• 投稿:2017.10.11 (最終更新:2018.06.25)

揉み合いが続きそう 〜ミサイルが飛んでリスク回避なら逆張り〜

凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 取引単位 通貨数 ポイント
GMOクリック証券 10,000通貨 19 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適!(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得に!(YEN蔵)
凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 ポイント
GMOクリック証券 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得(YEN蔵)

昨日のマーケット

晩の海外市場は、米長期金利の低下を受けてドルが軟調な展開も、 IMFが世界景気見通しを引き上げたことなどから株価が堅調な推移となったこと、 FOMC議事録の発表などを控えて、更にドル売りが拡大するには至らなかった

ドル円は111.99まで下落後112.45まで反発、ユーロドルは、スペイン・カタルーニャ自治州のプチデモン州首相が、 政府と対話を求めるために、独立の宣言を延期したことで1.1826まで一時上昇、ポンドドルも一時1.3226まで買いが優勢となったが、その後売りに押された。

クロス円では、ユーロ円が132.25の安値から132.86、ポンド円が147.74から148.52、オージー円が87.25から87.50、NZD円が79.26から79.52まで反発、 カナダ円はカナダ住宅指標の結果を受けて89.99から89.63まで一時値を下げた。

昨日のポジションは、ドル円の売り112.80を112.30で決済、112.05の買いは、112.215で決済、 ポンドドルは、1.3220の売りが成約も、遅く約定したことで1.32128で決済を余儀なくされた。

従って、月間損益は▲0.32円、累計損益は+2.76円となる。


新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました