• 投稿:2017.10.12 (最終更新:2018.06.25)

なんでこんな揉み合いが続くのかあ? 〜わからん〜

凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 取引単位 通貨数 ポイント
GMOクリック証券 10,000通貨 19 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適!(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得に!(YEN蔵)
凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 ポイント
GMOクリック証券 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得(YEN蔵)

昨日のマーケット

晩の海外市場は、総じて揉み合い気味の展開が続いた。 9月19-20日開催分のFOMC議事録は、若干ハト派との見方となったが、影響は限定された。

ドル円は112.08から112.56まで一時反発も、その後若干売りに押され、 ユーロドルは、スペイン・カタルーニャ自治州の独立問題が後退したことでユ1.1801から1.1869まで買いが優勢となり、ポンドドルも1.3235まで上昇した。

クロス円は、結局北朝鮮が挑発行動に出なかったことや堅調な株価を受けて、リスク志向の展開となり、 ユーロ円が133.49、ポンド円が148.84、オージー円が87.64、NZD円が79.72、カナダ円が90.30まで買いが優勢となり、高値圏で引けた。

ポジションは、ドル円の112.55の売りが成約したが、ターゲットには届かず、一応これを「フェイル」と判断して、112.20で買い戻した。 従って、月間損益は+0.03円、累計損益は+3.11円となる。


新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました