だいまんが予測する今週の為替&トレード戦略を解説!

だいまん(元外銀ディーラー)のプロフィール

だいまん
文 一雄(通称:だいまん)
アジア系外銀にて外国為替の貿易事務、マネー、債券、為替ディーラーを歴任。
ディーリング及び決済関連業務に精通し、2002年に20年間勤務した同銀行を退職。
銀行在籍時より運営していた外国為替予想サイト「円を救え」やインターネット・ラジオをベースに、個人のFX取引を支援するために、リポート配信やセミナー活動を続ける。
著書「外貨建て投資入門&実践ガイド」「あなたのお金を10倍にする外貨投資術」

だいまんの最新記事へ▼

元外銀ディーラーだいまんに聞いた!気になる7つの質問

FX@外為比較ランキング編集部
だいまんさんが、FX・投資をはじめたキッカケを教えてください。
だいまん
私の場合は、外銀の為替ディーラーだったので、為替は本職です。
ただ個人のFX取引に関してはどちらかというと後発で、リタイアした友人の元為替ディーラーからの勧めで始めた。
当初は少し馬鹿にしていて、情報の少ない個人が、どれだけ儲けられるか疑問に思っていました。
それが法改正や業者の努力もあって、ここまで拡大するとは驚きでした。
特に自分が為替が好きということもありますが、為替市場は株式市場などとことなり「インサイダー」はありません。
またレバレッジが魅了ですし、24時間取引出来て、自分の努力次第で成果を上げることが出来る公正なマーケットです。
今後も拡大は続くと思っています。
FX@外為比較ランキング編集部
初心者がFXをはじめる上での注意点は何でしょうか?
だいまん
まず、レバレッジを大きく取らないこと。
個人は特にレバレッジを多く取ることでリスクが高まり、数多くの小さな利益をとっても、一回の大きな損失で、退出してしまうことが多いと思います。
また単に高金利というだけで、新興国通貨を取引しないことです。
新興国の場合、高金利である意味はそれだけリスクが高いことを示しています。
あくまでファンダメンタルズ面をしっかり確認してから取引するよう、心がけることをお勧めします。
FX@外為比較ランキング編集部
だいまんさんが、注目している通貨ペアを教えてください。
また注目している理由は何でしょうか。(ドル円以外)
だいまん
ドル円以外で注目しているのは、AUD/NZD(豪ドル/NZドル)相場です。
オセアニア相場は低金利が続いていることで安値圏で低迷していますが、特に現状はNZの方が若干金利が高いために、豪ドルは対NZドルで2013年から5年ほど歴史的な安値圏で低迷しています。
豪州とNZは、経済的にも関係が深いことはご存知だと思いますが、過去のレンジで見ても、AUD/NZD相場は1.0000から1.4000での推移です。
経済的に小さいNZドルが豪ドルより高い状況が続いていることは、いずれ修正が入る可能性が高く、来年以降豪州が利上げ姿勢に入った場合に、大きなパラダイム・シフトが起きるでしょう。
テクニカル面でも、現状は安値圏で三角保合いが見えていますが、この上抜けが示現した場合まず1.2000の中心値までの反発が想定されます。
更にこれを超える動きが出た場合、1.4000方向への上昇の可能性もありそうです。
来年以降を睨んで、慎重にAUD/NZDでの買いを検討しています。
FX@外為比較ランキング編集部
ご自身がトレードする際に注意していることは?
ランキング形式で3つ教えてください。
だいまん

1)取引し過ぎないこと
あまり取引し過ぎると損をするリスクだけ高め、加えて相場感を失い易い。

2)確固たる理由がないのに、取引しないこと
確固たる確信を持たず取引した場合、損切や利食いにも、確信が持てず、出遅れとなり易い。

3)「情報」を鵜呑みにしないこと
必ずある「情報」には表と裏があって、その意味をしっかりと吟味しないと、痛い目にあうことが多い。
また他人の相場観も、上がると思う人は上がる理由だけを取り上げて上がると言うし、下がると思う人は下がる理由だけ取り上げて、下がると言う傾向が強いです。
私の分析も含め、必ずその意味する内容の「逆の意味」を考えてから参考にすることをお勧めします。
FX@外為比較ランキング編集部
FXトレードを行う上でどのような学習をされましたか?
だいまん
学習と言っても、教科書があるわけではありません。
恐らく色々なセミナーが開催されており、本も出ていますがどれも「まがい物」にしか感じられません。
特に「何億儲けた」とか「これで儲かる」などというものほど、信ぴょう性が低いでしょう。
私自身は、銀行でディーラーをしていたことで、「実戦経験あるのみ」です。
カメレオンのように変化する金融市場では、過去のセオリーも通用しません。
予想や予測に拘らないこと、テクニカルも常に有効なわけではありません。
個人の方にはなかなか難しいでしょうが、柔軟に市場を見ることが為替市場で利益を上げるための良い学習でしょう。
FX@外為比較ランキング編集部
今後の為替相場に関しての展望を教えてください。
(1年・5年・10年後の3つ)
だいまん
まず変動の激しい為替市場で、1年以上の見通しを言うことに意味を感じません。
長期で海外の株や債券、土地を買うのであれば別ですが、FXの取引では短期で十分儲かるので、1年先の相場がどうなってもあまり関係はありません。
強いて今後1年の相場感で言えば、トランプ政権の不安定さを考えると、ドルは安くなり続けると考えています。
米国が米国だけを考えるなら、誰も米国に投資する人はいなくなると思います。
FX@外為比較ランキング編集部
休日・休暇はどのようにお過ごしですか?
だいまん
週末は相場のリアルの動きをチェックする必要がないので、じっくりと金融市場のデーター分析をしています。
特に4本値データーをエクセルに入力して、テクニカル面でのサインの変化などもチェックしています。
また要人発言や経済指標の結果など、日中に深く吟味できない内容について、再整理して翌週の相場観を組み立てるようにしています。
その他では、やっぱり家族サービスですかね?
普段できない、妻の買い物の送り迎えや料理もします。
家庭が不安定だと、為替の取引にも良い影響を与えないので注意しましょう(笑)。
FX@外為比較ランキング編集部
だいまんさん、ありがとうございました!!

おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4(メタトレーダー)が使えるFX会社を徹底比較!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました