本年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます

昨日のマーケット

昨晩の海外市場は、まちまちの展開。
ドル円は、トランプタワー最上階で火災との報道やNYダウが利食い売り押されたことで、112.88まで一時下落も、その後株価がプラス圏を回復したことで、反発的となった。
またユーロドルは、ドイツ連立協議への警戒感や独11月の製造業受注の悪化を受けて、1.1956までじり安、ポンドドルもブロークンシャー北アイルランド相の辞任を受けて、1.3524まで下落後1.3586まで反発した。
クロス円では、ユーロ円が153.13まで値を下げ、ポンド円は152.87の安値から153.53まで反発、オージー円は88.48まで下落、NZD円は81.27から80.98で上下し、カナダ円は、カナダ銀行の貸出動向アンケートの悪化を受けて90.80まで売りに押された。

尚、このブログは、昨年6月からスタートしましたが、昨年一年の損益は、8円程度と無難な結果に終わりました。
今年は、フレッシュにして、ゼロから再スタートしますので、よろしくお願いいします。

また、このブログでは、私個人の利益と言うより、皆さまのお役に立てることを目的としています。
皆様のお役に立てるよう今年も最大の努力を致しますので、引き続きご愛顧頂けると幸いです。
加えて皆さまのご参考なるなら、更にこのブログをツイッターなどで、ご友人に紹介頂けると更に広がりが出て来るので、ご協力頂けると大変ありがたいと存じます。

今年の皆様のトレードの成功を祈って、新年の挨拶とさせて頂きます。

本日の注目材料はこれだ!
15:45 (スイス) 12月失業率 (前回3.1% 予想3.2%)
★★ 16:00 (独) 11月鉱工業生産 [前月比] (前回-1.4% 予想+1.8%)
★★ 16:00 (独) 11月貿易収支 (前回+189億EUR 予想+213億EUR)
★★ 16:00 (独) 11月経常収支 (前回+181億EUR 予想+263億EUR)
★★ 19:00 (ユーロ圏) 11月失業率 (前回8.8% 予想8.7%)
★★★ 22:15 (加)12月住宅着工件数 (前回25.22万件)
★★ 00:00 (米) カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁講演
03:00 (米) 3年物国債入札(240億ドル)
★★★ 南北高官級会談(板門店)

今日の相場見通し

今週は、重要な米国の物価・消費指標の発表を控えていますが、今日はあまり注目材料はない。

まず独11月鉱工業生産や国際収支に関しては、普段から市場の関心度の低い指標であり、影響は限定される見通し。
一方本日南北高官級会談が開催されるが、一部に北朝鮮の雪解けを期待する向きもあるが、恐らく平昌オリンピックの参加が協議される程度の話に終わりそう。
その場合でも、ミサイル実験のリスクが減少するとの見方が相場を支えるか焦点となる。

海外では、ユーロ圏の失業率は良好が想定されが、予想の範囲に留まるなら影響は少ない。
またカナダの住宅着工件数は、結果の強弱次第となるが、数字がブレても動きは一過性に終わる程度に留まると見たい。
その他では、年初からFRB要人発言が続いているが、今年の利上げ見通しに対して、タカ派・ハト派の発言が、相場に一定の影響を与えるか注意となる。

◆ 本日の想定レンジ ◆
ドル円=112.50~113.50
ユーロドル=1.1930~1.2030

今日のデイ・トレード戦略

新年から積極的にやりたいところだが、ドル円は揉み合いで、スキャルなら別だが、あまり中途半端な位置では、取引しづらい。
少し大きめの動きがあれば、逆張りぐらいで考えたい。

上値は113.15-25が押さえると弱い。
113.35-40を超えて13.45-60が視野となるが、Capすると上値は追えない。
113.60-70の上抜けから、113.75-80や113.85-95を超えて113.95-05や114.05-15が視野となる。
一方下値は112.95-00の維持では良いが、112.80-90や112.65-75を割れると112.55-65、112.45-55を割れると112.35-45の窓の下限、112.25-30が視野となる。

戦略としては、売りは113.45に置いて、ストップを113.80とする。
買いは112.75、112.55、112.35、112.15に置いて、ストップを111.95としたい。
利食いは全て50BPとする。

ドル円60分足チャート

ドル円60分足チャート

ユーロドルは、反発が1.2085-95でCapされて調整気味だが、慎重に押し目は拾ってみたい。

上値は1.1975-95が押さえると弱い。
1.20005-10を超えて、1.2015-25、1.2030-50が視野となるが、押さえると上値追い出来ない。
上昇には1.2055-60の上抜けから1.2075-85や1.2085-95を超える必要がある。
一方下値は1.1945-55、1.1930-40の維持では良いが、1.1920-30を割れると1.1910-20、1.1895-05が視野となるが維持では堅調が続く見通し。
リスクは1.1880-90の下方ブレイクとなる。

戦略は1.1955、1.1935、1.1905に買いを置いて、ストップを1.1880とする。
利食いは1.1995として、付かなければ臨機応変に利食いたい。
また売りは、1.2020に置いて、ストップを1.2060、利食いを50BPとする。

ユーロドル2時間足チャート

ユーロドル2時間足チャート

それでは、今夜も「Good Deal!

本日の記事に関連するページ


関連記事


おすすめ記事


PickUP記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  2. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  3. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編
  4. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FX初心者が月20万稼ぐには?1日のスケジュール&トレード手法
  5. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FXで毎月2万円稼ぐ子育て主婦の話!ローリスクなトレード手法を紹介

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました