
・脱毛したハイジニーナ(VIO)を綺麗な素肌に仕上げたい!

と思っている方はまず通って間違いないサロンだと思います。

プリート(Pulito)ってどんなサロン?

プリート(Pulito) 冒頭でも触れましたが、プリート(Pulito)は日本初のハイジニーナ(VIO)脱毛の専門店です。
専門店といっても、ハイジニーナ(VIO)脱毛以外の箇所も脱毛することは可能です。

お店で聞いてビックリしたんですが『鼻毛脱毛』(※こちらはワックスのみ)なんていうのもあるんです。

…意外に需要があるみたいですよ!

ただ、やはりハイジニーナ(VIO)脱毛の専門店と謳うだけあって、ハイジニーナ(VIO)脱毛への力の入れ具合が半端ないです。
他のサロンでは、ハイジニーナ(VIO)脱毛は全身パーツの中の一部分、といった感じで施術方法も一緒なのですが、プリート(Pulito)では、脱毛できる範囲から、脱毛方法、脱毛前後のケア方法、そして肌への対策も圧倒的に他店と違うのです。

一体どんなところが違うのか?
次にプリート(Pulito)の強みを、5点にまとめて紹介したいと思います。

さすが専門店!プリート(Pulito)5つのすごいとこ!

【その①】ハイジニーナ(VIO)の脱毛範囲が圧倒的に広い
プリート(Pulito)のハイジニーナ(VIO)の脱毛は、ボクサーパンツの範囲まで脱毛してくれるので、
毛が多いのがお悩みの方や、お腹下からハイジニーナにかけての範囲や股関節の付け根まで太い毛が生えているという方でも安心して脱毛することが出来ます。

ハイジニーナ(VIO)の脱毛範囲の比較

他のサロンでは通常、股関節部分だったり、Iラインと太ももまでの間だったりという範囲は別の部位扱いとされてしまい、そこまで施術したいとなると別途料金が掛かる場合があります。

なのではじめにハイジニーナ(VIO)脱毛コースで契約していたとしても、そういった細かい箇所をオプションでつけることとなり、最初の料金より多く掛かってしまう場合があるんです。

しかし、プリート(Pulito)では追加料金が一切ない広範囲での料金設定なので他店に比べて圧倒的に値段が安いのです。

VIO脱毛料金 他社との比較
プリート(Pulito) A社 B社 C社
脱毛1回 5,000円
(キャンペーン)
12,000円 7,000円
(キャンペーン)
9,720円
(キャンペーン)
脱毛6回 43,000円
(キャンペーン)
72,000円 78,000円 58,320円
脱毛12回 79,500円
(キャンペーン)
144,000円 156,000円 114,346円

※他サロンでは、この上で他箇所の施術料金がかかってしまう!

【その②】デリケートゾーンのお肌を綺麗にしてくれる
この2点目が、ハイジニーナ(VIO)脱毛専門店だな!と納得した点でした。
プリート(Pulito)では、ただ脱毛するだけではなく脱毛した後のお肌を綺麗にするためのケアが徹底されています。

脱毛回数を重ね、ムダ毛のなくなった部分にはフォトフェイシャルに使用している美肌効果抜群の光を当てていくので、脱毛していくのと同時にお肌も綺麗になっていきます。

また、脱毛時に使っているジェルにはヒアルロン酸が入っているなど、これでもか!というくらい美肌対策を徹底。
更に脱毛後の肌に当てる鎮静保湿パック(これは他サロンにはあまりないと思います)はなんとノーベル賞を受賞しているのEGF※を配合!!

デリケートゾーンの黒ずみや、脱毛後のぷつぷつ肌を脱毛すればするほど、綺麗な肌に仕上げてくれるんです。

※EGFとは、もともと体内で形成されるタンパク質の一種。
最近では化粧用品などに含まれていますが、高いアンチエイジング効果が期待できる優れものです。

【その③】個人の毛量や肌質に合わせて通うペースが決められる
通常、脱毛に通うペースというのはほとんどのサロンが2~3ヶ月に1度。
ですが、プリート(Pulito)では最初の半年~1年位は1ヶ月に1~2回通うよう進められます。
というのも最初の段階で集中的に光を当てることで脱毛箇所全面に光を当て、まず毛質を変えていきます。

どの脱毛サロンでもそうですが、サロンでの脱毛の場合、1回目の脱毛でツルッツルになるわけではないんですよ。
回数を重ねて、少しずつ少しずつ毛が薄くなっていって、そして段々と生えてこなくなるんです。

なのでまずは毛質を変え、全部なくしたい人はそのまま続けて全面に当てていきますが、少し毛を残したい!
という人は毛のデザイン(形)を決めていらない箇所を引き続き施術していきます。

これをすることによって、全体的に見た時に自然な形で残るようになるんです。

【その④】メニューの多さが半端ない
プリート(Pulito)では、通うペースの他にプランのメニューの豊富さも専門店ならではです。
ハイジニーナ(VIO)脱毛が初めてでも納得のメニュー(主に回数)で3回~24回までのコースがあります。

脱毛後の肌へのケアも行っているので、例えば他店で脱毛してたけど脱毛後の肌の黒ずみや、施術し切れなかった細かい箇所のポツポツ毛が気になって通うというパターンでも全然OKだそうです。

ハイジニーナ(V+I+Oライン)のスタンダードコースと共に1箇所から選択出来るので
「Vだけ徹底的にやりたい!」という場合でも通うことが出来ます。

【その⑤】専門店ならではのデザイン案!(アンダーヘア)
ハイジニーナ(VIO)脱毛が初めてでも安心!
最終的には少し毛を残したい場合、お店から提案される毛のデザイン(形)はなんと9種類
ハート型とかありました(衝撃!)

こちらがお店で見せてもらったデザインカタログです。 ハイジニーナ(VIO)デザインカタログ 美容院でいうところの、ヘアカタログみたいな感じです。

ナチュラルトライアングル 中でも一番人気は『ナチュラルトライアングル(写真)』というデザイン。
2人に1人はこのデザインに決めるそうです。
ちなみにスタッフの中で一番人気なのはminiナチュラルスクエアという形。
ナチュラルトライアングルのもっと範囲が狭くなったバージョン、といった感じの形です。

勿論、カタログに載っていない形にも整えてくれるのでもし事前に希望するデザインがあれば、その形でも対応してくれます。

少ーし心の中で、「星型とか・・・」と冒険心がよぎったんですが、それは心にとどめておきました(・×・)

さらに!!!

ここも専門店ならではだなーと思ったんですが、デザインを決めてから次にお店に行く時に、事前に自分で行う自己処理で「前回どういう形で整えてもらったっけ?!」てなると思います。

毎回ビミョーに形が変わってしまうと、なんだかあんまり綺麗な形で施術ができないんじゃないか…
という不安がありますよね。

アンダースタイルガイド そんな悩みを解決するため、プリート(Pulito)では一番最初に契約すると無料で『アンダースタイルガイド』というプレートがもらえます。
これは毎回の施術でも使われるのですが、ようは『デザインの型』です。
こちらを自分が毛を残したいデザイン(形)にカットし、アンダーヘア部分に当てます。

型からはみ出た毛をシェーバーで剃れば、バランスの整った綺麗な形に整えることが出来ます。

プリート(Pulito)さん、ハイジニーナ(VIO)への工夫が半端ないっす。

脱毛の流れや痛み、お店やスタッフの雰囲気

それでは脱毛体験の流れを紹介したいと思います。
※施術中は写真を撮ることが出来なかったので、公式サイトから写真をお借りしますね。

脱毛の順番としては

①Oライン
②Vライン
③Iライン

となります。

カウンセリング まず、お店でカウンセリングを受けます。
自分の肌の状態だったり、その日の体調、プリートがどういうサロンで、
どういった内容で脱毛をしているのか、このカウンセリングでアンダーヘアのデザイン(形)も決めていきます。

基本的に1人にスタッフさんが1人つくので、デリケートゾーンの話や悩みも恥ずかしくなく話すことが出来ました。

ちなみに、カウンセリングは無料なので不安な方はまず相談するだけでもしてみると良いと思います。

カウンセリングでは脱毛手順の流れも説明を受けます。
その後で施術室に移動し、テスト脱毛(パッチテスト)を行います。
パッチテストを受け肌に特に問題がなければ、その日のうちに施術を受けることが出来ます。

▼施術室の様子

完全個室

完全個室

ガウンと紙ショーツ

ガウンと紙ショーツ

キャンペーンのポスター

キャンペーンのポスター

他のサロンでは一番初めはカウンセリングと契約のみで終わるところがほとんどですが、プリート(Pulito)では最初の一回目から施術が受けられるのも特徴です。
私も、パッチテストで特に問題がなかったのでその日のうちに施術することが出来ました。

脱毛前消毒と冷却 自分で決めたデザインに沿って、スタッフさんによるシェービングが終わった後、最初に脱毛前消毒と冷却を行います。

施術する部分を強酸性電解水※で消毒してから冷却用コットンでとタオルで十分に冷やします。

他のサロンではこのケアがない場合もあるので、事前ケアも徹底しているな~と思いました。

※強酸性電解水は、生野菜などの除菌にも使える洗浄消毒で人体にも優しいもの。
※2回目以降より、事前の自己処理は自分で行う必要があります。

Oラインから施術 早速施術開始です。まずはOラインから施術していきます。

写真では横向きですが、私はうつぶせになって施術を受けました。
用意されているペーパーショーツに着替えているのですが、がっつり脱がされるわけではなく、半ケツ状態までショーツをずらして施術していきます。

基本、施術するスタッフは1人なので一瞬恥ずかしさはありますが、相手もプロなのでそこは上手くケアしてくれます。

たわいない会話をしてくれたり、毛が密集していて光を当てる際に痛む箇所は事前に「次の箇所は少し痛みますので、我慢出来なければおっしゃって下さい」
と教えてくれるので、覚悟が出来て安心です←

痛みの度合いでいうと、Oラインは少しチリッとくる痛みはありますが、我慢できるし一瞬なのでそこまで構える必要はない程度です。

Vラインを脱毛 次に、Vラインを脱毛していきます。

Vライン表面は骨盤(上の方)から全体的に施術していきます。
本当にボクサーパンツの範囲をやってくれるので、他のサロンでもVIOを経験したことがある私は、「ぉお!範囲広い!」と思いました。

骨盤らへんやVラインの上の方は痛みはほとんどありません。

え?光あてたん?(・ω・)くらいの感覚です。

Iラインを脱毛 最後に、Iラインを脱毛していきます。

しょーじき、私はIラインが一番痛かったですw
痛みの強さは人によりけりなんですが、やはり毛が密集している部位になりますし、特に骨(膣骨)に近い部分になると「パチッ!」と痛みが来ます。

ですが、スタッフさんが何度も「大丈夫ですか?痛みが強いですか?」と聞いてくれ、照射レベルを調整してくれるので、その人の痛み度合いにあわせた施術を受けられます。

消毒と冷却 施術が終わると、最初に行った消毒と冷却をします。
人によっては赤みが残る場合がありますが、家に帰っても赤みが引かない場合は、濡れタオルなどを冷蔵庫に入れて冷やしたものを当てておくと赤みが落ち着くと思います。

そういったケア方法も教えてくれるので、はじめての方でも安心ですし、
なんだか段々脱毛に詳しくなってきますよ←

保湿・鎮静パック 一番最後に、デリケートゾーン専用保湿剤で保湿・鎮静パックします。

このパックが先ほど触れていたEGF配合のパックです。
しっかり保湿してくれるので、終わった後施術箇所を触ってみると心なしかお肌がツルツルしていました。

脱毛を受けての感想

上記で、施術は以上となります。
脱毛の施術が始まってから終わるまでの時間は30分~40分くらいでした。
私はカウンセリングで色々聞きまくっていたのでカウンセリングの時間に結構かかってしまいましたが、
普通はカウンセリングから帰るまで、一番はじめは平均して1時間30分くらいだそうです。

2回目以降からはカウンセリングがないので施術の時間のみとなります。

プリート(Pulito)さんで脱毛をしての感想ですが、正直 衝撃でした!
一番印象に残ったのは『脱毛に対しての考え方』が変わったことでした。

プリート(Pulito)さんではただ脱毛するだけではなく、その後のお肌のことまで考えた内容でメニューを組んでくれるので、脱毛と共に綺麗な素肌を手に入れることが出来るんだな~とつくづく感じました。

他のサロンではここまで素肌のことにまでメニューを入れ込んでくれているサロンがない場合が多いので、
特に一番デリケートなハイジニーナ(VIO)は、専門店で受けるのが一番良いかもしれない!!という気になりました。

多分、一度行ったらこの気持ちが伝わると思います!!

ハイジニーナ(VIO)脱毛についてくる恥ずかしさや痛み、脱毛後の肌の状態、事前の自己処理などの悩みを全て解決してくれるプリート(Pulito)さんなら、はじめての脱毛でも安心して通うことが出来ると思います。

プリート(Pulito)銀座店のサロン情報

プリート(Pulito)の詳細

プリート(Pulito)

施術箇所 サロン店舗 お店の雰囲気 スタッフの対応 脱毛満足度
ハイジニーナ(VIO) 銀座店 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
プリート(Pulito)で受けれる施術は脱毛だけじゃない!
脱毛後の綺麗な素肌まで手に入れたいならやっぱり専門店をおすすめします。
特にハイジニーナ(VIO)は身体の中でも一番デリケートな部分なので、本気で脱毛したいならプリート(Pulito)は自信を持ってオススメしたいサロンです!