VIO脱毛って?VIO脱毛おすすめサロンを徹底比較

パーツ Vライン、Iライン、Oラインの脱毛をまとめて、VIO脱毛と呼びます。
デリケートゾーン脱毛」「ハイジニーナ脱毛」なんて呼び方もあります。

脱毛サロンで脱毛したい人気部位というと、ワキ、足、腕に次いでVIOがあげられており、最近ではVIO脱毛をする人が増えています。


VIO脱毛 各サロンの料金比較

VIO脱毛セットプランがあるサロン

ミュゼ ハイジニーナ7 VIO脱毛コース
1回:12,000円/4回:48,000円/6回:72,000円
ジェイエステティック デリケート5プラン
2回:5,000円(税込)※6回、8回、12回、18回のプラン有り
エピレ VIO・5プラン
1回:14,350円/2回:27,200円/3回:40,800円/4回:45,800円/6回:56,100円/8回:69,600円/10回:87,000円/12回:104,400円
銀座カラー VIOセット
4カ所・脱毛し放題/月額 7,300円(税抜)
※コース総額225,600円(税抜、分割手数料は含まず)
エステティックTBC VIO・5プラン
1回:14,350円/2回:27,200円/3回:40,800円/4回:45,800円/6回:56,100円/8回:69,600円
プリート(Pulito) スタンダードハイジニーナ脱毛(脱毛のみ)
3回:22,500円/6回:43,000円/12回:79,000円
プレミアムハイジニーナ脱毛(脱毛+美白)
3回:28,500円/6回:54,000円/12回:100,500円
ハイジニーナ
6回コース:47,800円(税抜)
ハイジニーナ脱毛
6回コース:47,800円(税抜)

全身脱毛(月額制)にVIOパーツが含まれる脱毛サロン

キレイモ スリムアップ脱毛の場合
月額9,500円(税抜)
パックプランの場合
6回:114,000円/月(税抜)/10回:186,200円/月(税抜)/12回:212,040円/月(税抜)/18回:290,700円/月(税抜)
脱毛ラボ 月額制パックプランの場合
12箇所から選択:1,980円/月(税抜)/24箇所から選択:2,980円/月(税抜)/48箇所から選択:3,980円/月(税抜)
回数パック脱毛プランの場合
12箇所から選択:56,760円(税抜)/24箇所から選択:78,760円(税抜)/48箇所から選択:109,760円(税抜)
※金額は、6回パックのものです
1回単発脱毛プランの場合
1部位3,980円(税抜)

当サイト厳選!VIO脱毛おすすめサロン

VIO脱毛をするにあたってサロン選びのポイント
★料金が安く、明朗会計
★多めの回数のセットメニューが用意されている
★痛みが少なく、きれいな仕上がり
★無理な勧誘がない

おすすめは、VIO脱毛を専門としているプリート(Pulito)です。
セットプランでも、脱毛のみならずプラスアルファで美白ケアも選択できます。

その他だと、ミュゼが、価格とVIOの脱毛範囲の広さからオススメできます。
さらに、キャンペーンを上手に使えば安くVIO脱毛できるかと思います。

月額制で全身脱毛に含ませて一気にVIOも処理してしまいたい!と言う方は、キレイモが良いでしょう。
Vラインサイド・Vライン・Vライン上・Iライン・Oラインとデリケートゾーン全体を脱毛可能です。
痛みの少ない最新の脱毛器を使用しており、痛みに弱い方も安心です。

プリート(Pulito)の詳細

プリート(Pulito)

キャンペーン価格 キャンペーン部位 全身脱毛料金 ワキ脱毛通常料金 VIO脱毛料金
1,500円~(お試し)/最大50%OFF(コース) コースにより異なる 60,000円(1回) 3,000円(1回) 5,000円(初回1回)
プリート(Pulito)は、VIO脱毛の専門店!
専門店だからこその高い技術と確かな効果、安心のサポート体制で、はじめての方でも安心して通うことが出来ます。
脱毛箇所の中でも特にデリケートな部分ですので、専門店でしっかり脱毛したい!という方におすすめです。
ミュゼの詳細

ミュゼ

キャンペーン価格 キャンペーン部位 全身脱毛料金 ワキ脱毛通常料金 VIO脱毛料金
300円 選べる4部位 最安47,250円(1回) 100円 18,000円(1回)
ミュゼでは「両ワキ+Vライン美容完了コース」がたったの100円で受けれちゃうキャンペーン実施中!
期間限定ですのでぜひこのチャンスをお見逃しなく!!
キレイモの詳細

キレイモ

キャンペーン価格 キャンペーン部位 全身脱毛料金 ワキ脱毛通常料金 VIO脱毛料金
無料 全身脱毛(33部位) 9,500円(月額)
全身脱毛33ヶ所のスリムアップ脱毛が、月額通常9,500円(税別)の所、期間限定で初回0円!
全身脱毛の範囲の中にVIO脱毛や顔脱毛もばっちり含まれているので、まとめてキレイになれちゃいます!

VIO脱毛の基礎知識やアレコレ

VIO脱毛を始めるキッカケは?

VIO脱毛VIO脱毛を始めるにあたって、夏に水着を着たときに水着からはみ出てしまうのを気にしたり、Vラインの毛が多いせいで水着や下着を可愛くはけないなどが、一番多いキッカケになっているようです。

他には、多くの女性が感じる生理中のムレや不快感などにについて友人と話していた時に、脱毛経験者からVIO脱毛のおかげで生理中も清潔に保てるようになったなどの体験談を聞いて、実際に始めた人もいます。

「水着や下着を楽しみたい」「アンダーヘアを整えて清潔に」って考えている女子が多いという事でしょう。


VIO脱毛が最近人気の理由を考える

全身 もともと下の毛を処理する習慣のある海外ではすでに大流行がしていますが、日本では日常的に処理する習慣がないため、すべての毛を無くすという方は少数派です。

Iライン、Oラインはすべて無くし、Vラインを少し残しつつ整えるのが、現在の日本で流行しているVIO脱毛です。

では、Vラインだけ、Iラインだけといった、パーツごとの脱毛ではなく、なぜVIOがセットになった脱毛が人気なのでしょうか?

Vラインの脱毛は密かに人気の部位です。
水着や下着を着用した時に気になる部分は、処理しなきゃ!と思って当然ですよね。
自己処理が面倒であったり、処理跡が目立たないようにするには、いっそのこと脱毛してしまえばいいんだ!という人が多いようです。

また、自身が毛深いと感じている方の体験談を聞くと、生理時の不快感や夏場のムレをどうにかできないかと思い、VラインやIライン、Oラインの脱毛をしてみると「すごく快適!」「一気に解決!」という声が多いのです。
部分ごとの脱毛ではなく、1パーツが気になる方はその周辺のパーツもとっても気になっている、ということになりますね。

「なんで今までやらなかったのだろう…?」と思うほど快適で、もう毛深い日常には戻れないという方が増えてきているのです。
そうすると、自然と口コミも広がっていきます。
今、まさに口コミが広がっている状況で、VIO脱毛が人気上昇中!というわけなんですね。

VIO脱毛ってやっぱり痛い?

そこで気になるのが痛みについてです。
ワキや脚、腕といった脱毛は、脱毛方法(光脱毛など)を選べば、ほとんど痛みを感じないことも可能です。
VIOのデリケートゾーンは、皮膚が薄く粘膜もあるので、体中どの部位よりも痛みを感じやすい部分と言えます。

痛くなかった!という口コミなどを読んでも「実際はどうなんだろう?」「気になるけど痛みが嫌で行けない」と、脱毛したくても怖くなってしまいますよね。

正直なところ、「全く痛みがない」というわけではありません。
確かにワキの脱毛に比べると痛みは強くなりますが、「思っていたよりも痛くなかった」と感じることの方が多いようです。
ただ、何回か施術を受けるとだんだんと毛が細く弱くなってくるため、脱毛時の痛みもやわらいでくるようですので、継続して脱毛をすることが重要という事ですね。

脱毛をしようと考えて思いつくのは、クリニックか脱毛サロンだと思いますが…
デリケートなVIOラインの脱毛は、クリニックよりも脱毛サロンが良いと考えています。
クリニックで行われる医療レーザー脱毛と比べて、エステサロンの光脱毛は脱毛方法として痛みが少なく肌に優しいからです。

IPL脱毛(光脱毛) メラニン色素に反応して毛根にダメージを与え、毛の抜け落ちを促進させる方式。
一般的な脱毛方法として、多くの脱毛サロンで採用されている。
S.S.C.脱毛(光脱毛) 光に反応するジェルを肌に浸透させ、ジェルと照射の相乗効果により抑毛させる方式。
ミュゼと脱毛ラボが採用している。

採用している脱毛方法を一覧化してみました。

最初は不安だと思います。
VIO脱毛に関して不安を持つ方が多いので、スタッフの方は初めから最後までとても丁寧なサポートをしてくれます。
施術中にも光の強さなどを細かく調整してくれるサロンが多いので、上の表と併せて脱毛前によく確認してみましょう。

VIO脱毛では、何回くらい通えば良いの?

痛みについてご説明をしたように、脱毛するにあたって医療レーザー脱毛と脱毛サロンの光脱毛の2種類があります。

脱毛サロンの光脱毛だと、効果が出るまで回数と期間がかかります。
一般的には、脱毛サロンで完全脱毛するには18回~25回くらい(3年~5年)かかると言われています。

ちなみに、毛が薄くなってきたかな。と、効果が実感できるのは8回目くらいからの方が多いです。
8回っていうと1年半くらいなので、1年半効果が待つのがしんどい、という方は医療レーザーがオススメです。

医療レーザーは痛みを感じやすい方法ですが、光脱毛より強い効果が得られるので、短期間で済みます。
医療レーザーなら5回~8回といわれています。
期間でいうと、1年半~2年程度です。脱毛サロンに比べると、かなりの時間の節約ができます。
通う回数が脱毛サロンに比べて半分以下で済むのと、医療レーザーの場合は早い人だと1回目から、遅くとも2回目くらいから目に見えて分かるので、モチベーションも保ちやすいのが特徴です。

医療レーザーは高くて…と、そう思われて敬遠されている方も多いと思います。
確かに、ワキや脚や腕の脱毛の場合はエステのほうが安上がりですが、VIO脱毛だけはそうじゃないということがわかっていただけたかと思います。

VIO脱毛のセットプランの脱毛範囲は、必ずチェックしよう

VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)のセットプランは、サロンによって脱毛範囲がかなり違います。
また、全身脱毛のプランの脱毛範囲内に入っている場合もあるので、全身脱毛の中に含ませるという選択肢もあります。

さらに、Vラインに関しては注意が必要です。
「上部」「サイド」「トライアングル」などと複数のパーツに分けられている場合があるので、Vラインだけを脱毛したい場合はよく確認することをオススメします。

ミュゼ ハイジニーナ7 VIO脱毛コース
トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上、Vライン
ジェイエステティック デリケート5プラン
トライアングル上・トライアングル下・Vライン・Iライン・Tバックゾーン
エピレ
エステティックTBC
VIO・5プラン
ビキニライン(上部)、ビキニラインS(両サイド)、トライアングル、Iライン、Oライン
銀座カラー VIOセット
Vライン(上部・サイド・Iライン)、ヒップ奥
プリート(Pulito) ハイジニーナ脱毛
Vライン(骨盤全体)、Iライン、アウトVライン、Oライン(ボクサーパンツの範囲)
ハイジニーナ
Vライン+Iライン+Oライン
ハイジニーナ脱毛
Vライン+Iライン+Oラインを含めたデリケートゾーン
キレイモ 全身脱毛範囲内
Vライン上、Vライン、Vライン(サイド)、Iライン、Oライン、ヒップ
脱毛ラボ 全身脱毛範囲内
Vライン上、Vライン、Iライン、Oライン、左右ヒップ

VIO脱毛前は、どこまで自己処理すれば良いの?

他の部位と同様に、VIOも予約日までに自己処理をしていく必要があります。
自分で自己処理できる範囲を処理をしていけば「無料」か「1000円程度の手数料で自己処理のお手伝い」をしてくれる脱毛サロンもあります。
「IラインやOラインは無料」という所が多いので、不安な方は利用してみるのもありだと思います。

ミュゼ 襟足・背中上下・ヒップ奥の剃り残しに限り無料対応
ジェイエステティック 無料
エピレ
エステティックTBC
エピレはシェーバー購入が必要
TBCは無料
銀座カラー ヒップ奥は無料
それ以外の部位は剃り残し部分を避けて照射
プリート(Pulito) 記載なし
記載なし
記載なし
キレイモ 1000円(※回数制は0円)
脱毛ラボ 1000円(※VIO・顔は+500円)

VIO脱毛についてのまとめ

全身の中でも、VIO(デリケートゾーン)はかなり脱毛難易度も高く、痛みも強い箇所です。
一番大事な部分だからこそ、ご自身が『良いな』と感じるサロンで施術を受けて欲しいです。
体験やキャンペーンなどで安く出来る場合、お店ごとの比較が出来るチャンスですので、まずはキャンペーンの内容を確認してみて下さい!