本記事の投稿者も14年以上、脱毛に通っているミュゼプラチナム(ミュゼ)。
※2020年10月時点
そのミュゼから販売されている家庭用脱毛器(S.S.C. EPI PHOTO SKIN CARE PRO)を購入しましたので、購入から脱毛器の使い方、実感した効果などをお伝えします。

コロナ自粛の間、店舗で脱毛できなくなった方も多く、自宅で簡単に脱毛できたら、と家庭用脱毛器の購入を考えている方もいるでしょう。
家庭用脱毛器があれば、例えばミュゼでは対応していない顔脱毛や、手足の指などの小さい部位の脱毛も自分でできます。

特に全身脱毛を12回~24回以上終え、部位によっては毛の生え方にムラがあり、わざわざ店舗に通う必要もないけど、数本の毛が気になるという方にも、自由に照射できる家庭用脱毛器は人気があるようです。

それでは早速、ミュゼで販売されている家庭用脱毛器を紹介します。

ミュゼの家庭用脱毛器!S.S.C. EPI PHOTO SKIN CARE PRO

ミュゼの家庭用脱毛器!S.S.C. EPI PHOTO SKIN CARE PROの商品紹介
※画像引用元:PRTIMES|ミュゼプラチナムプレスリリース

ミュゼの家庭用脱毛器の商品紹介
商品名 S.S.C. EPI PHOTO SKIN CARE PRO
読み方 エスエスシーエピフォトスキンケアプロ
単品価格 58,000円(税抜)
必要用品とセット 64,000円(税抜)
※スキンケアローション、ミルクローションが付きます
脱毛可能部位 顔含む全身の脱毛可能
付属品 Face用アタッチメント、Photo S用アタッチメント、専用ゴーグル、電源アダプター、電源コード
ミュゼの家庭用脱毛器付属品
※画像引用元:PRTIMES|ミュゼプラチナムプレスリリース
照射可能数 30万発(テスト用に500発多めに入っています)
照射数に関して 大人2人の全身脱毛が可能なだけの数
商品が届くまで 約2週間程度

※照射可能数、照射数に関してはミュゼサロンスタッフに聞いた情報

ミュゼの家庭用脱毛器は、サロンで使用されている光脱毛の機械と性能が同じです。
店舗で使用している脱毛器が、そのまま家庭用になったイメージだそう。

ですので、ミュゼでの脱毛に効果を感じている方にはとってもおすすめです。
店舗で受けている脱毛が自宅でできるなんて、ミュゼに長年通う私は、即買いでした。
しかも、期間限定で開催されているキャンペーンを活用して脱毛器を買えば、ポイントで還元される場合もあります。

私が購入した時は、キャンペーンをやっていない時期だったのですが、少しでもお得に購入したい方はキャンペーンの開催時期を狙うのがおすすめです。
※必ず同じキャンペーンが開催されるとは限りません。
公式ページにて、最新のキャンペーン情報をお確かめください。

ミュゼの家庭用脱毛器が届いた時に最初に入っているセット商品

自宅に届いたミュゼの家庭用脱毛器を紹介していきましょう。
自宅に届いた商品はこんな感じです。

自宅に届いたミュゼの脱毛器

結構大きいので、iPodと大きさを比較してみました。
中を開けてみると、かなり頑丈な梱包になっています。

梱包はとても丁寧で、ひとつひとつ開けていくたびにワクワクします。
ミュゼプラチナム オリジナルの商品はどれもデザインにもこだわりがあり、見た目も可愛いので、テンションが上がります。
今回購入した家庭用脱毛器も長く使えるものなので、大事に使おうという気持ちにさせてくれます。

自宅に届いたミュゼの脱毛器中身や説明書

自宅に届いたミュゼの脱毛器中身

箱の中には保証書や、説明書も一緒に入っています。
あとは脱毛の際に使用する、S.S.C. エピフォト スキンケア プロ ローションも2本入っています。

商品名 S.S.C. エピフォト スキンケア プロ ローション
単品価格 3,000円(税抜)
使用目的 家庭用脱毛器を使う際、肌に吹きかけ潤った肌に照射するために必要

※今回はセットで買いましたが、通常ローションは別売りです。

このスキンケアローションは通常別売りなのですが、ミュゼの家庭用脱毛器を使う時に必要となるので、実質一緒に買うことになります。
(一緒でないと売ってもらえないです)

ただセット売りで割引されて買えることが多く、最初に脱毛器と一緒に買う場合はお得に買えることがほとんどです。
※最新キャンペーンや割引内容は公式サイトや会員アプリ等をご確認ください。

家庭用脱毛器を使う際は、この専用ローションを使うので、普段使っている化粧水やボディクリームの使用は控えるよう、スタッフの方には案内を受けました。

私が買った時はスキンケアローションが2本のセット内容でしたが、公式のミュゼショッピングを確認すると、スキンケアローションと、薬用スムーススキンコントロールミルクローションが1本ずつセットになっていました。
※2020年10月時点

スタッフの方の話によると、ミュゼの家庭用脱毛器は店舗で使っている脱毛器と同等の脱毛器なので、スキンケア用品も店舗で使われているものと同じでないと、脱毛効果にも影響が出てしまうそうです。

普段、同じくらいの価格帯の化粧用品を使っているなら、脱毛効果があり、ミュゼサロンスタッフもおすすめするケア用品に変更しても良いのではないでしょうか。

スキンケアローションは店舗や、公式の会員サイトからオンラインで購入も可能です。

それでは続いて、届いた箱の中身をみていきましょう。

S.S.C. EPI PHOTO SKIN CARE PRO

こちらがミュゼのS.S.C. EPI PHOTO SKIN CARE PROです。
白くサラッとしていて、なんだか高級美容品感ありますね!

手触りもよく、思っていたより重さも感じません。
コードを繋いで、電源を入れて使います。(有線)

個人的にですが、コードレスは確かに便利かもしれませんが、多少不便であっても私はコードがある商品のパワーに安心感があります。
実際、この脱毛器もハイパワーで、このパワーを保つためにミュゼの開発スタッフも、コードレスを諦めたそうです。
※ミュゼ店舗スタッフより提供情報

ちなみに、ミュゼの家庭用脱毛器には、脱毛機能だけでなく「フォトスキンケア機能」という機能も搭載されており、脱毛とお肌の美肌ケアを両方行う事が可能です。

それでは早速、ミュゼの家庭用脱毛器の主な機能を説明しつつ、各機能の特徴や使い方を紹介していきます。

ミュゼ家庭用脱毛器の機能と使い方、感想(痛みや使い勝手)

基本的に操作はタッチパネルになっていて、機能のモードと照射する光の強さを選択するだけなので非常に簡単です。

脱毛器の操作

画面の一番上には残り照射可能数も表示されますし、モードは「Face」「Body」「photo S」(フォトスキン)の3つから選ぶことができます。

Faceモード 顔専用の脱毛モード
Boayモード 身体専用の脱毛モード
PhotoSモード
(フォトスキンケアモード)
美肌ケア用のモード
肌の奥、角質層へアプローチし、肌のキメを整え、ハリ・ツヤ・潤いある肌へ導く効果があります
※脱毛モードとの併用は不可

photo S(フォトスキン)肌ケアモードについて

フォトスキンケアモードとは、今人気が高いフォトフェイシャルメニューのことで、肌の奥の角質層へアプローチし、使い続けることによって肌状態が改善され毛穴の黒ずみやしみ・そばかすが薄くなりやすくなります。

顔を中心に全身に使用でき、シミやそばかす、お肌の黒ずみに悩む方におすすめです。

使用可能頻度は1週間に1回~3回で、脱毛と併用して使う事はできませんので、日をまたいで使うのが良いでしょう。

黒ずみやしみ・そばかすの他に、シワ、ニキビ跡、お肌のキメやハリにも効果があります。

これらの肌ケアと脱毛を一緒にやろうと思ったら、高額なエステ代がかかってしまいますが、ミュゼの家庭用脱毛器が1つあれば両方自宅で、できてしまいます。

脱毛の使用可能頻度は2日おき!痛みはほとんどありません

ミュゼで対応しているS.S.C方式の脱毛は、一般的に最短2週間~3ヵ月の周期でお手入れをします。
※脱毛回数、コースによりお手入れ周期が異なります

ところがミュゼの家庭用脱毛器は、最新の脱毛器の機能を採用しているため2日ほどあければ照射が可能です。

ミュゼスタッフに聞いたところ、週に2、3回できるのが理想のペースだそうです。
※サロンでお手入れ予約が入っている場合は、前後日の使用は避けて欲しいとのこと
※回数や肌状態によって使用可能頻度が異なるため、必ずサロンスタッフまでご確認ください。

顔はもちろん、VIO(デリケートゾーン)の照射も可能です。
痛みも強さを最大にしていてもほとんど感じることはなく、VIOゾーンが少しパチッとくる程度なので全く怖くありません。

付属品のアタッチメントを取り付けることで、顔の細かいところや指先などの小さな部位の照射も簡単にできます。

上手く肌に密着した状態でないと、ボタンを押しても光が照射されないようセンサーが付いており、誤照射防止もしっかりとされています。

また冷却機能も搭載されており、お肌を冷やしながら照射できるので、肌への負担も最小限に抑えることが可能です。

ミュゼの家庭用脱毛器を使う様子
※画像引用元:ミュゼプラチナム公式サイトより

ミュゼ家庭用脱毛器の特徴まとめ

・操作はタッチパネルで、非常に簡単
・脱毛の他、フォトスキンケアモードでお肌の美肌ケアも可能
・付属のアタッチメントを変え、細かい部分の脱毛も可能
・使用可能頻度は2日おき(週に2、3回出来るのが理想のペース)
・痛みもほぼなく、VIOゾーンが少しパチッと来る程度
・冷却機能があり、お肌を冷やしながら照射出来るので肌への負担も少ない
・基本的にはミュゼの脱毛用美容ケア用品と合わせて使う

ミュゼの家庭用脱毛器を使ってみて実感する効果

あくまで個人的な感想にはなりますが、実際にミュゼの家庭用脱毛器を使って感じる効果について、書いていきます。
まず1度や2度では目に見える効果はほとんどありません。
ただ、ミュゼのスキンケアローションを使っているおかげか、お肌の状態が良いように感じられます。
顔に関しては、翌日の化粧ノリも良いです。

ミュゼの家庭用脱毛器は、何度も使っていくうちに、だんだん毛が薄くなってくるのを感じるようになってきます。

私の場合、もう長年ミュゼに通い全身脱毛をしていることもあって、濃い毛はそこまで多くなく、ポツポツと生えている状態なので、そういった部分に照射しているのですが、その部分の毛が徐々に少なくなってきた実感があります。

店舗に通って脱毛するのと同じで、家庭用脱毛器も何度も続けていると、目に見えて実感できるようになってくるようです。
正直効果に関しては、少し半信半疑だったこともあって、実感できるほど効果がでるとは、驚きと感動でした。

使い方も最初はたどたどしかったものの、4.5回使えばもう、慣れた手つきで使いこなすことができます。

背中だけは、自分で照射できないので家族に頼んでやってもらっています。

ただ、まだ毛が生えている以上は、店舗に通って脱毛するのと家庭用脱毛器を併用して使うのが一番よさそうと感じています。

ムダ毛がまだ中途半端に生えてくる状態ですと、お店の機械よりパワーが小さい家庭用脱毛器だけでは、どうしても時間がかかります。

そのため、完全にムダ毛をなくすにはお店に通って脱毛するのと、家庭用脱毛器を併用して使うのが、一番回数少なく・早く終わらせる(毛が生えてこない状態までする)方法かなと思います。

どんなに時間がかかっても良いから自宅だけでやる!という人も中にはいるかもしれませんが、特に毛が濃い部位(ワキ・VIOなど)は、家庭用脱毛器だけで1から脱毛するには少し難しそうな印象です。

スマホアプリでも購入可能!ミュゼ家庭用脱毛器の購入方法

ミュゼの家庭用脱毛器は、店舗で購入も可能ですが、ミュゼの会員アプリ・会員サイト(PC)から購入できます。

「会員専用」と聞くと、高い入会費などが必要では?と思いがちですが、全くそんなことはありません。
「会員サイト」は、ミュゼで脱毛コースの契約をすれば、誰でも無料で利用できます。

スマホアプリや会員サイトではお得なキャンペーン情報やミュゼコスメの購入もでき、ミュゼの脱毛予約・契約・キャンセルなどの手続きも行うことができます。

もちろん次の脱毛予約の確認もできますので、ミュゼで脱毛している人は登録しておきたいです。

ミュゼの家庭用脱毛器を楽天やAmazonなどから買うことはできないのか?という疑問ですが、基本的にはミュゼの公式サービスからでないと購入はできません。

メルカリやラクマなどのフリマアプリに売っていることはあるそうですが、やはりお肌に使うものなので、できたら新品のご購入をおすすめします。

ミュゼ家庭用脱毛器の購入可能場所

・ミュゼの会員アプリやショッピングサイト
・ミュゼの店舗
・メルカリやラクマなどのフリマアプリ

ちなみに2019年11月22日には、大阪の梅田にあるmichi kake(ミチカケ)大丸梅田店の5階に、「ミュゼショップ」が出店されているようです。

michi kake(ミチカケ)大丸梅田店5階「ミュゼショップ」出店 ※画像引用元:PRTIMES|「ミュゼショップ」先行内覧会

ミュゼの家庭用脱毛器「S.S.C.エピフォトスキンケアプロ」もショップ限定のセットで販売されており、ミュゼ会員以外の一般の方でも購入できます。

店舗では購入前にパッチテストを体験することもできるようなので、お近くに住んでいる方はぜひ店舗で体験してみて下さい。

ミュゼの家庭用脱毛器を購入・使ってみた感想まとめ

今回は家庭用脱毛器の購入を考えている方に、ミュゼの家庭用脱毛器をご紹介しました。

購入する人の多くは、普段からミュゼを利用していて、「なかなか予約が取れない」「店舗と家と併用して早く終わらせたい」「全身脱毛を何度か行い、ムダ毛が残った部分が気になる」などの理由が多いようです。

ちなみにワキ脱毛など1部位だけで通っている人でもミュゼ会員として購入が可能です。
実際に店舗に行けば現物が置いてあり、スタッフの方に相談してみると、実際にその場で試してみることもできますので気になった方はぜひ、店舗で確認して下さい!
※店舗によって異なりますので、必ず行く店舗にてご確認下さい。

以上、今回はミュゼの家庭用脱毛器「S.S.C.エピフォトスキンケアプロ」についての体験談をお届けしました!

ミュゼ会員になって「S.S.C.エピフォトスキンケアプロ」を試そう!

ミュゼ

商品名 単品価格 美容ケアセット
S.S.C. EPI PHOTO SKIN CARE PRO 58,000円(税抜) 64,000円(税抜)

当サイト管理人も実際に購入し、自宅で使っている「S.S.C.エピフォトスキンケアプロ」
痛みもほとんどなく、気になる部位を好きなタイミングで自分でケア出来るので、コロナウイルスで自粛中の今も使っています!!
全身脱毛に通っていたけど、まだ微妙に気になる箇所が残っている人、お顔のフェイシャルケアを自宅で行いたい人におすすめです!!