» » 嫌な予感がする〜嵐の金曜日になるかも?〜

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
だいまんの本当は教えたくないFX戦略
だいまんが使う
FX会社
取引単位 通貨数 キャッシュ
バック
ドル円 ※
ドル円
ポイント
GMOクリック証券 10,000通貨 19 最大30,000円 0.3銭 独自取引ツール“はっちゅう君”は
スプレッドがたまらない。
※スプレッド=原則固定、信頼度=資本金の額によって評価をしています。

2018.02. 9

嫌な予感がする〜嵐の金曜日になるかも?〜

昨日のマーケット

昨晩の海外市場は、欧州やNY株が、再度大幅に下落を強めたことで、リスク買いの動きを強めた。NYダウは一時1000ドル、ナスダック総合も270ドル超えの下落となった。

ドル円は、東京夕方の高値109.78から108.58まで下落、ユーロドルは1.2295から1.2212まで下落後、 このレンジで上下、ポンドドルは、1.3846の安値から、強気の英MPCの結果を受けて、1.4068まで上昇後、1.3891まで売りに押された。

一方クロス円では、ユーロ円が132.94まで値を下げ、ポンド円が154.05まで上昇後150.84まで下落、オージー円が84.55、NZD円が78.29、カナダ円が86.16まで下げを強めた。

昨日のポジションは、まずポンド円の売り152.80から153.15のストップ、その後の153.45と153.95の売りが、100BPの利食いが成約。 またドル円は、109.05や108.75の買いが成約したが、雰囲気が相当悪いので、109.11と108.776で、早々と止めてしまった。

一応デイでは、+1.736円、月間損益は+3.88円、累計損益は+7.12円となる。
ただ、実際ポンド円は、MPCがハト派となると思っていたところ、全然タカ派で、自分の想定と違うので、あまりうれしくない!

本日の注目材料はこれだ!
13:30 (日) 12月第3次産業活動指数 [前月比] (前回+1.1% 予想+0.1%)
15:45 (スイス) 1月失業率 (前回3.3% 予想3.4%)
18:30 (英) 12月鉱工業生産 [前月比] (前回+0.4% 予想-0.9%)
18:30 (英) 12月製造業生産 [前月比] (前回+0.4% 予想+0.3%)
18:30 (英) 12月貿易収支 (前回-122.31億GBP 予想-115.00億GBP)
21:00 (英) 英国立経済研究所GDP見通し公表 (前回+0.6% 予想+0.5%)
22:30 (加) 1月就業者数 (前回+7.86万人 予想-0.90万人)
22:30 (加) 1月失業率 (前回5.7% 予想5.8%)
00:00 (米) 12月卸売売上高 [前月比] (前回+1.5%)
00:00 (米) 12月卸売在庫・確報値 (前回+0.2%)
第23回冬季五輪・平昌大会開会(-25日)
日韓首脳会談

今日の相場見通し

今日の注目は、まず英国の経済指標は、昨日は英中銀のタカ派的な見解にも、ポンド相場の上昇が限定されている。 英中銀のインフレ報告では、インフレ見通しが引き上げられたが、今日の12月鉱工業生産や製造業生産、英国立研究所のGDP見通しなどが、弱い内容となると、反動的な動きとなり易い。

またカナダでは、1月雇用統計が焦点となる。
カナダ要人からは、良好なカナダ経済が示唆されているが、雇用指数はブレ易いので注意しておきたい。

一方米国では、12月卸売売上高や在庫が注目だが、既に良い数字は織り込まれており、影響は少ない。 リスクは、株価の調整が続いていることで、特に週末もあって、更に調整を強めるなら、リスク回避の動きが拡大し易い。

今日は、月曜日が本邦の休日でもあり、安易な円売りは避けておいた方が良いだろう。

◆ 本日の想定レンジ ◆
ドル円=107.50〜109.20
(今日はドル円一本で)

今日のデイ・トレード戦略

ドル円は、直近はレンジ的な展開を指摘したが、株価の調整が悪影響を与えており、更に株が下落するなら、107円台もありそうだ。

上値は108.95-05が押さえると弱い。
109.05-10を超えて、109.15-35.109.55-65が視野となるが、売りが出易い。

下値は108.55-65の維持では良いが、108.40-50や108.25-30を割れると108.15-20のギャップの上限、107.80-90のギャップの下限まで視野となるが、 維持では良いが、割れると107.45-65の窓まで視野となる。

戦略としては、戻り売りで、買いは深押し待ち。
売りは109.00、109.25、109.50において、ストップは109.80とする。

一方の買いは、108.00.107.75、107.55、107.15に置いて、ストップは106.90にする。
(107.30は騙されそうな予感) 利食いは全て、100BPとしておくが、荒れる可能性もあり、後は臨機応変に対応したい。

ドル円60分足チャート

ドル円60分足チャート
(チャート:GMOクリック証券(FXネオ)より)

ドル円日足チャート

ドル円日足チャート
(チャート:GMOクリック証券(FXネオ)より)

それでは、今夜も「Good Deal!

本日の記事に関連するページ