FX会社を特徴・目的別に比較

FX会社を取引ツールやアプリなどの特徴や選ぶ目的から比較する

今すぐFX取引をはじめたいけど、FX会社が多すぎてどのFX会社を選んだらいいかわからない人も多いはず。
FXで投資を始めようと思ったら、まず最初に悩むのがFX口座選びです。
もちろん日本国内のFX業者で信頼度が高い安全な優良業者を選びたいものですが、何を基準に比較検討したら良いのか、分からないことも多いと思います。

日本国内業者のほとんどが無料で口座開設出来るため、取引スタイルに合わせて複数口座持っていても良いと思いますが、どう使い分けて良いか分からずにいくつも口座を開設するのも大変です。
どうFX会社を比較し、どんな基準で選べば良いか解説していますので、FX業者選びの参考にして下さい。

記事一覧へ▼

安心して資産を預けられるFX会社を選ぶ

まず一番重要なのは、FX口座を開設し、FX取引をはじめる際に自分の資産をしっかり守ってもらえるかどうかをチェックすることです。

FX会社が急に破産し、FX口座に預けたお金が返ってこなくなったら大変です。
この部分をチェックするにはサイトに「信託保全」を明示されているどうかで判断しましょう。

信託保全とは、法的にFX口座に預けた資金を守る仕組みのことです。
信託保全がされていれば、FX会社が倒産したとしても、信託管理人(ほとんどの場合銀行)が代わりに資産を返還してくれます。

これにより、FXの会社都合で資産が消滅することはなくなり、安心してトレードができるのです。
必ずこの信託保全がちゃんとしているかどうか確認しましょう。

ちなみにトレードで資産がなくなった場合は自己責任なのでFX会社、及び信託保全先は返還してくれませんのでご注意を!

自己資本規制比率を比較することも

信託保全と同様にFX会社でチェックしておきたいのは「自己資本規制比率」です。

自己資本規制比率とは流動的な資本額をリスク額で割って算出した指標のことをいいます。
この自己資本規制比率が大きければ大きいほど、FX会社が健全な運営をしているということになります。

自己資本規制比率も各FX会社が明示・更新しているはずですのでチェックしておくといいでしょう。

自己資本規制比率が明示されていないFX会社でのFX口座を開設するのは論外です!

FX会社の特徴を比較して、自分の目的にあったFX会社を選ぼう!

FX会社にはそれぞれにさまざまな特徴があります。
その特徴が自分の目的にマッチするかどうかでFX会社を選ぶことで、トレードのストレスを減らすことができます。

よくある目的別を例に少し解説しますので、記事を読む際に参考にしてください。

取引コストを抑えたいならスプレッドに注目

FXトレードでは必ず「スプレッド(売値と買値の差額)」が発生しますが、この差が狭いほど、取引コストが抑えられます。

また「スリッページ(注文した時点の価格と実際に約定された価格の差)」も発生しなければ、同様に取引コストの削減になります。

取引コストを抑えたい場合は、スプレッドやスリッページの発生率を比較してFX会社を選びましょう。

自分に合うトレード方法で稼ぎたいなら

FXの取引方法には、短期トレード(スキャルピングやデイトレード)と長期トレード(スイングトレードやポジショントレード)があります。

短期トレードは主に為替差益(キャピタルゲイン)、長期トレードは主にスワップポイント(インカムゲイン)で利益を出す方法に用いられます。

短期トレードを行いたい場合は、スプレッドやスリッページなどを比較し、長期トレードの場合はスワップポイントを比較してFX会社を選ぶといいでしょう。

少額ではじめるなら取引単位が小さいFX業者を選ぼう

FXをはじめるなら少額からはじめて慣れていきたいと思う人がほとんどのはずです。

少額でFXをはじめたい場合は、最低取引通貨枚数が少ないFX会社を比較して選びましょう。

最低では1通貨100通貨から取引できるFX会社もあります。

複数の通貨を購入してFXトレードするなら

自分が欲しい通貨や、複数の通貨を買いたい場合は、通貨ペア数を比較してなるべく通貨ペアの種類が多いFX会社を選ぶと、目的の通貨を買える可能性は高くなります。

ただ米ドルや豪ドルなどのメジャーな通貨はほぼ全てのFX会社で取り扱っています。

メジャーの通貨を買いたい場合は、通貨ペア数は最終判断として、その前にスプレッドなどを比較して選ぶといいでしょう。

家事の合間など隙間時間で稼ぎたい

できれば家事の合間などで少しでも稼ぎたいと考える主婦(主夫)の人も多いはず。

その場合は少額トレードができるFX会社を選ぶことはもちろん、スマホアプリなどモバイル端末が使い安いFX会社を比較して選ぶことでさらに隙間時間でトレードしやすくなります。

また、バイナリーオプションやシステムトレード(自動売買)を利用することで、さらに効率よく稼ぐことも可能になるはずです。

とにかく稼ぎたい!ガッツリ取引するなら

「自分の今の給料以上に稼ぎたい!」「おいおいは副業から本業にしたい!」と思っている人は、総合力で比較してFX会社を判断しましょう。

スプレッドやスワップポイントの差はもちろん、約定力、情報力、サポート力、取引ツールの使いやすさ、入金方法など、さまざまな部分があります。

FX会社でも得手不得手があるので、できれば1社に絞らず取引内容やリスクヘッジを考え複数の口座を運用することをおすすめします。

目的別・特徴別にFX会社を比較した記事を総まとめ!

FX会社を選ぶ時は上記したような目的や特徴をはっきりさせて選ぶことで、FX会社を選びやすくなります。

そこで目的で選ぶ場合やFX会社の特徴で選ぶ場合に役立つ記事をまとめました。

FX会社選びに迷っているならぜひ参考にしてください。


当サイトおすすめ

最もアクセスが多い人気ページ

今月おすすめの記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    FX初心者が失敗する原因は感情任せのトレード?克服のトレードルール教えます
  2. はじめてのFX(初心者向け), 知って得する初心者向け知識

    100円でFXを始める方法、初心者向けトレード手法、おすすめ口座をセットで解説
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    FXを始めようとしている人必見!初心者によくある失敗例と対処法を紹介
  4. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    損失500万円!FXで損切をしなかった失敗談とすぐ出来る対処策
  5. FX会社を特徴・目的別に比較, システムトレード(自動売買)

    シストレ(自動売買)が使えるFX業者を徹底比較【初心者向け】
  6. FX会社を特徴・目的別に比較, MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4(メタトレーダー)が使えるFX会社の比較ランキング!MT4で100万円稼ぐには?

FXトレーダーの実践ブログ

ゆきママ

メニュー

特集!仮想通貨で比較

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!
  2. ビットコイン取扱説明書ページへ

    仮想通貨

    【厳選!】仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較

    今、話題になっている仮想通貨とは?仮想通貨の取引所とは?取引所と販売所は何が違う?仮想通貨に関する基本的な知識から、初心者でも始めやすいおススメ業者を各項目ごとに徹底比較します。

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました