FX初心者向け!元手50円から始めるバイナリーオプション

元手50円から始められるバイナリーオプション

まずは概要から!バイナリーオプションとは?

バイナリーオプション(英:binary option)とは外国為替取引の一つです。
一言にバイナリーオプションといっても、実はいくつか取引方法があります。

最も一般的で初心者でも始めやすい取引方法が「ハイアンドロー」と呼ばれる手法です。

まず取引を開始する前に、予め取引時間終了時の相場の予想を立てます。
取引終了時点に予想通りの展開になった場合は、申込みをした資金のおよそ1.7倍から2倍の資金が還元されます。

バイナリーオプションでの取引はFXと違い、取引時間が決められていて、判定時間(ペイアウト)があります。
※FXでは24時間取引が出来ます。

判定時間とは、国内と海外の業者によって時間が違いますが、取引時間が満期を迎えるまでの時間のことを言います。
判定時間を迎えた時点で、相場が上昇または下降しているのか、その予想が当たっているかどうかで勝負がつきます。

国内業者の中でも、取引時間や判定時間は違うので、それらを確認した上でポジション購入をすることがポイントになってきます。
それでは、ここで国内業者の中でも人気の3業者の取引時間や判定時間を確認してみましょう。

国内バイナリーオプション業者3社の取引時間

会社(サービス名) 取引時間(月~金) 各回号の開催時間(全通貨共通)
FXTF(バイトレ) AM7:20~翌AM5:20 #1のみ2時間、それ以外2時間10分
GMOクリック証券(外為オプション) AM8:00~翌AM5:00 3時間
FXプライム byGMO(選べる外為オプション) AM8:00~翌AM4:00 2時間

FXTF(MT4)(バイトレ)の取引時間

会社(サービス名) FXTF(バイトレ)
回号(#)
取引時間
開始時刻 判定時刻
#1 7:20 9:20
#2 9:10 11:20
#3 11:10 13:20
#4 13:10 15:20
#5 15:10 17:20
#6 17:10 19:20
#7 19:10 21:20
#8 21:10 23:20
#9 23:10 翌 1:20
#10 翌 1:10 翌 3:20
#11 翌 3:10 翌 5:20

GMOクリック証券(外為オプション)の取引時間

会社(サービス名) GMOクリック証券(外為オプション)
回号 開始時刻
第1回号 8:00~11:00
第2回号 10:00~13:00
第3回号 12:00~15:00
第4回号 14:00~17:00
第5回号 16:00~19:00
第6回号 18:00~21:00
第7回号 20:00~23:00
第8回号 22:00~翌1:00
第9回号 0:00~翌3:00
第10回号 翌2:00~翌5:00

回号は下記の図の通り連続・重複して開催。 外為オプション取引時間

FXプライム byGMO(選べる外為オプション)の取引時間

会社(サービス名) FXプライム byGMO(選べる外為オプション)
回号 開始時刻
第1回号 8:00~10:00
第2回号 10:00~12:00
第3回号 12:00~14:00
第4回号 14:00~16:00
第5回号 16:00~18:00
第6回号 18:00~20:00
第7回号 20:00~22:00
第8回号 22:00~翌0:00
第9回号 翌0:00~翌2:00
第10回号 翌2:00~翌4:00

選べる外為オプション取引時間

バイナリーオプション取引は株やFXなどと違って、難しい分析手法も不要です。
更には50円くらいの少額から気軽に取引に参加して稼ぐことができるという嬉しいポイントがあるため、初心者にも人気が高いのです。

そんなバイナリーオプションの仕組みや、3つの取引方法、どういった方がバイナリーオプションに向いているのか?またはじめてのバイナリーオプションで、業者を選ぶ際に注意したい点などを紹介します。

バイナリーオプションの仕組み

まずはバイナリーオプションの仕組みについて、もう少し詳しく見ていきましょう。
バイナリーオプションは、あらかじめ指定された取引終了時、または指定された時間の中で動く目標レートの値動きを予測し、「上がるか」「下がるか」の2択から選択する取引です。

バイナリーオプション

各業者で決められた取引時間の中で注文を入れたら、あとは判定時刻を迎え結果を待ちます。
もちろん、判定時刻を待たずとも途中で売却することも可能です。

バイナリーオプションの取引方法は全部で3種類あり、それぞれ「ハイアンドローオプション」「ワンタッチオプション」「レンジオプション」となっています。
それぞれの取引方法に特徴や判定ルールなども違い、取引する時の相場環境に合わせて一番合う取引方法を選びながらトレードしていくとパフォーマンスも上がりやすくなります。

経験を積み、知識も増えてくると自分の得意とする取引方法や相場状況も見えてくるようになりますので、その都度使い分けることもできるようになるでしょう。

それでは、バイナリーオプションで出来る3つの取引方法について1つずつ解説していきます。

ハイアンドローオプション

ではここで、上記の3種類の取引方法について簡単に見ていきます。
まず、先ほども紹介したハイアンドローオプションは「ラダーオプション」とも呼ばれており、バイナリーオプションの中ではメインとなる取引方法です。

ほとんどのバイナリーオプション業者で、このハイアンドローによる取引が可能です。

仕組みとしては、指定された判定時間での予想レートが目標レートよりもHIGH(高い)か、低いか(LOW)を決めます。
仮に現在のレートが119.400円の米ドル円で取引する場合で目標レートが119.800円だとすると、判定時間に119.800円以上ならHIGHとなり、それより低ければLOWとなります。

ハイアンドローオプション(ラダーオプション)

ハイアンドローオプションが適している相場状況とは、ある一定方向にトレンドが発生して、きれいに動いているような場合です。
「きれいに」というのは、相場の動きが荒く途中で激しい戻りなどが発生してチャートがギクシャクしている状態ではなく、素直に一方向に動いているようなイメージの状況です。

ワンタッチオプション

判定時間までに1回でも目標レートにタッチするかどうかを予想する取引方法がワンタッチオプションです。
上記の例でいえば、119.400円という現在の米ドル円のレートに対して、目標レートが119.800円なら、一度でもその目標レートに到達すればTOUCHとなり、そうならなかった場合にはNO TOUCHとなります。

ワンタッチオプション

相場の勢いが強い場合にはTOUCHを予測して取引に参入し、反対に動きが小さいような場合やトレンド発生がなく、レンジが継続するような状況の場合にNO TOUCHを選ぶと勝率が上がるような場合にこの取引方法は適しています。
尚、取引自体は一度でも目標レートに達すればその時点で終了します。

レンジオプション

判定時間内に目標となるレンジ内にレートが留まっているか、レンジを抜けていくのかを予測するのが、レンジオプションです。

上記の例なら、119.400円という現在の米ドル円のレートで、目標レンジが119.100円から119.700円の間だとすれば、判定時間においてそのレンジ内にレートが留まっていればINとなり、範囲に収まらなかった場合はOUTです。

相場が文字通りレンジを形成しているような場合はINで参戦し、大きな値動きが予想されるようならOUTで参戦します。

レンジオプション

どういった人がバイナリーオプションに向いている?

次にバイナリーオプションがどんな人に向いているのか、特徴から見ていきます。

特徴1.初心者でリスクを限定して投資したい人

バイナリーオプションは、FXや株などに比べると非常にリスクが限定されていて、複雑なテクニカル分析や取引手法を確立する必要がないので、初心者に向いている投資手法と言えます。

1回当たりの取引時間や取引金額が決まっているため、もし予想と異なる結果になっても、長期間含み損を抱えたりすることなく、投資金額以上の資金を失うリスクがありません。
仮に1,000円分を投資して負ければ、その金額を失うだけですので、はじめてでも安心して取引ができます。

特徴2.最短30分で結果が分かる!仕事や家事などで忙しい人

バイナリーオプションの1回当たりの取引時間は業者によっても異なりますが、およそ2時間前後から短いものでは30分ほどで結果が判明します。

取引の時間帯も株取引などのように平日の日中に限定されるようなことがなく、仕事を終えて帰宅後の夕方から夜間にかけた時間帯でも取引できるので、忙しいサラリーマンでも無理なく取り組むことができます。

また、取引回数もほぼ全ての業者で一日あたり10回以上の取引が組まれています。
子育て中で忙しい主婦でも、子供が幼稚園や学校にいる間や家事の合間のすき間時間などに気軽に取引することができます。

特徴3.少額の資金で投資したい人

バイナリーオプションはある程度まとまった資金が必要になる株やFX取引とは違い、非常に少額から取引することができます。
日本国内のバイナリーオプション業者の中には1ロット(1枚)当たりの最低購入金額が50円から設定されている業者もあり、一番高い金額でも1,000円以下で取引できます。

1ロットが50円前後の取引の場合、取引条件が厳しい場合も多いことはありますが、そのような条件でなくても数十円から数百円で収まります。

従って、リスクが非常に限定される上、まずはお試し程度から小額取引することができます。

国内業者と海外業者との比較

バイナリーオプション業者は日本国内の他に海外にもたくさんの業者があります。
海外の業者の中には取引条件が一見すると非常に魅力的なものやボーナスキャンペーンのような特典も充実している場合があります。

しかし、海外のバイナリーオプション業者を利用する場合、そのリスクが非常に懸念されます。

日本国内では日本人の顧客(投資家)に対してバイナリーオプション業者がサービスを提供する場合、金融商品取引法に基づいて金融商品取引業の登録義務が課せられています。

しかし、海外業者はこの金融商品取引業の登録をしていない業者も多く、資金が返金されなかったり高額の支払いを要求されるようなトラブル事例が発生しています。

海外バイナリーオプションに関する記事
FX@外為比較ランキング編集部より
「海外業者とのバイナリーオプション取引に注意?!」を読む

海外業者の場合、その業者が属している国の法律に基づいて業務を行なっていますが、万が一破綻したような場合には何の保証もなく、資金をすべて失うような事態にもなりかねません。

また、一度トラブルが発生しても英語によるコミュニケーションの問題があったり、相手業者から説明が一切なく、一方的に法外な要求をしてくる場合もあります。

その点、日本の業者の場合は先進国の中でも厳しい金融商品取引法に基づいて、業者にはサービス提供に際して詳細なルールが適用されます。
また、違反すると業務停止などの重い行政上のペナルティが課せられます。

また、顧客資産の保護も徹底されており、分別管理といって顧客の資金をその会社の資金から分け、信託銀行などの外部の金融機関に預けられていることで万が一破綻した場合でも、顧客の資産が守られるような仕組みが取られています。

口座開設する場合には業者の選定についてもその辺りを意識して選ぶようにしたいところです。

50~100円で始められる国内バイナリーオプション業者

現在、日本国内でバイナリーオプションを取り扱う業者の数は非常に多く、そのうちの何社かは1ロット当たりの最低購入金額が何と50円から取引できるような条件設定がされています。

そのような低ロットで始めることができる国内のバイナリーオプション業者をピックアップしました。
それぞれの会社で取引可能な方法や呼値、ペイアウトの条件などが異なりますので、詳細は各社のホームページをチェックしてみましょう。

尚、取引手数料はいずれの会社も無料となっています。

会社・サービス名 1ロット購入額 取扱通貨
FXTF(バイトレ) 約50円~990円 6通貨
GMOクリック証券(外為オプション) 約50円~999円 5通貨
FXプライム byGMO(選べる外為オプション) 約50円~999円 5通貨

上記、国内バイナリーオプション業者の特徴やスペック比較が出来る専用ページもありますので、コチラも合わせて読んでみて下さい。

当サイトがおススメする国内バイナリーオプション業者比較
「国内バイナリーオプションを徹底比較」を見る

FX@外為比較ランキング編集部のプロフィール

FX@外為比較ランキング編集部
FX@外為比較ランキング編集部。
初心者でもFXで稼げるようになる為の基礎知識から取引の仕方、優良FX業者を選ぶポイントなどを紹介。 入社1年目に、資金10万円からFX取引をスタートした当サイトの編集部員のリアルFXブログも公開!
その他、FX取引に役立つ最新情報やFXトレーダーのインタビュー企画、FX情報コラムなども配信!FX初心者~上級者が楽しめる内容をお届けします。
LINEはじめました。

新着記事


おすすめ記事


当サイトおすすめ

最もアクセスが多い人気ページ

今月オススメの記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    FX初心者が失敗する原因は感情任せのトレード?克服のトレードルール教えます
  2. はじめてのFX(初心者向け), 知って得する初心者向け知識

    100円でFXを始める方法、初心者向けトレード手法、おすすめ口座をセットで解説
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    FXを始めようとしている人必見!初心者によくある失敗例と対処法を紹介
  4. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    損失500万円!FXで損切をしなかった失敗談とすぐ出来る対処策
  5. FX会社を特徴・目的別に比較, システムトレード(自動売買)

    シストレ(自動売買)が使えるFX業者を徹底比較【初心者向け】

FXトレーダーの実践ブログ

ゆきママ

メニュー

特集!仮想通貨で比較

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!
  2. ビットコイン取扱説明書ページへ

    仮想通貨

    【厳選!】仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較

    今、話題になっている仮想通貨とは?仮想通貨の取引所とは?取引所と販売所は何が違う?仮想通貨に関する基本的な知識から、初心者でも始めやすいおススメ業者を各項目ごとに徹底比較します。

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました