» だいまんの本当は教えたくないFX戦略(1ページ)

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
だいまんの本当は教えたくないFX戦略
だいまんが使う
FX会社
取引単位 通貨数 キャッシュ
バック
ドル円 ※
ドル円
ポイント
GMOクリック証券 10,000通貨 19 最大30,000円 0.3銭 独自取引ツール“はっちゅう君”は
スプレッドがたまらない。
※スプレッド=原則固定、信頼度=資本金の額によって評価をしています。

ポイント だいまん氏の最新記事がLINEでいち早く読める!»

だいまんのFXブログ最新記事

FOMCが相場の分水嶺となるか?

昨日のマーケット 昨晩の海外市場は、米11月生産者物価指数が、市場予想を上回ったことで、米長期金利が上昇し、ドルを支えたが、米FOMCを控え...

続きを読む

FOMCを前に、様子見ムードが続く

昨日のマーケット 昨晩の海外市場は、主だった経済指標の発表もなく、揉み合いの推移に留まった。 NY早朝に起きたバスターミナルでの爆破事件は、...

続きを読む

今週は相場の分水嶺となる可能性があるか大注意

先週末のマーケット 金曜日の海外市場は、良好な米11月非農業部門雇用者数にも、平均時給が伸び悩んだことで、一時ドル売りとなるも、トランプ大統...

続きを読む

どうしてもブレグジットの期待感でポンド買いが理解できない

先週末のマーケット 昨晩の海外市場は、エルサレム問題を受けたリスク回避の動きからは、株価が堅調に反発したこと、米11月雇用統計の発表を控えて...

続きを読む

突っ込むのは危険も戻りは重いでしょう?

先週末のマーケット 昨晩の海外市場は、トランプ米大統領が、在イスラエル米大使館をエルサレムに移転するか否か表明するとの報道やトランプ大統領が...

続きを読む

ドル円の上ヒゲには注意だが。。。。

先週末のマーケット 昨晩の海外市場は、まちまちの展開。 米11月ISM非製造業景況指数や10月貿易赤字が弱い内容となったこと、税制改革法案の...

続きを読む

水星の逆行期は、相場が上下してもトレンドを作らない

先週末のマーケット 昨晩の海外市場の動向は、ポンド相場がブレグジット絡みの思惑で荒れた展開となった。 ポンドドルは、1.3422からメイ英首...

続きを読む

トランプ絡みで荒れた相場 〜今日もいろいろあるかも〜

先週末のマーケット 金曜日の海外市場は、荒れた展開となった。 米上院本会議で税制改革法案が可決されるとの期待感からドル買いが優勢となるも、 ...

続きを読む

週末だしね。あまり追いかけないで。。。。。。

昨日のマーケット 昨晩の海外市場は、ドルや円が軟調な推移となった。 NYダイムズが「米政府がティラーソン米国務長官を更迭して、ポンペオCIA...

続きを読む

月末なので、フローの動きで荒れるかもね!

昨日のマーケット 昨晩の海外市場は、米第3四半期GDP・改定値が強かったことやイエレンFRB議長のタカ派的な発言を受けてドル買いが優勢となっ...

続きを読む