低スプレッド(手数料)で取引が出来るFX業者を比較

FXを手数料で比較

手数料(スプレッド)からFX会社を比較

FX取引における手数料とは「注文するときの手数料」と「スプレッド」の2種類があります。
「注文するときの手数料」については現在ほとんどのFX会社が無料になっているので取引コストを少しでも下げたいのであれば、「スプレッド」に注目して比較するのが良いでしょう。

まずは各社の「スプレッド」の数値、その他スペックを比較します。
後半にスプレッドについての解説もありますので参考にしてください。

手数料(スプレッド)でFX業者を比較

  1. 1位SBI FXトレード

    スプレッド:原則固定,例外あり
    ※取引数量によって変化する
    ドル円 0.27銭(米ドル/円)
    ユーロ円 0.39銭(ユーロ/円)
    豪ドル円 0.59銭(豪ドル/円)
    ポンド/円 0.89銭(ポンド/円)
    NZドル/円 0.99銭(NZドル/円)
    ユーロ/米ドル 0.48pips(ユーロ/米ドル)

    FX業界ではギリギリの低スプレッド!手厚いサポートが魅力で、ドル円スプレッド幅は0.27銭!こんなに狭いのはSBIFXだけ!!

    取引コスト(手数料)で比べるなら断然SBI FXトレード!
    SBI FXトレードはFX業界でも珍しい1通貨単位から取引可能!
    対円通貨ペアも、FX業界初の小数点以下4桁表示なので、コストが目に見えて分かりやすい!

  2. 2位DMM.com証券(DMM FX)

    スプレッド:原則固定,例外あり
    ドル円 0.3銭(米ドル/円)
    ユーロ円 0.5銭(ユーロ/円)
    豪ドル円 0.7銭(豪ドル/円)
    ポンド/円 1.0銭(ポンド/円)
    NZドル/円 1.2銭(NZドル/円)
    ユーロ/米ドル 0.4pips(ユーロ/米ドル)

    当サイト限定!新規口座開設+新規取引で最大24,000円キャッシュバック実施中!(通常20,000円)

    手数料は気にせず取引に集中できる環境が手に入ります!
    スプレッドは他社に負けない最狭水準!流通量の多いドル円もかなりの狭さ!
    入出金時の手数料をはじめ口座開設手数料、維持手数料、デモ利用料も全て無料!

  3. 3位YJFX!(ワイジェイFX)

    スプレッド:原則固定,例外あり
    ドル円 0.3銭(米ドル/円)
    ユーロ円 0.5銭(ユーロ/円)
    豪ドル円 0.7銭(豪ドル/円)
    ポンド/円 1.0銭(ポンド/円)
    NZドル/円 1.2銭(NZドル/円)
    ユーロ/米ドル 0.4pips(ユーロ/米ドル)

    スマホアプリの『Cymo』は多くのユーザーから好評で、DL数も業界トップクラス!

    大手ヤフーグループの企業だからこその安定感!
    「YJFX!」が提供する「外貨ex」では、取引手数料は無料!
    1,000通貨単位でも無料で取引ができるので、かなりの低コストで取引可能!
    ※外貨出金については1回につき1,500円の手数料が発生します。

  4. 4位GMOクリック証券(FXネオ)

    スプレッド:原則固定,例外あり
    ドル円 0.3銭(米ドル/円)
    ユーロ円 0.5銭(ユーロ/円)
    豪ドル円 0.7銭(豪ドル/円)
    ポンド/円 1.0銭(ポンド/円)
    NZドル/円 1.2銭(NZドル/円)
    ユーロ/米ドル 0.4pips(ユーロ/米ドル)

    スプレッドは業界最狭水準!使いやすいツールは全て利用無料!最大30,000円キャッシュバックキャンペーン中!

    スプレッドが業界最狭水準に設定!
    また、クイック入金・オンライン出金手数料が無料です!
    即時入金に対応しており、ネットにリアルタイムで反映されるので即チェック可能!

  5. 5位ヒロセ通商(LION FX)

    スプレッド:原則固定,例外あり
    ドル円 0.3銭(米ドル/円)
    ユーロ円 0.5銭(ユーロ/円)
    豪ドル円 0.7銭(豪ドル/円)
    ポンド/円 1.0銭(ポンド/円)
    NZドル/円 1.0銭(NZドル/円)
    ユーロ/米ドル 0.4pips(ユーロ/米ドル)

    キャンペーンの豊富さでは業界No.1といえる位の種類あり!新規口座開設キャッシュバックキャンペーンも開催中

    スプレッドはキャンペーンで大幅縮小することもあります!
    期間限定で決まった通貨のみスプレッドを狭くする場合があるので、頻繁に公式サイトやメールをチェック!
    スワップポイントも高水準設定なので、持っておくと役に立つFX口座として好評!
    また、約定スピードがかなり速いので、低コストかつ透明性の高い取引ができます!

  6. 5位外為どっとコム

    スプレッド:原則固定,例外あり
    ドル円 0.3銭(米ドル/円)
    ユーロ円 0.5銭(ユーロ/円)
    豪ドル円 0.7銭(豪ドル/円)
    ポンド/円 1.0銭(ポンド/円)
    NZドル/円 1.2銭(NZドル/円)
    ユーロ/米ドル 0.4pips(ユーロ/米ドル)

    全通貨ペアが低スプレッド設定!通貨数も20ペアあり初心者向けの主要通貨のスプレッドも滑りにくい!

    手数料、情報閲覧、全てが無料!
    何回取引きしても取引手数料は0円!スプレッドはたったの0.3銭!(ドル円の場合)
    1,000通貨から始められるので、初心者でも小額からトライしやすい設定になっています。

スプレッドとは

買値(bid)と売値(ask)にある差額のことで、FX会社に支払う手数料となっています。

手数料は無料となっていますが、取引を行う際には各FX会社が設定した価格差が必ず発生するようになっており、FX会社側は実質的な手数料とされるスプレッドで利益を得ています。
私たちがFXで外貨を買う際は少しだけ高い価格で買い付け、逆に外貨を売る際は少しだけ安い価格で売り払います。
→この時に発生する差額がスプレッドです。

スプレッド

ここで、各FX会社の売買における手数料とスプレッドを各FX会社で比較してみましょう。
スプレッドはドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円をピックアップしています。

各FX会社の主要スプレッド比較

※スプレッド=原則固定,例外あり
※SBI FXトレードのスプレッドは1万通貨まで

業者名 ドル円 ユーロ円 豪ドル円
YJFX!(外貨ex) 0.3銭 0.5銭 0.7銭
DMM.com証券(DMM FX) 0.3銭 0.5銭 0.7銭
ヒロセ通商(LION FX) 0.3銭 0.5銭 0.7銭
外為どっとコム 0.3銭 0.5銭 0.7銭
FXトレード・フィナンシャル(MT4) 0.3銭 0.6銭 1.4銭
インヴァスト証券(シストレ24) 変動制 変動制 変動制
SBI FXトレード 0.27銭 0.39銭 0.59銭
GMOクリック証券(FXネオ) 0.3銭 0.5銭 0.7銭
外為オンライン 1.0銭 2.0銭 3.0銭
外為ジャパン 0.3銭 0.5銭 0.7銭
OANDA Japan(fxTrade) 0.4銭 0.7銭 1.0銭
AVAトレード 1.2銭 2.2銭 2.8銭
セントラル短資FX 1銭 2銭 3銭
ひまわり証券(ひまわりFX) 1.0銭 3.0銭 4.0銭
FXプライム byGMO 0.6銭 0.9銭 1.3銭
業者名 ドル円 ユーロ円 豪ドル円
マネーパートナーズ(パートナーズFX) 0.3銭 0.4銭 0.6銭
トレイダーズ証券(みんなのFX) 0.3銭 0.4銭 0.7銭
ライブスター証券(ライブスターFX) 0.9銭 1.9銭 3.2銭
楽天証券(楽天FX) 0.3銭 1.1銭 1.2銭
FXブロードネット 0.3銭 0.5銭 0.6銭
岡三オンライン証券 0.4銭 0.9銭 0.9銭
インヴァスト証券(トライオートFX) 0.3銭 0.5銭 0.6銭
JFX(MATRIX TRADER) 0.3銭 0.5銭 0.7銭
外為ファイネスト 変動制 変動制 変動制
アイネット証券(アイネットFX) 0.7~1銭 1.4~2.0銭 1.5~4.0銭
GMOクリック証券(くりっく365) 記載なし 記載なし 記載なし
FXブロードネット(くりっく365)

スプレッドの表し方~広い・狭い~

スプレッドの表し方 スプレッド(spread)とは、英語で「広がり」「幅」「広さ」と意味を持っていて、FXのスプレッドの意味も同じように「広さ」を表しています。

スプレッドとは実質的な手数料となりますので、一般的にスプレッドが狭いほどお得な取引ができるといえます。

しかしスプレッド幅に条件がついていたり、 時間帯によっては急にスプレッド幅が拡大するFX会社も存在する為スプレッド幅を確認すると同時にスプレッド幅の安定性にも注意して確認する必要があります。

原則固定スプレッドと変動スプレッドの違い

FX会社の管理画面や注文画面には必ずスプレッドが表示されており、「スプレッド」「spread」「SP」と表示していることがほとんどでしょう。
表示の仕方は、その通貨ペアの差額を小数点で記載しており、ドル円の場合は「0.3」や「0.4」に設定されている会社が多いと思います。

取引画面 (DMM FXより)

スプレッドと呼ばれるものは大きく分けて2種類あり、原則的に変わらないのが「原則固定スプレッド」。
相場の状況次第でスプレッドが変わることを「変動スプレッド」といいます。

原則固定スプレッドのFX会社は、例えば米ドル/円の相場は0.3銭、ユーロ/円相場は0.7銭というようにスプレッドを設定し、経済指標発表や為替相場の変動が激しくなる時には変動しますが、基本的には固定されています。

原則固定スプレッドのFX会社を利用する場合、いつも一定のスプレッドが設定されているため、安定して利益が出しやすいというメリットがあります。
一方の変動スプレッドは、相場の状況に応じてスプレッドが広がりますが、特に大きな動きがない場合は変動スプレッドの方がスプレッドが狭くなっていることが多いです。

「原則固定スプレッド」
基本的に24時間365日というように原則的に固定されていますが、経済指標発表前後や為替相場変動が激しくなる時には変動します。
多くのFX会社がこの「原則固定」です。
「変動スプレッド」
一方の変動スプレッドでは、スプレッドが常に変動する可能性があります。
ですが、特に大きな動きがない場合は原則固定スプレッドよりも狭い場合もあります。

スプレッドが広がる理由とは?

原則固定スプレッドと変動スプレッドを利用する上で覚えておきたいのは、どんな時にスプレッドに差が出るのか?ということです。

経済指標発表後や週明けの月曜日の朝方などは、FX会社のスプレッドが大きく開いていることがあります。
これは、経済が大きく変動したときです。

経済指標の発表内容が重要な経済統計であったり、何か大きな経済ニュースが流れて為替相場が大きく動くと、スプレッドは拡大していきます。
過去にも、◯◯ショックや◯◯危機と呼ばれる事態や災害などで経済が不安定になったとき、スプレッドが通常の何倍にも広がったこともあります。

手数料(スプレッド)の仕組みを理解して低コストなFX会社を選ぼう!

いかがでしたでしょうか。
FXの手数料(スプレッド)について上記を読んで、理解できれば幸いです。
FX会社選びに迷っている方はまず、「手数料が無料」「スプレッドが狭い」といった、取引にかかってくるコストから比較してみてはいかがでしょうか。

FX@外為比較ランキング編集部のプロフィール

FX@外為比較ランキング編集部
FX@外為比較ランキング編集部。
初心者でもFXで稼げるようになる為の基礎知識から取引の仕方、優良FX業者を選ぶポイントなどを紹介。 入社1年目に、資金10万円からFX取引をスタートした当サイトの編集部員のリアルFXブログも公開!
その他、FX取引に役立つ最新情報やFXトレーダーのインタビュー企画、FX情報コラムなども配信!FX初心者~上級者が楽しめる内容をお届けします。
LINEはじめました。

新着記事


おすすめ記事


当サイトおすすめ

最もアクセスが多い人気ページ

今月オススメの記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    FX初心者が失敗する原因は感情任せのトレード?克服のトレードルール教えます
  2. はじめてのFX(初心者向け), 知って得する初心者向け知識

    100円でFXを始める方法、初心者向けトレード手法、おすすめ口座をセットで解説
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    FXを始めようとしている人必見!初心者によくある失敗例と対処法を紹介
  4. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    損失500万円!FXで損切をしなかった失敗談とすぐ出来る対処策
  5. FX会社を特徴・目的別に比較, システムトレード(自動売買)

    シストレ(自動売買)が使えるFX業者を徹底比較【初心者向け】

FXトレーダーの実践ブログ

ゆきママ だいまん YEN蔵

メニュー

特集!仮想通貨で比較

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!
  2. ビットコイン取扱説明書ページへ

    仮想通貨

    【厳選!】仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較

    今、話題になっている仮想通貨とは?仮想通貨の取引所とは?取引所と販売所は何が違う?仮想通貨に関する基本的な知識から、初心者でも始めやすいおススメ業者を各項目ごとに徹底比較します。

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました